<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧





c0149404_23314262.jpg

c0149404_23315738.jpg

いやーー。。まさかまさかの超年末ですね。
まさかまさかの(?)更新です。笑
ついに、あまりの更新のできなさに育児記録まで、2人分まとめてしまいましたよ。笑


12月7日、長女は無事に節目感たっぷりの3歳に。
なんと濃い3年。そして、あっという間。。

すっかりと、赤ちゃんから子供になってしまいました。。

更におしゃべりが上達し、小さい私みたいに口うるさい人になっています。反省。。でも仕方ない。

相変わらず食卓での戦いは続いており、楽しく食べたいのに。味わいたいのに。
怒ってばかり。。
ご飯はあんまり好きじゃない。でも、甘いおやつは大好き。な、今の娘。
おやつの時の早食いが信じられないくらい。少なめにあげているのだけど、やっぱりまだ食べすぎなのかな。。。
だから、どんどんおやつが減ります。。彼女の好きなものを奪っていくのは悲しいけれど。。
ご飯ちゃんと食べないんだもの・・・・。。。美味しいと思うはずのもの、色々作ってるんだけどなーー

最近は寒くて、外遊びがめいいっぱいできないから、体力的に疲れてお腹が物すごく空く!という状態に
ならないのも一因かも、、、。冬、大嫌いです。。

そして怒ってもあんまり動じない娘。私の叱り方が悪いのかと思っていたけど、他の人に言われても同じです。

どんなに怒っても、右から左へ受け流し(古)、あんまり聞いてなくて結局変わらない。
んーー。誰かに似ているぞ。と、最近気付きました。夫です。私の夫にそっくりなのです。笑
あーーそういうタイプなんだねーーー人に色々言われてもそこまで気にしないタイプ。。

私とは真逆。小さい頃の自分と全く違う。怒られるのが恐かったから、怒られる事をなるべくしなかった。
あんまり、したくもなかった。
でも、私の方がちょっと異常かな…子供としては…。などと思ってみたり。

ラッキーな、生き易いタイプかもしれない。

この感じで来春からの幼稚園という、初めての社会生活。少なからず、親じゃない大人に、
親がいないところで注意されたりもするだろう。その時の反応はどうなのか。
心配ながらも、ちょっと楽しみ。揉まれるがよい。早く親元でない場所で揉まれて学んでほしい。

3歳になりたて。

彼女のマイブームはディズニー観賞、ねんど、パズル、ダンス、1人芝居(クサめ)。
すきあらばディズニーを観たがるのがね~~、、困りもの。。

でも私が嫌いで見せたくない(私が見たくない)、アンパンマンや、世間で大流行の妖怪ウォッチ、プリキュアなどは
とりあえず、全く知りません(アンパンマンは知っているけど)。とりあえずまだ平和。
来年からは、そこも崩壊だな。もう阻止する事は不可能なんだろうな。。笑

相変わらず動物も大好き。図鑑を一生懸命見ている。絵本も、好きなものは字が読めるみたいに
スラスラ暗記して朗読している。

妹には、基本意地悪。笑
妹も、姉が意地悪だから、姉の事、そんなに慕っていない。あーあ。
私は一人っ子だから、姉妹で仲悪いとか、全然慣れなくてついここも口が出ちゃう。
でもね、出さない方がいいんだよね。

姉さん優先にがんばっているつもりなのになあーーもう少し優しさ出てこないのかなーー。
難しい。難しいことばかり。。。

今年は本当に2歳差育児が初めてで大変だった。とは言えどもあんまりできた母さんじゃなかった。
怒ってばかり。
フォローも沢山したつもりだけどね。。
怒っている自分が、一番疲れる。本当に、怒りたくない。。

来年は、「今年よりは、怒らない」が、目標です。。



c0149404_23482573.jpg

これから続く真新しい彼女の道。。どんなことが待ち受けているだろうね。楽しみだね。





そして、次女も、無事に、あの壮絶な出産から1年。1歳になりました。
c0149404_001643.jpg


c0149404_002785.jpg

長女と比べたら見た目も成長もゆっくりで赤ちゃんだな~~と思っていたけれど、
しっかり子供らしくなってきて、トテチテにこにこ歩いている。早い。。。切ないほどに、早い・・・

次女への対応も、長女の時とのあまりの差に、これでよかったのか?と思ってしまう1年目だった。。
次女はこんなものみたいだけど。
でも明らかに、長女の0歳の時より、私を求めて泣き喚く。性格の違いなのかな?
本当に甘えんぼう。

そして、これは長女の時もそうだったけど、なかなか昼寝をしない。ねむくても、おんぶしていないと寝ないので
なかなか私の方も毎日決まった時間に1時間以上のおんぶをするのが、長女が居たりするととても難しい。
そして、生後2ヶ月からがっつり夜は寝てくれた姉とは違い、
産まれてからずっと、夜中までも、毎晩4回くらいは起きてしまっていた。
それで睡眠不足にならないのか、成長の妨げになってしまわないのかちょっと不安だった。

それでも、やっと11ヶ月を過ぎた頃から夜にあまり起きなくなった。

そして、夜間授乳だけになっていたので、乳腺炎の一件もあり、断乳を試みました。

すると、うまいこと、断乳できてしまいました。

次女の場合、長女と違って、寝る時は必ず添い乳でないと寝ない、というわけでは無かったので、
断乳は割としやすかったのかもしれません。
なんと偶然にも、長女と同じ、1歳になる9日前の断乳成功でした。

断乳と同時くらいから、急に夜、1度も起きずに寝てくれるようになった。

昼寝もしなけりゃ夜も4回起きてそのうち2回は授乳という日々が続いたので、
夜だけでも起きないことがかなり大きな荷が下りました。これであとはおんぶ無しで昼寝してくれたら最高なんだが…。


そして、今の姉さんとは正反対に、大丈夫??ってくらい食べる。というか、姉より確実に食べてます。
こんなに食べさせて、逆に虐待にならない?ってくらい・・・。(でも、長女もこの頃は本当によく食べていた。)

それでも、未だに7キロ台っていう。。笑

やっと7.8キロまできたので、もうそろそろ8キロになってくれるかなあ~~
ゆっくりだけど、増えてきて安心した。。。

未だに続く後追いには、まだまだ困ってしまう日々ですが、長女とは性格が違うんだな。と、やっと
当たり前のことがわかってきたような気がする。とにかく健やかであり続けてほしい。。。。




姉妹の仲は良くはないのだけれど、たまーーーに息がぴったり合って、2人で単純な遊びを繰り返しまくって
ゲラゲラ笑っている時も。一番、私の心が落ち着く時。笑
もっと増えないだろうか。
妹と遊んでくれる気になってくれる、姉さん次第だわ。


姉さんとは違い、甘えん坊で泣き虫で。恐がりで。でも姉に負けない勝気なトコもあって。

来年から、どんどん2人の個性が強くなってくのかな。もう、姉妹喧嘩が激しいんだろうなっていうのは
想像ついてるんだけど(笑)、2人がどんな会話をしたり、どんなところで息が合ったりするのか
そういうのも見てみたいです、母。



私はというと、長女の時は聞いていても実感が無かった、産後の抜け毛。
次女の時に初めて実感し、もう「産後」とは呼べない今でさえ、続いています。。。
嫌だなあ。。。。本当に。

そして、次女がやっと夜に寝てくれるようになって、心は安心感でいっぱいなんですが
夜寝れない日々が1年も続くと、身体が慣れてしまい、どんなに疲れていても眠くても
夜眠れないという、軽い?不眠症に悩まされています。

もともと夜の眠りに神経質ではあるのですが、それがかなり全開になっているというか。
悶々としていることが夜になるとさらに悶々悶々としてしまって。


来年はもう少ししっかり眠れるように習慣つけないとな・・・



来年は、今年よりはメリハリのある1年になるでしょう。したい、ではなく、する。

少し気持ち的な余裕が生まれて、その余裕で子供達の接し方ももう少し変われるように…。


子供達の「初めて」が、私にとっても「初めて」であり、それを一緒にドキドキわくわくさせてもらえる
日々に少しでも多く感謝できるように。

緊張や不安や、めんどくささに、あまり負けてしまわないように。

それが、来年の抱負です。



今年も育児一色のこのブログを定期的に見てくださった方々に大変感謝します。
ありがとうございました!






c0149404_0524643.jpg

今年最後の写真は、次女の誕生日。
姉さんの時と全く同じ顔で、バースデーケーキにがっつく次女(笑)。
本当に、女の子にはまるで見えないよ~~ワイルドだろ~~~~(古)
[PR]




c0149404_23304090.jpg

c0149404_233047100.jpg

c0149404_23305696.jpg

ええと、、前回の投稿記事を読むと軽く体調を壊していたようですが、私。
そんなこと微塵も覚えていないぐらいの結構悲惨な11月後半を過ごしました。

次女の11ヶ月記録ですが、まずは私の惨事から。

長女が多分保育園でもらってきた風邪が次女に移り、久しぶりの鼻水、咳、高熱で、あ~あと思っていたら
ん??なんか自分も変だぞ?と、次女の熱が上がり始めた同じ朝から自分の体調もおかしくなり、
みるみるうちに熱があがり、一気に40℃手前まで。

こんな高熱いつぶり?いや、初めてなんじゃない?ちょっと娘達の風邪の症状とは違い、
高熱以外、私には鼻水も咳の症状も無く。そのかわり、左のパイ全体が痛い・・・・。

パイが痛くて、高熱・・・・。これはもしや、、いや、もうそれしかないだろう。
夫はインフルじゃない?と言ってきましたが、内科に行くより先に、
やはり出張助産師さんに電話をしている自分がいました。
はい、2人目11ヶ月にして、はじめての、ちゃんとした?乳腺炎になってしまいました。

助産師さんが来てくれて、絞ってもらったのですが、ミドリの乳が出ました。はい、ミドリ。緑。。。。

痛いのに、白斑も無ければ、シコリも無い。
もうほぼ枯れているので張ってもこない、あんまり出ていないこんなパイでも
乳腺炎になるなんて・・・!!
知りませんでした。。

どうやら私の場合、今回は食べ物が良くなくて詰まったとか、そういう乳腺炎ではなく、
心身の疲れから、抵抗力が落ち、そこに娘達の風邪菌が移ってしまったのではないか、との助産師さんの見解。

左パイ全体に菌がまわり、たった一晩にして膿んでしまったのです。だからミドリ。ああああ恐ろしい!!!!

私は食べ物で詰まりやすくて、しょっちゅう痛いシコリができてヒヤヒヤしながらも、吸ってもらったり自分で
絞ったりしてだいたい1日でシコリは消えるっていうのを何度もやってきていたので、
逆に油断していました。もうほぼ枯れてる乳は、最近何を食べても大丈夫だし、まさか食べ物以外で
乳腺炎になるなんて思わなかったので。。

でも助産師さん曰く、二人目育児疲れのこれくらいの時期に乳腺炎になる人はかなり多いのだとか。

で、一応書いとこうかな、膿んでたからかな、ミドリだったからかな。絞ってもらうの、陣痛より痛かったです。笑

なんか、先週、もう1人子供産んじゃったかな?ってくらい、疲れました(笑)。

菌て、恐いですね。幸い絞ってもらって、病院へ行って抗生物質を飲んだらすぐに治りました。

今はその菌?が喉に移ったのか?普通に喉が激痛ですが。乳腺炎よりはマシですね。
次女もやっと鼻水がたれなくなり、、本当にしぶとい風邪でした。

抵抗力が落ちていると風邪以外にも乳腺炎になる可能性があるだなんて、母親(授乳中)って、恐いです。



さてと。次女と私。とりあえず完治はしてませんが一応回復傾向には向かっているので、光は見えた感じです。

次女さん、そんなこんなで貴重な貴重な0歳も、とっくに1ヶ月を切っていました。
ああ。どこまでも長女と違うこの感じ。
長女の時はじっくりと指折り数えて残り少ない0歳を堪能していたのに。。今思えば・・・・。

この、堪能のしてなさ。笑

やっとやっと、毎回キッチンに立つと泣き喚く、という後追いはかなり良くなり、
3回中1回くらいにはなりました。
後追い自体はまだまだあらゆるところで残っていて、本当によく泣きます。

母に、「笑ってあげてる?」と言われ、ハッとしました。

髪振り乱して2人を見て、家事の合間に長女を怒りながら次女をあやすような毎日。

次女には怒るところが今は無いので怒ったりはしてない。でも、確かに笑ってなかったのかも。。

そんな余裕すら無かった。

でも、大事な事だ。余裕が無いでは済まされない。

と再確認して、また次女と2人の時間が持てたときなどはなるべく笑うようにしているのですが。

長女の事を怒るのも極力がまんして。。

でもやっぱり泣いちゃうんですよね。。私が立って少し遠くへ行くと、だいたい。。。。


減っては来たけれど、いつまで彼女の中で、私がいなくなる不安がありつづけるのだろう。。
かわいそうで、、、でも常に安心させてあげる状態にしておくのは無理があり・・・。。


難しいです、本当に。。。


そんな次女さん。

食欲旺盛でバクバク食べます。何でも沢山食べてくれて嬉しいです。
でも、体重は未だに7.4キロ。うーん、3,4ヶ月の赤ちゃんでもこれくらいの体重の子いるのにね~

物凄い食べるんですが、もう、同じくらい、それ以上(な訳無いけど)?出るんです、下から。
こりゃー、太れねーわってくらい。。。。

体質かなあ。
長女と成長の仕方がかなり違うので、さすがに不安になってきましたが、
多分夫ではなく私に似たのかなあと。

1歳までに8キロはいってほしいのだけど、ちょっと厳しいかしらね~~


それでも元気に成長し、先日2歩歩き、昨日は4歩歩き。着々と人らしくなってきています。

ああゆっくりでいいのさ。

ただただ彼女の今の不安から一日も早く抜け出してほしい。。。

それだけ。

次女ってこんなもんなの?


私の頭を枕にして、ほっぺを置いてくるとき、本当に幸せそうな次女。

寂しい思いをさせてしまっていてごめんね、、、


でも、決まって、だっこして幸せそうな笑顔の背後に見えるのは、長女の不貞腐れた寂しい顔なのでした。


どっちも満足させてあげられない私。。ああ、ほんとに自分が2人ほしいよ、、今だけ・・・・・・・。。。。。
[PR]
←menuへ