<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧





c0149404_22451237.jpg

                    近所の公園。混まない平日のうちにサクッと桜を見てこようなんて行ったけど
                    どっから沸いてくるのこの、人、人、人、、、、
                    人ごみ大キライな私は桜メインスポットはスルー。
                    やっと穴場を見つけてパチリ。



c0149404_22472269.jpg


c0149404_2247385.jpg

                    すぐお隣でバーベキューを静かにやっていた一団が気になってしかたないらしく
                    全然じっとしてくれないので桜写真は以上。。
                    一番大好きな大島桜はまだまだ蕾だったから、来週また来よう。


c0149404_22504557.jpg

                    花桃。みんな桜に行っちゃって人気が無いの。こんなにかわいいのにね。


c0149404_22513346.jpg

                    触れるから楽しそう。半年くらい前までは草花を握りつぶしてしまったけど、
                    最近やっと優しく扱えるようになった。前ほど食べようともしないし。(まだする時はする。)
     

c0149404_2253158.jpg


c0149404_22531277.jpg


c0149404_22532233.jpg

                    一丁前に、花の匂いを嗅ぐんです(笑)。私の母が普通の人より頻繁に、花の匂いを
                    嗅ぐ人なんですよね(笑)。で、気付けば孫にも伝授されてましたよ、早くも。

c0149404_2255210.jpg

                    なかなか良いにおいじゃない~♪


c0149404_22553968.jpg

                    来週また晴れる日が続きますように。
                    大島桜と八重も楽しみ。



c0149404_22562765.jpg

                    マンションについても全然スタスタ歩かないよね。。
                    何も言わずにじっと見てるだけだったら、何時間でも座って遊んでるんだろうな・・・。
[PR]




c0149404_22235075.jpg

                    ちょいちょいちょい・・!注意すればするほどホジホジするよね。。え?しない?

                    ここ最近になり、娘の成長の過程がかなりオモシロ困ったことになってきた。

                    これからに比べたら大したこと無いのかもしれないけれど。

                    最近、「おいし~!」のあと、イントネーションが似ているため「かわい~!」も
                    言えるように。
                    そして、「わんわん」と「かわい~!」をセットで言いたいみたいなのである。

                    公園にて、バギーに乗せて歩いていると、犬を見つけては、
                    「わんわん?」と指差して聞いてくるので、「そうだよ~」とこたえると、
                    「かわい~!」と言う。1セット終了して満足そう。何度も繰り返す。

                    犬ってわかってるし、かわいいなんて言って、意味わかってるんだ!
                    会話できてるしすごい成長!と思いきや、、

                    すぐに普通のおっさんとすれ違いざま、
                    「わんわん?」とでっかい声で指差し確認。
                    「おじさんだよ~。」と小声で言うと、
                    「かわいい~~!」。。
                    もうさ、意味がわかってないとかどうでもいいけど、私困るんですけど(笑)。

                    そしてなぜか、ベンチに座っているおじいちゃんおばあちゃん限定で、
                    前を通り過ぎる時に満面の笑みで無言で手を振りまくる。
                    天皇陛下ですか。。

                    いろいろ、勉強してんだよね、いろいろ考えたり選んだりしてるんだよね。
                    しかし恥ずかしいよ。


c0149404_2235610.jpg

                    そして、最近よく遊ぶボーイフレンドYくん。ほんとに陽気で優しくて、
                    娘に対して怖がらせるようなことも乱暴な事もしない。
                    いつもにこにこしていて、情熱的なキッスまでしてくれる(笑)。
                    んで、まんざらでもない娘(笑)。
                    もう何度も会ってるし、どんどん仲良くなるね~なんて母同士嬉しがっていた。

c0149404_22382773.jpg

                    約10日後。Yくん宅にお邪魔。この日はたまたま娘以外全員男子(同い年4人)
                    という紅一点状態だったんだけど。
                    もう、最初に顔見た時点でいきなり大泣き。。Yくんもさすがに娘を覚えているから
                    びっくり顔。
                    他の男子達が到着すればするほどどんどん泣き出す娘。
                    誰一人嫌な事しないのに。
                    ちょっと触れただけ、なんなら近くに寄っただけで泣く。
                    お母さん達は(私に)気を使うので、「女の子を泣かせた男の子」という図式を
                    作り上げ、何にも悪くない息子をを叱って、ごめんなさいと言わせてる。
                    いやいやいや、うちの娘が勝手に泣いてるだけだよ~って、向こうもきっと
                    わかってるんだけどね。
                    なんだか、やさしくイイコイイコしてあげたのに泣かれちゃった・・ってちょっとショックを
                    受けているような、ションボリした男の子達の顔が切なくって・・・。。

                    今まで何度も何度も遊んでる変わりないメンバーで、こんな急変したのは
                    今のところうちの娘だけ。1ヶ月くらい前から。
                    それまで全然平気で仲良く遊んでいたのにね。
                    急になんだか「馴染めない、こわい!」っていうのが出てきちゃった。

                    もちろん成長の過程だとわかっているんだけどね~、なかなか母は困ってしまうの。

                    そして、2時間くらいするとやっっっと慣れたのか、笑い出し、踊りだし、いつもの
                    彼女に戻ってくれる。
                    Yくんは、そんな豹変しまくりの娘を、またまた優しい笑顔でぎゅ~っと抱きしめ、
                    娘はニヤニヤしている。。。疲れるんですけど(笑)。なんなの(笑)。
                    (上の写真は帰り間際にやっと本調子になったところ。。)



c0149404_22501654.jpg

                    この彼も、とっても優しくて、王子様みたいな子。
                    近くで遊んでるだけなのに、それだけで泣く座敷わらしが1人(笑)。
                    数ヶ月前までおせんべ奪い取ってたくせに!(むしろ泣かせてた)

                    
                    ということで、場所見知り、人見知りが始まってきた。あまり激しくならなきゃいいけれど。
                    私は未だに結構人見知りだからな~~、気持はわかるけど、父さんに似てほしいわ(笑)。

                    時に困るけど、基本笑わせてもらってます。。





 
[PR]




c0149404_22414579.jpg

                    花粉症真只中。少し寒さが和らいだとはいえ、次の困難にすぐぶち当たる。
                    それでも春めいてきたのが嬉しくて仕方ない。
                    少し早い誕生日プレゼントに、夫ぐり父が広角レンズを買ってくれた。
                    広い公園や、屋外に出る機会が増えるこれから、どうしても空気が遠くから
                    鼻の先まで大きく流れるような写真を残してみたかった。


c0149404_22433623.jpg


c0149404_2243504.jpg
                                
c0149404_2245881.jpg


c0149404_22451733.jpg


c0149404_22452510.jpg


c0149404_22453544.jpg


c0149404_22454596.jpg


c0149404_23102257.jpg


c0149404_22465949.jpg


c0149404_22585770.jpg


c0149404_22471043.jpg

                    豊かな緑の中に子供がいる、それ以上に幸せなシチュエーションてあるんだろうか。
                    ただ晴れた日に、公園に行っただけ。それだけ。
                    でも、これは当たり前の毎日じゃない。
                    震災から2年。普通の毎日を送れる事がどんなに幸せなことかを教えてくれた日。
                    忘れずに、いつ何があってもいいように毎日を生きなくちゃ。
[PR]




c0149404_22425287.jpg

                    本日で1歳3ヶ月の娘。
                    去年の初節句では寝返りが成功した直後、日々常に寝返った状態で床上20センチの
                    景色ばかり見つめて、雛人形の存在にも気付かなかったけれど、今年のひな祭りは
                    自ら椅子によじ登り、お内裏様に手を伸ばしています。

                    そう、、ついに我家の椅子に自ら登れるようになってしまいました。
                    身体的に登れても、興味が無くて登らない子も多いみたい。特に女子は。
                    うちはほんとに今のところ、完全にアクロバティックなタイプです。
                    何がイヤって、椅子に登れるということは、テーブルに登れるという事であり、
                    テーブルに登るという事は、カウンターにも手が届いてしまう事であり、、 
                    触られたくないものは今までテーブルかカウンターの上に乗せていましたが、
                    いやはや、、もうそれ以上上に物を置けませんよ。。全部収納するわけにも
                    いかず、、どうしたものか。。

c0149404_22501241.jpg

                    主役の2人よりも、サイドの橘に興味津々。橘の実を、つまんで、、


c0149404_22515710.jpg

                    父さんに、あーん、はいどうぞ♪       
                    最近こればっかり。


                    この1ヶ月でできるようになったこと。
                    椅子に登る、椅子に登って照明スイッチをバチバチ人差し指で押しまくる。
                    ダンスの進化。少し前までは、立って上下か左右に身体を動かすだけだったのが、
                    腰だけクネクネしだした(笑)。どこで覚えたんだか。。
                    eテレのおかあさんといっしょ、ぱわわぷ体操、大好き。そしてオフロスキー。
                    なぜかオフロスキーを眺めている時の顔が、変にオトナっぽいというか、
                    まるでオフロスキーさんの奥さんですか?って感じに、「もう、あの人ったら…」的な
                    ちょっと苦笑して、男ってバカね、っぽい笑顔して観てる。なんなんだろ…w

                    
                    小走りができるようになる。キッチンにいる私にせんべいかパンのみみをもらいに来るんだけれど
                    もらったら、早くテレビの見える場所に帰りたくて、小走り。
                
                    テレビ、観せたくなかったけどねえ。。どうしても夕飯作りの時だけは頼ってしまい、
                    私はちゃんと観てないけど、音楽だけ毎日聞いてるから耳に残っちゃって、ついつい
                    比較的好きなフックブックローの歌なんかを無意識に口ずさむと、時間にかまわず
                    テレビのリモコンを持ってくる。「つけろ。そのウタでおどるから。」ってな感じで。。


                    洋服や帽子、靴、それぞれ見ただけでどこに着けるものかわかり、身につけようとする。
                    帽子はまだまだキライだけど、靴は大好きで、履きたがる。
                    靴を履けば、外に行けるとワクワクするんだろうな。

                    私が化粧をするとかならず洗面台の下の引き出しに登ってひょっこり顔を出す。
                    じいっと観察して、チークブラシを奪い、まねっこ。下着のレースのちょっとした
                    キラキラ綺麗なところをしきりに見たがる。鏡見ながらヘアブラシで髪の毛とかしたり。
                    こういうところ女の子だよな。

                    私が話しかける内容は、ニュアンス的なことはだいたいわかるようになる。
                    少しずつ、もっとちゃんとした内容がわかっていくんだろうね。

                    そして、何より嬉しかったのは、3日前から「おいしー!」が言える様に。
                    この言葉、結構待っていた。
                    でも、はじめて「おいしー!」と言ったのが、なんと抗生物質入りの豆乳。。
                    (←飲みやすいように甘くしてある)
                    悲しかったー(笑)。どうしようかと思ったけど、次の日からちゃんと私の作るご飯も
                    おいしー!と言ってくれる様に。意味わかってんのかナゾですが、まずそうに
                    食べてる時は言わないから、これもニュアンス的にはわかってるんだと思うな。

                    新たに言えるようになったのは、「おいしー!」、「ちゃちゃ(茶々丸のこと)」、
                    「ちゃった!(物が落ちちゃった)」。

                    調子の良い時は、ありがとう、ごめんなさいの、おじぎだけできるように。
                    その他、セルフいいこいいこ(自分の頭を自分でなでる)、投げキッス。

                    ご飯は風邪が治るとはモリモリ食べる!本当によく食べてくれる。
                    バナナ、イチゴはあいかわらず王の座を譲らず、最近は蓮根をすって片栗粉を入れて
                    平たく丸めて焼いた蓮根餅が大のお気に入り。蓮根の味もしっかり出ているし、
                    モチモチしてとっても美味しい。簡単だし、沢山蓮根が食べれる。
                    赤ワインで煮たレバーをご飯に混ぜて牛乳で少しねっとりさせたレバーおじや 
                    も大好き。
                    スプーン使いたい、手で食べたい、自分で全部やりたい!
                    私のガマンの許す限り、やらせています(笑)。


                    夜の寝かしつけは、半月前くらいに3日間だけ酷い夜泣きがあったけど、
                    それ以来朝から晩まで基本ぐっすり。(風邪を引いていなければ)
                    
                    でも、寝かしつけが、2ヶ月くらい前のラブラブで穏やかなものとは程遠くなってしまった。
                    体力がついてきたのもあるし、知恵がついてきたのもあるんだろうけど、
                    眠くなると、まだ寝たくない!!と強く拒否するように。身体と心がバラバラになり、
                    眠い体の自分と、まだ起きていたい気持がぶつかり、戦い、壮絶にひとりもがき苦しむんです。
                    毎晩ではないけれど、すごい苦しそうで、、私がだっこしたりしてもあまり効果はなく、
                    そうなってしまった時はもう見守るのみで、最後にはもちろん「眠い体」が勝利するんですけど。
                    なんかね、、なんとかもう少し穏やかに眠りに落ちてほしいよね。。


                
                    お風呂は基本好きだけど、髪の毛を洗うのは生後15ヶ月経った今でもやっぱりキライ。
                    最近少しずつは平気になってきたのかな。。しかし長いな。。拒絶期間。


                    
                    外にもちょこちょこ出かけているのですが、ちょっと書き切れないのでまた別記することにする。


c0149404_23454316.jpg

                    登れるものには椅子でなくたって、なんでも登る。。。
                    危ない事が多すぎて、もう注意できない。。もう無理。。って時がどんどん
                    出てきましたよ。。ガンバレ私。。。
                    





                    

                    

                             
[PR]




c0149404_1515375.jpg

                    早くも3月になりましたね。外では一歩あしを踏み出せばドライヤーの様な強風。
                    この生暖かく少し湿った匂いが、明らかに冬とは違う季節が来た事を教えてくれます。
                   
                    娘は今年に入ってから、3回目の風邪っぴきです。
                    だいたい2週間ごとに、同じような風邪祭りが開催されて、私は毎回、今シーズンは
                    どうかコレで最後にしてくださいと、見えない誰かに祈るばかりです。
                    保育園も行っていないのに、あらゆる面で気をつけているのに、女の子なのに、
                    引いてしまう時は、引いてしまうのですね、風邪。。。。。


c0149404_1563957.jpg

                    全く同じ種類の風邪かどうかは不明ですが、毎回、鼻水キラン、から始まって、
                    大量に出てきた!と思ったらぐずり始め、高熱(38.8度前後)が出て、タンのからんだ
                    ゼロゼロの咳が出まくる、という風邪のスタンダードな症状を全て網羅するタイプのやつです。
                    耳鼻科に行くと、ちょっと中耳炎にもなっていて。タンも鼻水が原因らしく、お決まり?の
                    鼻水吸引をやるんですけど、いや~~、注射では泣かない娘もギャン泣きですね、これは。。
                    私はやったことが無いので、なんともその苦しみがわからないのが苦しくて、初めて
                    ちょっとかわいそう、と思いました。
                    耳鼻科から帰ってくると、もう風邪のツラさと鼻水吸引されたショックで上着も脱がせられない
                    感じの、深い眠りについてしまう。

                   
                    夜も鼻が詰まるのと、息を吸う度に胸がゼーゼーいうのが苦しいらしく、熟睡できずに
                    ものすごい寝相でねぼけながらベッドの上をぐねぐね動き回り、
                    なぜか私の顔を枕にして寝ようとしたり、私の顔を足で蹴りながら回転したり、
                    布団が大嫌いなので、一生懸命かぶせても1分後には泣きながらはがす、
                    それを何度も繰り返す、という壮絶な戦いを一晩中繰り広げています。。                                       

                    季節の変わり目は仕方ないとか、免疫をつけるためだから!と皆さん励まして 
                    くれて、なんとか私も慣れない看病やっていますが。
                    風邪を引く毎に、免疫がついて強くなる!ってことはもちろん知っていましたが、
                    こう頻繁だと、免疫つけるのも、結構大変なんだなとしみじみ。
                    
                    妊娠中は腹の中では無菌状態だし、出てきてからも半年くらいは母からもらった
                    免疫で風邪も引きにくいし(実際そうだった)、考えてみたら今が初めての、
                    この世からの「強くなれ」の贈り物を受けているんだということだねえ。。


                    こんなにも、(ウイルスの少なくなる)暖かい春が待ちどおしく思ったのは、
                    生まれて初めてです。もう、本当に冬、飽きた。。


c0149404_15264289.jpg

c0149404_15265354.jpg

                    高熱なのに、ムリヤリ笑ってくれてありがとう。。(笑)
 
                    今日は熱が下がりました。早く完治して、そしてもうしばらくは引かないで~・・!
[PR]
←menuへ