<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧





c0149404_0384718.jpg

                    腐れ縁ハマさんが、ぐり茶々のシルクスクリーンを作ってくれました!
                    かわいすぎるーーー!!!
                    版画家の彼女、絵を起こし、自宅のマシーンで製版し、すべて手作り。
                    さらに美味しいところだけ体験させてくれるべく、最後の刷りを我家で披露
                    してくれたのだが、、ためしに娘の下着でやったら、かわいくって!
                    

c0149404_044327.jpg

                    そして、ぐりちゃんのテキスタイル!!よく見ると、顔がちがう~!!
                    これもたまらんかわいさ!
                    これは私のスケッチを元に製版してくれました。
                    は~~、これで何作ろう!


c0149404_0453269.jpg

                    こちらは同じ版で作ったエコバッグ。これもかわいい!!
                    裏側は一番上のバケツぐり茶々が2種類ついている。
                    世界にひとつのオリジナル!
                    ありがとうね~!!!
              
                    ああ、、いいなあ!本当に私も色々作りたい!
                    作りたい作りたいつーくーりーたーーーーい!!
                    むくむくむくむく・・・・

                    今年はそれも一つの目標でもある。
                    育児と製作の両立。
                    ぬいぐるみも再開したい。
                    ゆっくり無理なく、でも、前進したいのだ。



c0149404_05019.jpg
 
                    今日は日中とくに暖かかった。。こんなかっこでいれるくらい。
                    もう雪は降らないで。お願いします~~。。
                    外に連れて行かないと、、いい加減 彼女の体力の消費ネタが限界です。。。





                
[PR]
by giddy_girl | 2013-01-23 00:53 | 手作り




c0149404_0103318.jpg

                    先週末、初めて娘を旦那に託し、リフレッシュ外出させてもらった。
                    出産後、初めて1人で電車に乗った。
                    シャバの空気はうまいぜ!ってこういうとき使うの?笑
                    娘がそばに居ない事、駅で階段登ったり、満員電車に乗ったりしている事。
                    前では当たり前の事が、全部久しぶりすぎてドギマギして落ち着かない。。

                    お付き合いしてくれたのはamiちゃん
                    かれこれ3年くらいのお付き合いなんだろうか。毎回会うたびに女子力を高めてくれる人。
                    いや、いまの私には女子力を高める、というより思い出す、の方が相応しい。                    
                    タダでさえ1人外出で興奮している私を歓迎してくれるかのごとく、
                    素敵なお着物姿で現れてくれました。
                    この柄、色、小物使い、一気に春が来たみたいで、私は本当にぼんやり見惚れてしまったよ。
                    こういう綺麗な世界もあったんだよね。。



c0149404_0183762.jpg
c0149404_0184462.jpg

                    この日は彼女行きつけのフレンチ(浅草:オマージュ)へ。
                    なんだかフレンチなんて10年ぶりくらいなんじゃなかろうか。
                    こういうこと、なかなかできないからって滅多に食べないフレンチを選んだの。
                    だが、久しぶりに会って怒涛のように色々喋り倒してしまい、、
                    味わったけれども、美味しかったけれども、この日は結局じっくり味わえなかった。
                    でもそれでいいのだ。味以上のものを堪能した。


c0149404_0215869.jpg

                    食事を済ませたら、浅草寺まで散歩。やっぱ着物、いいわ~~
                    私も着たいわ。。



c0149404_0225996.jpg

                    なんだか浅草寺、まだ1月だからかお正月ムードまだまだ満載。
                    すんごい人人人・・

c0149404_0235131.jpg

                    おみくじを引いたら凶だった。でも、私、慣れているんです凶。
                    大吉か凶をよく引くんです。
                    


c0149404_0252100.jpg

                    こっちの方に来ないから、このタワーも全然自分とは関係なくて、、
                    初めてこんな近くで見たかなあ。。


c0149404_0254839.jpg

                    レトロ喫茶で檸檬ジュース。
                    娘がいないとできない事をいっぱいしてきた。
                    久しぶりに産前に戻ったような気がした。
                    
                    amiちゃん、貴重な時間をありがとう!楽しかった~!!

                    彼女と別れると、急に娘シックに。電車の中で娘の写真を見て気を落ち着ける。
                    なんだか自分に笑っちゃうけど、娘に会いたい!なんて思うのも初めてで新鮮。。

                    肝心のお留守番ですが、夫は昼食を食べさせてくれて、昼寝のあとに私の実家へ
                    娘を贈呈。。笑。なんだよ、もっと一緒にいようよ。
                    まあ、疲れているよね、ありがとう。
                    今度は娘と2人でおでかけしてきたらどうかしら?
                    なんとかもっと娘との時間を夫に持ってもらいたい私でした。
[PR]




c0149404_22244170.jpg

                    「離乳食」とはいつまでのことを呼ぶのだろう。
                    乳から離れ、ほとんどのものが少し味が薄くて少し柔らかければ食べられてしまう
                    娘の今の食事は、もう離乳食と呼ばないのかもしれない。

                    写真は初めてオムライスを作ってみたもの。普段からあまりオムライスって
                    作らないからヘタクソ。。キャラ弁とか、私には程遠いお話だ。。
                    しかもつい作りすぎてかなりの大きさになってしまい、さすがに残すだろうと思ったら
                    完食だった。これにプラスヨーグルトとバナナ1本。さらにバナナをよこせと言われ
                    強制終了。


c0149404_2233507.jpg

                    1歳を過ぎた娘の最近のご飯。ほとんど大人と一緒のものが食べれるので
                    かなり楽にはなってきた。
                    ブロッコリー入りの卵おじやと、タラをボイルして、最後にとろけるチーズを
                    半分のせ、上から湯剥きしたトマトをチンしてくずしたものをかけてある。
                    飲み物は市販の野菜ジュース、デザートはみかん。
                    だいたい10分で食べ終わってしまう。
                    ものすごい勢いで口に詰め込んで(催促されるので)、ものすごい勢いで飲む。
                    ゆっくり前歯や上あご下あご、舌などを駆使して噛んでほしいのだけれど。。
                    こんなもんなの?どんどん食べてしまうタイプって。
                    大食いの早や食いなんて、デブまっしぐら。
                    食べてくれるのは本当にありがたいけれど。
 
                    だけど、仕事に出ていない、一日中娘とべったりな私には、3食の食事を考えるのが
                    結構一苦労。皆さんどうしているのかしら。
                    同じ状況のママ友さん、いないわけじゃないけど、会えると嬉しさとか開放感が先立って             
                    自分達のことばかり喋ってしまうので、意外と子供達の細かい事話さない。
                    みんなどんな感じで作っているのか今度聞いてみよう。
                    今のところ食べさせていない食材は、ハチミツ、エビ、銀杏、ナッツ類、大人のお菓子
                    くらいかなあ。。この判断もとても適当。ハチミツも1歳過ぎたし大丈夫なんだろうけど
                    甘いものが好きなので、なるべくあげたくない。まだ先にお楽しみはとっておこう。
                     
                    
c0149404_22471678.jpg

                    もちろん、3食初めから作るなんて無理だし、最近は自分達が食べるものと
                    同じものでアレンジできるから前よりは楽になった。
                    でもなんとなく、この緑黄色野菜をフリージングストックしておく作業は未だ続いている。
                    数種類の野菜と、野菜と豆腐入りの牛豚合挽き肉ハンバーグは、毎週末作る。
                    気持や時間の余裕があると、圧力鍋で野菜をボコボコ入れた味無しスープを
                    大量に作ってストック。

                    ストックするのは大変。でも、やっぱり平日少し楽できる。
                    なるべく味をアレンジしやすい未完の形でストックしているのだけど、
                    ハンバーグはだいたい少しだけケチャップをペッてのせて終わり。
                    本当はスープに肉団子的に使ったり色々できそうだけど、無理。
                    なーんでも食べてくれるから、いいや。と今は。
                    でも、やはり、飽きたり、大好きだったりあまり好きじゃなかったりするものはある。
                    今はまだ誤魔化して好きなものとの間に飽きているものを口にほおばってくれるので
                    いいけれど、頑なに拒否される日も来るかもしれない。どんどん意思表示がはっきり
                    してくる毎日だから・・・。


c0149404_22524671.jpg

                    野菜ジュースをコップから飲んで御満悦。まだ自分でコップ持って、飲む、なんて
                    うちはずっと先です。基本ストローです。私が楽だから。。
                    つかみ食べとかフォークを持たせたりの練習もそろそろしないといけないんだよね。
                    つかみ食べのメニューとか。。あーん、めんどくさーーい。。
                    ゆっくりでいいやーーーー。。


c0149404_2363417.jpg

                    相変わらず、手間隙かけて作った母の愛情料理よりも全然loveな、バナナ。
                    バナナ様には叶いません。バナナ様にどれだけ助けられたか。。
                    まあ、1日1本までですけど。
                    バナナが好き過ぎて、バナナだけは完成形の食べ方(片手で持って食べる)
                    できるように(笑)。
                    なんか、、5歳くらいに見える。そしてお義母さんにそっくり!







                    
[PR]




c0149404_2323874.jpg

                    今日で1歳1ヶ月。1歳を過ぎるとついつい、月齢を数え忘れてしまう。
                    別に忘れてもいいと思うんだけど、毎月できることが増えていくので、
                    なるべくこの機会に記録したい。

                    つい最近、年末から、また少しずつできることが増えてきた。
                    母の私しか気付かないようなことだけど。
                    
                    ヒアリングが、めきめき上達している。
                    最近の娘は、まるで「日本語喋れないけどヒアリングはできる留学生」のようだ。
                    どこの国かわからないが、知らない言葉をしゃべる外人をホームステイさせているような。
                    独り言も、とても複雑で細かくて、抑揚がついてきて、まるでどこかの国の言葉みたいで。
                    「あれとって。」「お父さんに見せてきて。」
                    「お父さんに渡してきて。」「ぎゅーってしてちゅってして。」など、
                    ボソッと小さく早く普通に言っただけで伝わる。そしてその通りの事をやってくれる。
                    凄すぎる。まだ1年と1ヶ月しか生きていないのに。とか思ってしまう。
                    

c0149404_2344360.jpg

                    実際に喋れるようになった言葉は、今のところ「はい」と「よいしょ」。
                    よいしょは先月から話し出したが、そんな言葉教えたつもりもなかったのに
                    話し出したので最初びっくりした。いかに私が1日に何度も「よいしょ」と言ってるか 
                    娘が教えてくれた。なんか嫌だね。「どっこいしょ」じゃなくてまだ良かった?!
                    しかも、練習させたわけではなく、自然に聞いていて覚えた言葉なので、使うタイミング
                    も意味もわかっているらしく、ちょっと重いものをもって歩く時などに「よいしょ、よいしょ」
                    と言いながら歩いている。1歳にして既におばさんぽい。。

                    「はい」も、何かを渡してくれる時、名前をフルネームで呼ぶ時の返事で使う。
                    
                    ということで、彼女の一番最初に話した意味のある日本語はこの二つかな?

                   
                    その他、雑誌や絵本に載っている絵を色々識別できるように。
                    猫やテレビの着ぐるみなどは嬉しそう。
                    そして、何より食べる事が好きな娘。雑誌の美味しそうな料理の写真を見つけては
                    右手でつかんで口に入れる仕草。病院の待合室などで披露してくれて恥ずかしい。
                    
                     
                    そして、最近、今までで一番成長を感じた事。
                    気が付けば、11月28日から断乳して1ヶ月を過ぎ、今ではウソのように見向きもしない。
                    この間、ふと、急にパイを見せてみた。お風呂の時じゃなくて、普通に部屋に居る時。
                    どうなるんだろう?!と、内心ドキドキ。思い出しちゃうかな?!
                    娘はいきなりパイを出されて最初びっくりした顔をした。
                    
                    思い出す感じも無いので、「コレなあに?吸ってたでしょ?
                    ひさしぶりに吸ってみる?」と若干強引に口に押し込んでみた(笑)。

                    すると急に、思い出した!!という顔をして、1、2回吸った後、すぐにニヤ~~~と
                    ヘンな笑顔になり、止めてしまった。
                    この時はっきり、こちらから断乳したけれど、彼女も既にしっかり卒乳しているんだと
                    わかった。
                    その後もお風呂の時にもう一度やってみたが、またニヤ~~とヘンな笑顔になって
                    吸わずにそのままほっぺを押し付けてきて両腕で抱きしめてくれた。
                    「もう、それ、いらないんだよー。でも、あんたのことは、すき。」と勝手に解釈して、
                    涙が溢れた。
                    私にとって、娘がもう赤ちゃんじゃないんだと感じたとても大きなできごとだった。
                    成長してくれて嬉しい。でも、あんなにあんなに好きだったのに。無いと、泣き止まなかったのに。
                    無いと、寝れなかったのに。2ヶ月前までは。

                    なんて切ないのだ。。
     
                    歩けないのが歩けたとか、そんなことよりも成長を感じたのはやはり、私を
                    必要とすることが一つ減ったからだろう。いやそれ以上に、直接的に繋がれる時間が
                    本当に終わってしまったんだなあと実感して、寂しいのね。
                    最近、10キロ近くなってきた彼女を、もう抱っこ紐を使って移動することも
                    ほとんどなくなってしまった。
                    大嫌いなベビーカーも、B型に代えて、全くぐずらなくなった。月齢のせいもあるのかも
                    しれないけれど。
                    鉄板のようになっていた、首から背中、腰が、ウソのように柔らかくなった。
                    どんどん身体が楽になってきて、授乳も無いので体重も少しずつ増えてきた。
                    
                    だけどやっぱり、あんなにくっついていられた、去年、0歳の1年間。
                    本当に貴重だったと実感する。そして、めいいっぱいくっついていられたことに
                    感謝だ。
                    
                    どんどん新しくなる彼女と、どんどん古くなる自分。
                    でも私だって、母親まだ1歳1ヶ月。無理せずに行こう。
                    
[PR]




c0149404_22532979.jpg

                    あけましておめでとうございます。今年もマイペースなblogですが、
                    どうぞ宜しくお願い致します。

                    年末ノロわれました我家は全員年内に復活、娘はさらにパワーアップし、
                    写真のように毎日シャウトしております。


c0149404_22552992.jpg
c0149404_2255383.jpg

                    猫にノロウイルスが無くてよかったわん。ぐりちゃちゃは相変わらず、
                    ぬくぬくの部屋で寝ています。少しだけ前よりも更に長い間寝るようになった気がする。
                    とにかく寝ています。ぐりさん、寝すぎで右目がつぶれております(笑)。


                    我家はいつもどおり、私の実家でお正月を迎え、ゆっくり過ごさせてもらい、
                    そして今回は、ずっと行けていなかったぐり父実家のおじいちゃんおばあちゃんに
                    家族3人で会いに行きました。初めての新幹線もすんなり大人しく、おじいちゃん
                    おばあちゃんから熱烈な歓迎を受け、娘は終始ご機嫌でした。
                    本当に会いに行けて良かった~!
                     
c0149404_2303098.jpg

                    家の中、最近のお気に入りはこの部屋の隅っこ。
c0149404_231388.jpg

                    なにか・・?
c0149404_2312016.jpg

                    隅っこがすきなのよ。


                    去年は子育て1年目と引越しが重なり、目が回りそうだった。
                    今年は少し落ち着いて、普通の土日を過ごしたい。
                    少し心に余裕を持ちたい。去年よりは、でいいから。
                    娘としたい事が山盛り。
                    自分自身の事も組み立てたいのだ。
                    ゆっくり前進できる年にしたい。

                    いつも、正月はこんなこと考える。
                    ここ数年、転機はいつも2月や3月で、結婚する年のお正月も、子供を産んだ正月も、
                    まさか結婚したり、子供ができるなんて思っていなかった。
                    去年の正月も、引越すなんて思ってもいなかったから、
                    だから今年も何があるかわからない。
                    そろそろ1年くらい、大事の無い年があってもいいと思う。
 
                    娘と夫と健康に、一緒に成長できればいい。

                    密かな野望や妄想を描く事を忘れずに。平凡な毎日も、自分らしいユーモアで
                    キラキラするはずだから。
                    
[PR]
by giddy_girl | 2013-01-05 23:15 | 暮らし
←menuへ