<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

c0149404_024978.jpg

ヨナさんは予想通りの金だった。
真央さんは予想外のドラマティックな表現力だった。

急に暖かくなりだしたこんな季節に、こんなドラマティックな瞬間を
ハラハラできて、私達は幸せだ。
男子も女子も、このオリンピックが一番興奮した。

男子は女子とはなんだか違う涙。
完全におばちゃんというか、お母ちゃんになって泣いた。
そして男子のフリーは仕事中に運良くライブで観れたのだが
女子三人で観ると楽しさ3倍。
大声で叫びながら、震えながらの大観戦。

そんな中でも誰も聞いて無いのに選手の中の自分のタイプを発表するタイムが始まる。
1人→小塚崇彦
1人→エフゲニー・プルシェンコ
1人→ステファン・ランビエール
見事に分かれた。私達は今後もうまくやっていけるだろう。

因みに私はまさかの?ステファン、隠れファン。
彼の表現力はさることながら
ダサいのか洗練されているのか(衣装)
ハンサムなのかそうでないのか
よくわからないそんな感じが好きなのだ。
でもあのスタイル、身のこなしとスピンはとろけます。
エキシビションが楽しみだー。

なにはともあれ、大輔さんにも感動。
織田君は嫌がれようとも抱きしめてやりたかった。

女子は私はもともとヨナファンなため
納得の結果。でも真央さんもすごかった。
ロシェットもメダルがとれて少しは救われていたらいい。
そして長洲未来さん。なんて華麗でかわいいのか。
なんて強く明るい表現力。花が咲いたみたい。
笑顔もなんてかわいいんだ・・!

あんなに挑戦し続ける方たちをずっと見ていると、
うしろむきな自分でも、少しは前に向きたいと思えるから、
大変感謝。ありがとう。
[PR]
by giddy_girl | 2010-02-27 00:28 |


c0149404_22584010.jpg

     今日のごはん。夫の作ってくれたキャベツナンプラーがけ焼き。塩昆布のせ。
     ナイフで切りつつ箸で食う。ビール万歳。




c0149404_22594969.jpg

     同じく、エビのおどるサラダ。白菜と水菜。
     最近白菜のサラダにはまっている。
     チコリーという都会にしかない野菜の代用ができるのだ。と勝手に思っている。



c0149404_2312318.jpg

     これは私の作ったグラタン。つむぎやの金子氏のレシピで、
     オレンジページに載ったやつだ。整形外科で読んだので記憶でしか
     覚えてないのだが(買えよ!)…。長いもと豆乳と味噌を使うのだ。
     美味でした。


     先日読んだ佐野洋子氏のエッセイで心打たれた言葉。
     『女が男気を出して初めて女になれる。男が女々しく泣いて初めて人間になる』
     気に入ったので上司の山本さんにも伝えてみた。
     上の言葉とはちょっとズレるかもしれないけれど、
     なんとなく「私って男っぽいんだよね~」と自分で言う女性は
     私の分析だと、超女っぽいのである。なんかモテる人ばっかりなんだよね。
     男らしいとは何か、女らしいとは何か。色んな意味で色気があるのは魅力なので
     気になる項目だけれど、男と女だけで自分を判断するのは難しい。
     自分は自分が男らしいのか女らしいのか全くわからない。
     山本さんと私は多分自分のことをどちらかというと少女心満載だと思っている。
     それが女らしさとは違うかも知れないが。
     しかし周囲にそれが伝わらないのだ。

     そんな山本さんが手がけるmurderpollenの催事がまたもや始まります。
     松屋銀座2月24日~3月2日まで。
     春を一足先に感じられる一週間です。
     私も勇んで立っております。
     ご興味のある方は、是非!→
[PR]


c0149404_222407.jpg

「かいじゅうたちのいるところ」 観に行って来た。


c0149404_2225121.jpg

原作読んだこと無かったので もっとすっごくファンタジーだと思っていたら
わりと題材が、現代人間社会の抱えている「孤独問題」だったりして…
かいじゅうたちも大変ね。って思った。
子供は映像を(大人もだけど)、大人は内容を楽しめる1本。って思った。
でもやっぱ、モーリス・センダックの世界観には勝てないね。
谷川俊太郎訳の「そんなときなんていう?」、最高です。
[PR]
by giddy_girl | 2010-02-08 22:31 | 映画

c0149404_22183315.jpg

なんだかバタバタな週末だったが、青山5610で開催中の
<今尾則之作品展「La Résonance/響/hibiki」>に行ってきました。
相方の従兄弟のお兄さんです。
c0149404_22192945.jpg

美大油画卒業後、パリでずっと勉強されたそうです。
日本人の几帳面さと欧のドラマチックさが合わさった様な
素敵な作品でした。

上のマカロンタワーはなんと今尾さんの奥様の手作り。
パリで出会った奥様は、パリでお料理の修業をされていたそうで…
オープニングパーティーのお料理やパン(酵母から)、すべて奥様の手作り。

美味しすぎて・・絶句。。
c0149404_22225754.jpg

オシャレだし・・・。
本当に全種類美味しかった(全種類食べた…)。

画家の旦那様にお料理関係のお仕事の奥様・・・
まさか相方の親戚にこんなに素敵なご夫婦がいるなんて
びっくりしました(←失礼)。
奥様はお料理以上に素晴しい人柄の方。
今尾さんもとても素敵だった。
見習わないと・・・・
奥様をモデルにした絵が
やはりとても柔らかく素晴らしかった。


これはぜひとももっとお近づきになって
お料理その他夫婦円満の秘訣などを教えてもらわないと・・・

ああ また素敵な出逢いがあって嬉しかった。


今尾則之HP
ブログ
[PR]
by giddy_girl | 2010-02-07 22:34 | アート
←menuへ