<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧





c0149404_23344756.jpg

c0149404_23345778.jpg

今日も長い一日だった。
朝起きた瞬間から夜眠りに落ちる直前まで、抱っこ、おっぱい、食事中、昼寝中以外は、身体中を拗らせ、
小さな肺に空気をめいっぱい吸い込み、できるだけの大声量で必死に絞り出す。
辛いだろう。苦しいだろう。
しかしその体力。。

もうね、2人で座っていて、私が立っただけでスイッチオン。

悲しいとか寂しいなんかじゃない。

怒りですね。イカッています、完全に。
泣き方が。

おんぶも一日中は無理。。二歳児もいる事ですし。。

…という事で。8ヶ月目を迎えた次女ですが。
前回の願いも虚しく、後追い泣きは更に更にヒートアップ。
数ヶ月前までの、笑顔だけの日々など嘘の様。

全てハッピー、全てウェルカム、全てオッケーな人だったのに、
今ではすっかり、全てアンハッピー、全て拒否の人です。
成長とは恐ろしい。

姉と2人でケラケラ笑う光景をキッチンから眺めては幸せなひと時を過ごしていた数ヶ月前。
あれ、夢だったのかな…?


ここまで酷い後追い、聞いたこと無い…
完全に姉さんの時より酷い。。

朝から晩まで泣き喚き声の中、苦しそうな次女を見続けながら家事をする毎日で、ほぼノイローゼです。
回想するのも嫌。でも、記録として残すと決めているのでやはり記録します。

正直、2歳のイヤイヤ期なんてちょろいわってくらいの酷さです、この泣き。
というより、イヤイヤ期の二歳児でも母に同情してくれちゃって良い子になってくれちゃう始末(笑)。
いや、これは有難いのですが。
でもそれだけガマンさせて長女もストレスフルに・・たまーにびっくりするくらいの爆発泣き。
仕方ない事なのかな。長女の宿命か?

もう、むしろ、次女さん、イヤイヤ期早くも到来なんじゃね?これがイヤイヤ期なんじゃね?ってくらいです。

可哀想で可哀想で。辛そうなのになかなか泣き止ませてやれないのが。とにかく苦しい。
一刻も早く、次の段階へ行ってくれないだろうか。


かぼちゃを食べている時、夜、寝室で抱っこしたりお姉ちゃんと三人でベッドでゴロゴロしている時。
その時だけは笑顔。
なんて少ない笑顔。あんなに笑う子だったのに!

あとは、昼間抱っこやおんぶしたら泣き止みますが、決して笑わず(笑)。
いつでも泣ける準備してるみたいな顔して、どんなに抱きしめても遊んであげても、
いつ置いて行かれるかわからんという疑いと不安の表情のまま。。


あ。7ヶ月目の成長。
めでたくハイハイ。そしてつかまり立ち。

そして先ほど、大泣きしている口の中、白いもの。
え・・・・上の前歯、、、見えてる…。  うっそーーーん(´Д` )
は・や・い…(´Д` )

長女の時は、上前歯が生えて、おっぱい噛まれて、耐えられずに断乳に至った。
でも長女の時は11ヶ月。
離乳食も今よりずっと進んでいたし、夜も起きなかったし、
長女の方も身体的にも精神的にも卒乳準備がほぼできていた。




嗚呼、、こわい。こんな状況で前歯生えてきちゃうとか…
もう、明日の事考えたくないです。
毎晩、明日が来るのが怖い、、すげー疲れてるのに眠れません…。。
[PR]




c0149404_0115981.jpg

長女、2歳8ヶ月。
彼女の同級となる子供達の半分くらいは、もう既に3歳になっている。
猛暑の8月が来ると、年末が見えてくる。年末には3歳になってしまう。

先月と相変わらず、更に話がスムーズになり、話の理解もスピーディーになり。
でもまだ坦々と頑張って色々思うことを説明してくれる時は何言ってるか、よくわからん。
でも、そんな未完成な感じ、もう少しだと思うと、かわいい。

「お母さん大好きだよ」と言う言葉は、本当にハッピーな時に言ってくれる時と、
私が怒ったときに、キライにならないでほしいと確認するために言う時と、分かれている。
残念ながら後者の時の方が多いかなあ。。

ついつい怒ってしまうときに言われます。
キライだから怒っているんじゃないと、フォローするんですが
怒られてるときは、内容よりも、私が怒っている事にショックで、そう思ってしまうみたい。
そんな怒り方してるんだな、と反省するも、また。。。
とりあえず、フォローしっかりしようと思ってる。。
怒らないの、無理だし。


穏やかだったり、繊細だったり、ワガママの塊だったり。
で、時々女友達みたいにぴったり気持ちが通じ合ったり。

c0149404_0195447.jpg


c0149404_0204090.jpg


c0149404_0204920.jpg

妹に対しても、まだまだ。かわいいって気持ちと疎ましい気持ち、半分づつくらい。
気分次第で世の中泥沼だったりばら色だったり、ね。

ぷーさんは相変わらず大好きで、今の彼女の中の鉄板になった。
ぷーさんの歌、アナ雪の歌。
毎日何度も歌って。

絵を描いて、走って、水を浴びて、食べて、寝て、おしっこトイレでして、たまに漏らして。
大声で笑って、大声で泣いて、ヤダ!ヤダ!しか言わなくて。


でも今は、私が敷いたレールの上しか世界が無くて、そこで精一杯生きてくれて
色々楽しんでくれて。
毎日会えるような親密なお友達もまだいないから、
大好きなのは家族だけ。
だからまだまだ、ケンカしたって、相思相愛。

これからどんどん社会に出て、大好きな人も、楽しみな事も、
分かち合えなくなっていく。ゆっくりと、確実に。
何をして喜んで、何をして悲しんで、どんな人と出逢って、何を思っているのかも
私にはわからなくなっていく。
教えてほしくても、知る事はなかなかできないだろう。

今が、母と娘として、一番親密でいられる時なんだろう。


お互い、いい子離れ、親離れができたらいいなあと、最近、そんなことばかり
考えてしまう。
まだまだ覚悟はできないし、その時のためにこれから何年もかけて
「離れてもいい関係」を作っていくんだと思う。

時々、いや結構頻繁に、おセンチになる。

もちろん、2人の娘が寝ている時だけですが(笑)。


あら、2歳7ヶ月目の記録が全然書けていない(笑)

しかし今夜は疲れてしまったので、また追記で。。。。
[PR]
←menuへ