ぐりさん三歳





c0149404_20564280.jpg

                 ぐりさん、本日はれて3歳となりました。






c0149404_20571684.jpg

                 う~~~~ん。。小さかった・・・・・
                 小さい頃は、拭いても拭いても、涙やけがずうっと消えませんでした。                

c0149404_20573926.jpg

c0149404_2058858.jpg

                 ぐりは写真だけで決めてしまったので(今思うとちょっとコワイ・・)、
                 赤ちゃんの生ぐりを見たことはありませんでした。
                 引渡しの時、はじめてぐり太郎を見たとき、
                 『こんなにかわいい生き物がいるんか~~~~い!!』と、体の底から
                 ジュワ~~~~~と何かがこみ上げ、身震いしたのを覚えています。




c0149404_20582239.jpg

                 ぐり父も、初めて猫を飼うので不安でしたが、最初からこのよーに溺愛・・
                 ぐりさん、どんだけ嫌がっているのか、しっぽの緊張感でわかります(笑)。



c0149404_20583568.jpg

                 赤ちゃんの頃から、かわいらしいというよりは、ちょっとフテブテシイ、
                 そんな表情のぐりさんでしたが、やっぱりぐりは、このフテブテシさが
                 チャームポイントなのでしょう。



c0149404_2074768.jpg

                 1年未満で、このでかさに成長。。
                 腰痛持ちのぐり母はこの時点で片手だっこは限界に・・・。ヨロッ・・





c0149404_20593764.jpg

                 そして時は経ち、すっかりと、貫禄みたいなものまで身について
                 御立派になりました。




c0149404_2323652.jpg

                 どんなにフテブテシイ顔をしていても、弟ができても、やっぱりぐりは
                 甘え続ける。そして、世界で一番、私の事が好きだ。
                 これは、多分確実なのだ。
                 人間も含め、世界で一番好かれるなんて、多分ぐりだけだと思う。
                 もう、それだけで、かわいくてしょうがない。
                 私を見つめる目、駆け寄ってくるブルブルした胴体。。。
                 
                 その地位を維持するべく、これからも日々、ぐりに好かれるため
                 精進したいと思う。(なんか文章がおかしくなってきた・・)


                 これからも、ぐりはぐりのままで、そばにいてね。
                 毎日幸せにしてくれて、本当にありがとう。



c0149404_22562966.jpg

                 普段なにかと茶っくんに押され気味ですが、ササミのときだけは
                 俄然ヤル気・・。(茶っくんのこの顔・・笑)


       
c0149404_22564016.jpg

                 食いつく瞬間、無駄な野性味全開・・・・




c0149404_22565179.jpg

                 ふ~~~、うまかったぜ。

   


c0149404_2257241.jpg

                 はい、次。
                 

                 ササミ待ちの時なぜか男らしい。。カマのくせに。。。。
                 ササミ、付いてますよ~!!!笑
[PR]
←menuへ