妊娠8ヶ月終盤徒然 ~助産院から病院出産へ 1~





c0149404_14411276.jpg

                 あと数日で、妊娠9ヶ月。早いよ~!
                 8ヶ月目のこの1ヶ月は、産み場所を助産院から病院に変更するという
                 苦渋の決断をした。



        
    

            
                 7ヶ月の終わりの病院の検査。gbs検査というのに引っかかった。
                 (gbsとは→
                 説明されて判ったとおり、gbsを持っている母親は少ないわけではなく、
                 さらに子供に感染する確率も低く、感染しても子供に問題が起こる確率は
                 さらに低い。だけれども、最悪亡くなってしまうこともある、という菌。

                 最初はそれの存在すら知らなかったのでびっくりしたけど、病院の先生や
                 助産師さんの話で、それ自体の恐怖や不安はあまり無くなった。
                 仕方ない事だし。
                 問題は、出産当日の流れにあった。
                 基本、gbsに引っかかった妊婦は、陣痛が来たら病院で抗生剤の点滴をして
                 感染をなるべく防がなければならない。
                 助産院で産む予定だった私は、陣痛が来たら、まず病院に行って、そのあと
                 助産院に移動。初産のため微弱陣痛なら、また病院へUターンも考えられる。
                 助産院と病院は、かなりの距離がある。
                 すごく悩んだ。同じgbsを持っていて、助産院で産んだ人も沢山いた。
                 gbsの検査自体、拒否して受けない人もいるらしい。(そもそも20年前くらいから
                 実施された検査なので、自分の親などはやっていない。)
               
                 赤さんのことを考えても、もし感染して発症した場合、助産院でもかかりつけの病院
                 でも、nicuが無いので同じであって、最悪の場合はnicuのある病院に運ばれるので
                 リスク的にはそんなに変わらない。
                 ただ、それ以前までの医療行為ができるかできないか。
                 
                 結局、初産でびびってしまった私は、距離の事もあり、病院出産を選んだ。
                 正解不正解が無い選択は、本当に難しいけど、当日の自分の精神状態が
                 一番落ち着きそうな方を選んだ。陣痛が来て、病院に行ってしまえば、移動はもう無い。

                 2 へつづく・・
[PR]
by giddy_girl | 2011-10-03 16:13 | 妊婦生活
←menuへ