我が腹に。2013





c0149404_22551585.jpg

                    我が腹に、赤さんがやってきてくれました。もうすぐ妊娠6ヶ月。
                    つづきはmoreで…





                    只今、第二子を妊娠、5ヶ月半ばです。

                    実は去年の年末、引越してまだバタバタしている頃、初期流産し、
                    年明け二日前に手術(処置)しました。
                  
                    なので、実質妊娠は3回目です。
                    
                    引越寸前に妊娠が発覚していたものの、あまりの忙しさに病院へ行くのを先延ばしに
                    していて(年末で予約が取りづらかったのもあり)、8週のころ、クリニックへ。
                    もう胎嚢確認とかすっとばしていきなり心拍確認できると思っていたので、
                    袋の中はがらんどう、の状態に、なんだか信じられませんでした。
                 
                    結局肉眼では姿を見せてくれなかった(見れないほど小さいうちにダメだった)
                    我が子。一人目で流産している方、結構いると思いますが、本当に辛い事だと
                    思いました。そしてその気持ちを克服して無事出産されたお母さんや、
                    無事に出産しようとしているプレお母さんたちを、すごく尊敬します。


                    私はまだ、娘がいて、本当に救われました。実際手術の週は、娘はノロウィルス真最中で、
                    そっちの方が心配で、家族も年末でバタバタで、色々気を散らす材料満載の
                    時だったので、あまり考え込まずに済みました。
                    そして、出血も痛みも、己の姿すら私に見せずに、極力私に心身共に負担を
                    かけずに逝った我が子にも本当に感謝。
                    家族の有難さを、教えてくれました。
                    手術も、全身麻酔とか初めてですっごい緊張したけど、全く痛み無く、虚しいくらい。
                    気付いたら終わってて、傷跡ももちろん無いので、なんだか不思議な感覚でした。

                    
                    そして、めでたくまた4月に懐妊したわけですが、娘の時と全然違う!という事が、
                    今のところ2つ。

                    ひとつめは、なぜかものすごく妊娠しやすくなった。娘の時は9ヶ月かかったのに。。
                    そして、ふたつめ。これは皆さん同じかと思いますが。
                    一応妊婦ですが、「マタニティーライフって、なんだっけ??」な日々です。

                    忘れてしまうのです。中の人の存在を。娘で手一杯で。。。(笑)。

                    娘の時は、それこそ四六時中、中の人に心で話しかけ、心配し、気にし、喜び、
                    ゆったりすごし(日記付けたりね。笑)、これぞマタニティーライフ!

                    やっぱり(既に)子供がいる、いないで、ここまで違うのかって、実感しております。

                    一人目妊娠中の妊婦さん、マタニティーライフ、今のうちに堪能してくださいね(笑)!

                    娘が寝たあと、やっと中の人と2人の時間です。って言っても自分もベッドで
                    寝ようとしてるだけなんですが。
                    
                    出産予定はまたもや12月・・・。しかも娘より更に年末です。
                    もう、来年からの事は、未知過ぎて、リアルに想像すると今から育児ノイローゼに
                    なりかねないので(笑)、あえて想像しないようにしてます。

                    ただ、私の右腕にぎゅうぎゅうしがみついて寝る娘と、お腹の中でぽこぽこ動いてくれる
                    まだ息子か娘かわからない、もう1人の子を感じるとき、確実に一人目の妊娠中より
                    母としての幸せを感じます。


                    前回の流産があったので、初期はかなり心配で、長い時間でした。
                    つわりも酷くは無いけれど、食べつわりと、夕方からぐったり眠くなる寝つわりが
                    しっかりあって、5月まではなんだか落ち着かない日々でしたが、今は快適に
                    なりました。
                    胎動もわかってきて、腹もまだ重くない今が、一番楽なのかな。

                    一人目の妊娠中、気にしていて避けていた事も、娘がいると無理なことも沢山。
                    重いものを持たない方がいい。とかも、無理ですよね。11キロを抱っこしまくり。
                    自転車も初期からバンバン乗ってます。乗らないと生活できなくて・・。
                    なんとか、ちゃんと食事を摂る、休める時に休む、くらいかな、、それもできない時も多々。
                    
                    予定が12月生まれで、色々大変な想像も尽きませんが、とりあえず、産まれた時のことだけ
                    考えるとすると、前回と全く同じ季節。新しい子のために、新しい服を用意することなく、
                    今の妊娠中も、前に買った妊婦服(主にボトムス)で済みます。
                    経済的で、腹の子に感謝(笑)。
                    

                    私も夫も一人っ子で、兄弟というものの実感がありません。
                    娘の反応も楽しみだし、でもどうやって兄弟を育てればいいのかわからない。
                    
                    出産も、出産後も、全てがどうなることやらわからないだらけのスリリングな日々が
                    また始まっています。
                    ただ、娘の時だって、何もわからなかった。それでもなんとかやってるから、
                    わからなくていいんだと、自分に必死に思い込ませている日々です(笑)。








                    


                    
                    
[PR]
←menuへ