夫のしめ鯖寿司





c0149404_22155736.jpg

                  週末、夫が作りおきしてくれた、しめ鯖寿司。
                  最近なぜか、分とく山 総料理長、野崎洋光氏が彼の神となり。
                  彼の料理本にハマっている夫。
               
                  和食作りが苦手な私は、夫が和食作りにハマってくれて、本当にありがたい。
     
                  そしてしっかりレシピ通りに作ってくれるから、本当においしい。
                 
                  炊き込みご飯なんか、そんじょそこらの料亭には負けないくらい。
                  美味しいレシピ通りに作る料理って本当に美味しいんだなと実感した。
  
                  私は料理本、沢山持ってるのに忠実にやることあまりないからなあ。
                  そろそろ料理熱がムクムクと出てきた。
                  
                  魚料理は、季節や鮮度がかなり左右されるから、色々思い通りにはいかないけど、
                  肉よりずっと深みを感じるな。
                  
                  はやく娘にも食べさせたい。
[PR]
←menuへ