踊るエビたち



c0149404_22584010.jpg

     今日のごはん。夫の作ってくれたキャベツナンプラーがけ焼き。塩昆布のせ。
     ナイフで切りつつ箸で食う。ビール万歳。




c0149404_22594969.jpg

     同じく、エビのおどるサラダ。白菜と水菜。
     最近白菜のサラダにはまっている。
     チコリーという都会にしかない野菜の代用ができるのだ。と勝手に思っている。



c0149404_2312318.jpg

     これは私の作ったグラタン。つむぎやの金子氏のレシピで、
     オレンジページに載ったやつだ。整形外科で読んだので記憶でしか
     覚えてないのだが(買えよ!)…。長いもと豆乳と味噌を使うのだ。
     美味でした。


     先日読んだ佐野洋子氏のエッセイで心打たれた言葉。
     『女が男気を出して初めて女になれる。男が女々しく泣いて初めて人間になる』
     気に入ったので上司の山本さんにも伝えてみた。
     上の言葉とはちょっとズレるかもしれないけれど、
     なんとなく「私って男っぽいんだよね~」と自分で言う女性は
     私の分析だと、超女っぽいのである。なんかモテる人ばっかりなんだよね。
     男らしいとは何か、女らしいとは何か。色んな意味で色気があるのは魅力なので
     気になる項目だけれど、男と女だけで自分を判断するのは難しい。
     自分は自分が男らしいのか女らしいのか全くわからない。
     山本さんと私は多分自分のことをどちらかというと少女心満載だと思っている。
     それが女らしさとは違うかも知れないが。
     しかし周囲にそれが伝わらないのだ。

     そんな山本さんが手がけるmurderpollenの催事がまたもや始まります。
     松屋銀座2月24日~3月2日まで。
     春を一足先に感じられる一週間です。
     私も勇んで立っております。
     ご興味のある方は、是非!→
[PR]
←menuへ