<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧





c0149404_2333151.jpg

次女、24日で10ヶ月になった。こちらも10の文字を見ると、間もなく1歳が来るのだとびっくりさせられる。
うーん、感覚的にはさっき産んだ感じなんだけど・・


9ヶ月目の次女。

後追い、その後。

この間久しぶりに我家に友達が来たのですが、次女の後追いの様子を見て、
「あ~、こりゃ、重度だね…笑。」と一言。笑

つーことで、なんと?まだまだ激しい後追い続行中です…


長女の時は何度も書くが1ヶ月程度だったかな。酷い時期。しかも生後5ヶ月くらい?

長女は6ヶ月からはじまり、まる4ヶ月。

この泣かれ方は、毎日やられてもやはり慣れず、じわじわじわじわと私の神経をすり減らすかのような。。


でもね、直らないにしろ。一応変化はありまして。
私以外のものにも興味がかなりでてきて、泣かない時間もかなり増えた。
ので、ピークは超えたのかなと。
長女の時は、ある日急に泣かなくなって、それ以来泣かなかったと思う。トイレに行ったりして
姿が見えなくなったら泣いてた時期は暫く続いたけど。

次女の場合は少しづつ、少ーーーしづつ、無くなっていくみたいっす、どうやら。笑

まーーーしかしよく泣く次女。
夜中も相変わらず2回は起きるのですが、必ず泣きながら起きるし、
朝もテーブルに座らせて朝食がはじまり、私がフォークをキッチンに忘れてとりに行くために
席を立つと泣く、ちょっと離れると、泣く。
朝から晩までだいたい、泣いてます(笑)

でも、ピークの時と何が違うかって言うと、笑顔が増えてはきたかな。

次女は産まれてからまだ1年も経っていないのにすごく段階がはっきりあって、

生後0~2ヶ月は朝から晩まで寝てるだけ、3ヶ月~5ヶ月は天使?天使なの?ってくらい、
笑うだけ。一日ずーーーっと笑ってる。ああ最高だった。
そして6ヶ月~現在、え、0歳だけどイヤイヤ期なんですか?ってくらいとにかく泣く!!
激しすぎる後追い。
で、現在~、ちょっとずつ笑顔が戻ってきて、泣く代わりにヒステリックな奇声を発して(お姉ちゃんのマネだと
祖母(母)は言う)、面白いものには夢中で近づいていき(ぐり茶々)、、ゴミをひろって食べる事にも集中・・。
天使→悪魔→ちょっと激しい普通の人間(今ここ)になった感じです。笑

いやーー、成長の段階がここまでくっきりしていると、とっても面白い。。

長女の時は産まれた日からさっき寝るまで、あんまり変わらないんですよね。キャラクター的な部分は。
大きい変化はなく。最初から気の強い女子一本って感じで(笑)。

次女のキャラの七変化は0歳にしてはすごいです。いや、0歳ってこんな感じなのか?
とにかく成長の仕方が上と違いすぎます。

姉妹で共通している部分は、気が強い。笑
しかも、ちょっとタイプが違う強さです。

何となく姉はA型、妹はB型なのかなと勝手に想像してます(まだ調べていないので
血液型がわかりませんがAかBしか産まれないのです。)。

兄弟(姉妹)げんかってやつ、私にはとっても新鮮なアレ。
すごいです、2歳と0歳でも、気の強い女達、どっちも負けずにおもちゃの取り合い
勿論チカラでは姉さんに負けますが、取られると、そこは泣くのではなく、
ぎえーーーー!!と物凄い奇声で対抗。顔とかもすごいの、なんか私が最強!みたいな…
そこは、かわいく泣いとけよ、、って思うんですけどね。。笑

それでもやっぱりお姉ちゃんが好きみたい。あんまり優しくないのに。不思議。笑


c0149404_23255560.jpg

グラビア風。笑

身長70センチ、体重は未だ6ヶ月ごろから増えずに7.2キロ。
やっと離乳食を3回にしたので、もう少しぐんぐん増えてほしいところ。
でも次女は父親ではなく小柄な私に似たのかもしれないので
そこまで心配はしていない。
良く食べるし、良く出す(下から)。

つたい歩きもスムーズになり、両手を離して数秒立てる様に。
バイバイ、パチパチ、いないいないばあは自らやって楽しそう。

その他ヒアリングについては「パイパイ」だけは、発音と意味が一致してわかっているらしく
パイパイ!というと遠くからでも駆け足ハイハイと満面の笑みで近寄ってきます。笑


c0149404_23342632.jpg

先月の大桟橋にて。


そうそう、パイパイですが、次女はフィジカル面での成長は長女よりゆっくりなのですが
歯が生えるのだけは長女より早くて、もう8本目くらいが見え隠れ。
そんなに生えている人に授乳した事がなく(長女は11ヶ月で断乳したけれどその時まだ上下計4本しか
生えていなかった)、
最初は噛まれて痛くて痛くて9ヶ月目にして断乳か?!と思ったのですが、
ほぼ1ヶ月絆創膏でカバーして(笑)授乳していたらある日絆創膏を取った状態でも前のように
噛まなくなっており、結局今はとりあえずたまーに噛まれるくらいで、また平和な授乳が続いています。

とはいえご飯も3回だし、回数も時間もかなり減ってきました。
でもメンタル面で彼女が必要な限りは続けたいなと思っています。
噛まないし、5~6時間以上空けてもお互い何のトラブルもなければ問題は無いので。



c0149404_23403589.jpg

触ってほしいぐりちゃんは、自ら次女に寄って来ます。
で、最初は優しく触ってくれるから喜んでいて、次第に激しくなり、がまんできなくなり、
ニャ!!っと抵抗して逃げていく。次女は少し噛まれたりしたくらいではなんともなく。
逆ギレして更に追い詰めてしまう。。ぐりちゃんは更に遠くへ逃げる。
そんな繰り返し。笑
茶々はそんな1人と1匹を遠くソファから優雅に眺めています。笑


外出は未だほぼ100パーセント姉さんのお付き合い、おんぶして姉さんとの時間にドタバタしていると
背中にぴたっとくっついている存在をついつい忘れてしまう事も。
姉さんを育ててきた0歳を振り返ると、本当に全てが雑です。
それが悪いとは思わない。むしろいいのかも知れない。
でも、たまにはじっくりじっくり相手をしたり、ずーーっとだっこして長女の時みたいに
2人でラッコの親子みたいに昼寝したりしたいなあと思うのです。

気持ちの余裕も、体力も、時間も、そんな願いをかき消して、どんどん駆け足で
彼女を赤ちゃんから子供にしてしまう。

それが切なくてたまらない。

どうしようもできないけど、とりあえずここに記す。


こんな切ない気持ちすら忘れてしまうのだろうから。ここを見れば、思い出すように。
[PR]




c0149404_23123872.jpg

長女は2歳10ヶ月。3歳はすぐそこ。ああ!早い!!


相変わらず、な奮闘の毎日。
なかなか理想の親(完璧と言う意味ではなく自分が思い描く理想の)になれない。

娘もどんどん自我が芽生え。

イヤイヤ期っていうのは、結局苦労した!っていうのは無かったのかもしれませんが
私に似て(?)かなりの強情ぶり、都合が悪いと時は「ヤダ!!いやー!!!」しか言わない。

例えば幼稚園の見学。

まあそんな時期じゃないですか。数園見学に行きました。

娘ちゃんのフィーリングもあるだろうから、必ず見学は一緒に連れて行ったほうがいいよ!
とアドバイスを受け。
そうか、娘も娘なりに、ここは好きとかここはあんまり、とかあるのか~!と期待?して。

結果、全部一緒でしたよね。

帰り際、「やだ!!もっといる!!もっと遊ぶ!!帰りたくない!!帰りたくない!!びえええええええ!!!」


自分と同じくらいの沢山の子供たちと、遊び場がありさえすれば、大のお気に入り。
ずっとずっと居たいみたい。

で、連れてったけどうちの場合は何の幼稚園選びの参考にもならず。
てことで、私(親)の都合のいい園に絞りつつありますよね(笑)。

そんなこんなで来月初めには幼稚園も決まって(るはず・・・)、そうしたらすぐに誕生日が来て
3歳になって、妹は1歳になって。年明けて。

どんどん、どんどんです。。


色々悩んだり迷ったりしつつ、とりあえず進むしかないというか。




c0149404_23224730.jpg

写真は今年も行ってきた結婚記念日の横浜です。
大桟橋は本当に大好きな場所で。
海と、なにより空が本当に毎回美しくて。

ここにいると娘も上機嫌で、一生ここにいたいと思うくらいハッピーな時間が流れる。

彼女の、大胆で、かつ繊細で、恐いもの知らず、ひょうきんで、誰にも左右される事無い真直ぐなまなざし。
そういう部分は大人になっても良い形と成って残ってほしい。
c0149404_23374762.jpg


私が怒りすぎたり心配しすぎてよい部分を知らぬ間に摘み取ってしまわないか
気をつけなければいけない。


だから必ず言わなければ。どんなに怒った日でも、毎晩、そのままのあなたが大好きだと。

c0149404_2328954.jpg

[PR]
←menuへ