恐怖のバランスボール教室





c0149404_2121789.jpg

                 写真が無いので、全く関係ない茶っくんの恐怖顔を・・・。

                 今日は、妊婦のための、バランスボール教室なるものに初参加してきた。
                 なんでそんな事を、というのは、私は初産ながら、助産院で自然分娩をすると
                 決めてしまったことから始まった。

                 なぜ病院でなく、助産院を選んだかというのは、書くとものすごく長くなるし、
                 どちらが良い、悪いでもなく、ただ私がしたい『自分で産んだ実感を得るお産』を
                 叶えられるのが、助産院の方が近い、という考えに達したため。

                 助産院で自然分娩するには、もちろんお産直前の状態が、
                 母子共に健康で正常でないと不可能。医療介入が必要になり次第、
                 病院で産むことになるので、最後までどこで産めるかはわからない。

                 わからないんだが、なるべく自然分娩に近づくには、お産までの体力作りが
                 かなり重要なので、助産院で、沢山の体力作りプログラムが用意されており、
                 参加は自由。

                 もともと運動神経は悪いし、人見知り。サークル的なものに参加するのは
                 とっても気が引けた。でもなあ、どうせ1人では体力づくりなんてできないのは
                 目に見えている。腹の子のためにも、、、と渋々参加を決意。

                 近所のスポーツセンターについてみると、色んな数週の妊婦さん、そして産後の
                 身体を引き締めたいというお母さん達が6~7人くらい。
                 インストラクターさんも3人の子持ち。皆で輪になって、最初からかなりの勢いで
                 バランスボールの上で弾みまくる。
                 初めてだと、こんなに弾んじゃって、腹の子は大丈夫なのー?!
                 とびっくりするけど、やってみると、もうついて行くのに必死で、
                 途中から腹の中の人の存在、丸忘れ(笑)!
                 もう、何のためにやってるのかもわからなくなるくらい、とにかく弾み、あらゆる
                 筋肉を使い、筋を伸ばし、ひねり、リンパを活発に流し、
                 骨盤の使い方、そして呼吸法・・・・・

                 終わってみて、これは、出産とか安産云々よりも、何と言っても、
                 続けたら、キレイになっちゃうぞ私! という感想。

                 慢性の腰痛や肩こりも和らぐし、姿勢も良くなるし、なんか、得した気分ー!

                 とりあえず、今日だけで1年分くらい運動した感じ・・これを毎月2回(+自宅でもちょっと)             
                 とかやっちゃったら・・・ウシシ・・。
                 これやって難産だったらショック。。でもキレイになるからいいや(もう決めつけてる。。)。


                 ということで、最初は嫌だったけど、素敵な出会いもあったりと、
                 行って本当に良かったな~。気持良かった!
                 助産院で産まない妊婦さんも、体力作りのための参加OKみたい。
                 
                 ナイスバデーになるために、これからもがんばるぞっ!(目的変わった・・笑)



                       
[PR]
by giddy_girl | 2011-06-27 21:28 | 妊婦生活
←menuへ