<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧





c0149404_8304610.jpg


             ぬいぐる猫。少しですが、出展&販売します。
             大阪は 『La Maison du Chat Noir』 にて。
             5/6~5/22 12:00~19:00(期間中無休)。 


c0149404_8424645.jpg

              「猫ふんじゃったなギャラリーたち」は、20近くのお店が参加する
              大きなイベントみたいです。この中の一つのギャラリーにて
              参加させていただきます。



              そうそう、ブランド名?も、 『gris couture』 
              になりました。
              読みは、グリクチュールです。
              灰色とぐり太郎をかけ、お裁縫という言葉も入れてみました。(カテゴリも追加しました)
              これからも、ぬいぐる猫やっていきます。
              スローペースだと思いますが。。。

c0149404_8321695.jpg

              チラ見せ。今回も点数は少なめです。

              わたくし、広報活動っていうのか、宣伝がとても苦手で・・・
              もっとバンバン言えばいいのか・・難しいですね。
              のぼぼんさんも仲良く出品します。

              ということで、関西方面の方でお暇な方・・・週末が3回くらい入る、
              かなり長い期間の展示なので。
 
              是非是非、猫めぐりしてみてください!
[PR]
by giddy_girl | 2011-04-30 08:52 | gris couture




c0149404_20494011.jpg

                 おひさしぶりです。茶々丸です。 おげんきですか。
                 
                 ボクは、しょぼくれています。。
                 母ちゃんに、しかられたからです。




c0149404_20543670.jpg

                 ぐり兄ちゃんとおいかけっこをして遊んでたんだ。
                 ボク、こうふんして、きゃっとたわーのいちばん上までのぼって、
                 そのままそこからダイブしたの。
                 母ちゃんの大切なウンベラータっていう植物にむかって。。

                 ボクは無事に着地したけど、すごい音がしたから、びっくりしていたら、
                 母ちゃんがものすごい血相を変えて来たかとおもったら、
                 耳がちぎれそうな奇声を上げて、そのあとボクに、
                 「バカッ!!」
                 って叫んだの。


                 2本枝が伸びている真ん中にも、1本枝があって、葉っぱがいっぱい生えていたの。
                 ボクはその枝をぜんぶ折っちゃったんだって。。




c0149404_20592819.jpg

                 シュン。。。。。





c0149404_2131617.jpg

                 これがボクがやっちゃった葉っぱ。。
                 母ちゃんは諦めきれずにしばらく葉っぱを持って
                 部屋をうろうろしてから、ボクに向かって『挿し木できるかな?!』
                 と言ってきたけど。。
                 ボク、わかんない。。。。

                 母ちゃんは、キャットタワーの真横にウンベラータを配置した自分にも
                 悪いところはあったと思ってくれて、仲直りしたよ。



c0149404_2152562.jpg

                 でも、、母ちゃん怖かったなあ。。。
                 みんなも、きゃっとたわーからダイブするときは、きを付けてね。
      
                 茶々丸より。
[PR]




c0149404_11472199.jpg

                佐野洋子様
 

                結局、5ヶ月も経った先日、本屋で、あなたが逝ってしまったことを
                知りました。その場で涙があふれました。

                私はあなたの作品全てを知りません。たかだかかじった程度なのでしょう。
                絵本も沢山持っているわけでもありません。100万回・・からファンになった
                わけでもないし、昔の旦那様の大ファンというわけでもなかった。
                きっと、あなたのことを少ししか知りません。
        
                ただあなたのエッセイは、私をどんな時も助けてくれました。
                
                美大受験の時、押し迫る不安や緊張で、頭がパンクしそうな時、母が
                あなたのエッセイ、「ふつうがえらい」を手渡してくれました。
                よく、大自然なんかを見ると、自分てなんてちっぽけなんだろうと思う、
                というのを聞きますが、
                私はなぜか、あなたの生活と頭の中を垣間見ただけで、今かかえている
                緊張が、すーっと引いていき、別に、大したこと無いじゃんと思えました。
                そして挿絵のリトグラフを見ては、力が抜けて、湧き上がるユーモアが
                身体を走り抜けました。



                20代後半で、自分という存在が全く分からなくなってしまったとき、
                またそれまでかき集めたあなたの文章を何度も何度も読みました。
                「私、間違っているのかな?いいのかな?ダメなのかな?」
                「だから、いいとか悪いとかじゃないんだよ。短所は長所でもあるんだよ。」
  
                読んでいるだけで、そこにいて喋っているみたいな気持になりました。
                全部受け止めて、崖っぷちなんて恐れてないで、いっそ落ちちゃえば楽だよ。
                また、這い上がるだけだよ。這い上がればいいじゃん。



                だらだらするの、大好き!ガン宣告されたってタバコやめない!
                死ぬ気、満々!!
 
                それは、マイナスのようで、実はものすごくプラスで光り輝いている。
                全てが後ろ向きなようで、実はある意味とても前向きな、そんなあなたが大好きです。
                最期の最期まで、人生を楽しみましたよね?
 

                ただのおばちゃんであり、時に香り立つ厭らしい女であり、時に男の中の男であり、
                ときどき人間じゃないものになり、不思議な世界に連れていってくれました。
                ただの生活の中でも、神は細部に宿り、人生面白くしちゃうんだと、教えてくれました。


                本当に、ありがとうございました。


                これから、少しずつ、またあなたの本や絵本を揃えていくつもりです。


                天国でも、御自身と、そちらの沢山の人たちを観察して、
                あなたの頭の中で思ったことを、いつか、本にしてください。
                とても楽しみにしています。





                
[PR]
by giddy_girl | 2011-04-22 21:47 |




c0149404_11283940.jpg

                今だからと言うわけではないが、夫とずっと読みたいよねと
                言っていた、「風の谷のナウシカ」の漫画。揃えちゃいました。
                映画も大好きだけど、やっぱり、すごい。
                全然違う。
                言葉で表現できない、ただ、自分の中身が浄化される。
               
                頭の中がナウシカでいっぱいになったら、なぜかレーチェルカーソンが
                読みたくなって、本棚の奥をゴソゴソ探してひっぱり出す。
                『センスオブワンダー』は、「人間を超えた存在を認識し、おそれ、驚嘆する感性」
                という意味らしい。
                
                原発問題はまだまだ終わりが見えない。カーソンが知ったらどんなに悲しむか。
                人工的に作ったにもかかわらず、何か問題が起こったとき、
                人間の手に負えないものは、作ってはいけないんだと、改めて思った。
                 
                自然には絶対に勝てない。
                そして自然にしか、治すことができない。
                だからこそ、壊してはいけない。


                もっとカーソンを読みたい。



                
[PR]
by giddy_girl | 2011-04-19 17:41 |




c0149404_11251195.jpg

                10日ほど前から、ベランダのミモザ満開中。




c0149404_11254452.jpg



c0149404_11255369.jpg

                甘い香りで癒してくれます。。






c0149404_11261754.jpg





c0149404_11262658.jpg

                。。。。。。。
[PR]
by giddy_girl | 2011-04-17 20:47 | 植物




c0149404_1153529.jpg

                 タモさん発、山本さん経由で伝わってきた、坦々麺。
                 そうです、『タモリ倶楽部』(の録画)です。
                 タモさんが作る坦々麺、見た方も多いはず。
                 私はアレを見せてもらってから数週間、濃い~坦々麺が食べたくて食べたくて
                 でもなかなか外食に行けなくて。
                 
                 わかったよ、やっぱり作れってことだな。

                 てことで、ネット検索したら、レシピが載ってた(便利な時代・・)ので、
                 それに習ってやってみました。分量は載ってないので、ザ・適当。
                 
                 ピーナツ、くるみをフードプロセッサーにしつこくかけるだけで、バターになるという
                 それだけで、発見、楽しい。
                 どんなにオイリーかが再確認できるわけでもありますが。

                 その後だし汁、ひき肉炒めたの、練りごま、豆乳などを混ぜ混ぜしてスープを
                 完成させたら、茹で上がった太麺にかけて、白髪ねぎ、
                 ラー油をかけてできあがり!

                 ナッツ類づくしの坦々麺、できあがり。
                 お味は、絶品!!!
                 驚くほど美味しかった。さすがタモリ。すごいよタモリ。
                 ただ、濃くしすぎて、鼻血出そう・・・濃さの調節、注意です。

                 私はこのページを見ました⇒    じゃこ丼もいいな~!
                 ※なぜかエラーと出ますが、左の「タモリ倶楽部乾物屋で飲む」を
                  クリックすると見れます。
[PR]




c0149404_13144457.jpg

            地震から1ヶ月経った。
            被災者ではないけれど、あの日からの非現実的な毎日はとても長かった。
            あれから、本当に色々な事を考えた。
            家族のこと、大切な人たちのこと。自分の過去、今、未来。
            相変わらずテレビの中は滅入ることばかりで、現実を受け入れたくても
            被災者の嘆く顔や瓦礫の映像に涙するしかできない。原発事故の情報も
            逐一確認したからといって不安が取り除かれることは無い。
            起きてしまったことは悲しいけれど、未来に生きていく自分達は、不安な気持と
            戦い続けなきゃならない。
            悲しいだけでなく、人の優しさ、強さや命のありがたみも学んだのだから。
            本当に、ありがたいことも沢山ある。東北は、きっときっと、大丈夫。


  
            咲き零れる春の花たちは、心の中を浄化してくれる。
            自然を目にいっぱい焼き付けることは、いつもよりも、ずっと効果的だった。


            昨日は都知事選の投票に行ったけど、お目当ての人は落選。わかってたけど。
            またあの人の馬鹿な暴言を聞き続けなければいけないと思うと憂鬱。





c0149404_13155635.jpg

            さて、楽しいお知らせ!
            明日から8日間、青山スパイラルマーケットにて、murderpollenの、春の催事です。
            地震後、東京の人たちも色んなストレスでいっぱいなはず。
            少しでも楽しい気持ち、春の喜びを思い出していただければと思います!
            ディスプレイも今までとまた一味違う世界を作ります。
            今回も私はピアスを沢山作りました。天然石は本当に奥深いです。
            是非是非、遊びに来て下さい!
[PR]
by giddy_girl | 2011-04-11 13:40 | 暮らし




c0149404_2155872.jpg

                  今日は久々に、母の手料理。
                  最近はまっているという、『塩麹の手羽先』。
                  麹と塩のやさしい甘みが、しっかりとつけこんであり、
                  カリっと焼いて、いただきました。
                  あまりの旨さに骨の髄まで吸い尽くす~!!と我を忘れる。
                  その様を見て、夫が一言、『…ワイルドだね。。』。






c0149404_21573756.jpg

                  なんだか最近仲良しのぐり茶々。
                  主に茶っくんがぐりのマネをしたがり、ついて回ってます。
[PR]
←menuへ