カテゴリ:娘との日々( 121 )





c0149404_23253654.jpg

                    12月7日、娘、2歳になりました。
                    一昨年→出産、去年→引越前日とまあ出産はいいとしてもゆっくり誕生祝を
                    できなかったので、今回はゆっくり落ち着いた、ダンボールだらけでない部屋で
                    なんとかお祝いができてホッとしています。




c0149404_23282245.jpg

                    ケーキはレアチーズケーキ。
                    卵や牛乳を使わないで我が子にヘルシーなスウィーツを作る素晴らしいお母様方が
                    増える中、がっつりチーズ&生クリーム&砂糖ですよ。。
                    たまにだからいいじゃないか。な、私です。


c0149404_23301050.jpg

                    記念撮影なんて慌しい中全くうまく撮れやしません。

c0149404_2331213.jpg

c0149404_23311040.jpg

c0149404_23312085.jpg

                    ていうか、本人に「かわいく撮って~」という欲望がまだ芽生えていないってのも
                    あるんですけどね・・・笑


                    ということでしょーもない写真しか撮れませんでしたが、、本人は風船やプレゼント
                    そして大好物のごはんなど、全てお気に召してくれたようで。

                    
                    これ、、来年から今月に2人分やるかと思うと目眩を通り越して白目になります(笑)。


                    
                    誕生日当日はともかく、2年間無事に、とにかく元気でいてくれた事に感謝。
                    私を産み育ててくれた母と父、私を母にしてくれた夫にも感謝です。

                    誰かの誕生日をここまでお祝いの気持ちでいっぱいになったことは無いと感じた時
                    やはり自分は親になったのだと思いました。
                    感無量の誕生日でした。

                    そしてそんな感情にもゆっくり浸っていられない、間近に出産が迫っていて、
                    今年もやっぱり、気持ち的にはのんびり~とは行きません、、
                    私の(我が家族の)一大事はどうしてこうも12月ばっかりに集まってしまうのか・・
                    もう少し分散してくれればいいのにね・・笑


                    
                    1歳11ヶ月目の記録。

                    更におしゃべりが達者に。
                    沢山ありすぎて、なかなか書き出していけないくらい。
                    時々芸人か?!って思うくらいうまい返しなんかもできるようになってしまい、
                    ちょっと末恐ろしさまで感じます。

                    記憶力もどんどんよくなり、数時間前に私が言ったことをちゃんと覚えていたり。

                    例えば、「今日はお父さんと2人で寝てみようか。」と言っておいたら、

                    数時間後、家族3人で寝室に入って、とりあえず私が見守っていると、
                    むっくり起き出し、「おとうさんと ふたりでねるのよ。」と。

                    覚えていたのか~と。

                    結局、実行はできませんでしたが(笑)。

                    大きい犬がいると「おとうさんのワンワンだね~」、 
                    小さい犬がいると「あかちゃんのワンワンいるね~」
                    近所のおじさんが道路を掃除していると、
                    「おじちゃん おそうじしてるね~」とか。

                    歌もどんどん覚えては唄っている。
                    保育園で覚えてくるのがとても多い。週1とはいえおそるべし保育園!

                    三輪車も大好きみたいだし(保育園でのことなので見たことは無い)、
                    絵も、少しずつ殴り書きではなくなってきた。
 
   

                    食欲も相変わらず旺盛で、最近ようやく、肉や魚が色々食べられるようになった。
                    筋や固い部分が嫌で、味は好きでもなかなか飲み込むまでできなかったのが
                    ほとんどのものを食べられるようになり、私は約1年半作り続けたハンバーグの                 
                    冷凍を卒業できた。
                    特に鶏の手羽先がだーーいすき。
                    他にも骨付き鶏を、大人以上にうまいこときれいに食べる。。
                    素手で骨をつかんでワイルドにもしゃもしゃ食べるのが楽しいみたい(笑)。
                    これ、完全に私の血だわ(笑)。
                    私も、骨付きお肉をすっごくキレイに食べられるんです、子供の頃から。
                    どーでもいい得意技ですねww
                    それから甘いものと果物は、別腹(笑)。これは完全に夫の血です(笑)。

                  
                    相変わらず公園に出向き、トランポリンやらあらゆる遊具やらと遊び、
                    落ち葉と戯れて帰ります。
                    年上の男の子に突き飛ばされようとも泣かない。
                    これも相変わらず。強いです。

                    午前中にたっぷり遊べば、午後のお昼寝はものすごくスムーズ。

                    魔の2歳児突入ということで、イヤイヤ期はどうなのか?てところですが、

                    今のところ、すべてがイヤイヤってのは結局無いです。

                    ものすごく反抗する時はあるけれど。
                    
                    突然来るんですかね。

                    でも基本、イタズラばっかり!だいたい一日中注意してます。
              



                    ああ、もう1人増えたらどうなるのかしら。。。。

                    出産を間近に控えて色々心配したりもする半面、やはり未だに昼間娘といる間は
                    すっかり忘れてしまうのです。そんな自分にもびっくりです。。


                    とにかく、今毎日思うことは、入院中彼女に会えないのが寂しくて、想像しただけで
                    寂しいです。

                    早く退院したいなあ~~。。




                    
                    
[PR]




c0149404_22574930.jpg

                    娘、2歳まで1ヶ月を切りました。
                    見た目がでかめで1歳というと大きいですね~と言われるので、2歳になる事が
                    全然不思議でもないんですが。
                    わりと鮮明に覚えている出産からもう2年で、そしてペラペラとまではいかなくても、
                    日に日に口達者になっていく彼女を見ていると、0歳から2歳までの人間の成長って
                    本当にすごいと思います。



c0149404_2313423.jpg

                    毎朝、寝室から遊ぶ部屋まで移動して、まず最初にやることは、奥の棚のおもちゃカゴを2つ、
                    豪快になぎ倒し、おもちゃの洪水を楽しみ、そのあとはそのまま放置してこぼれた
                    おもちゃには見向きもせず。。。
                    はーーあ、母さん朝からこの光景は見たくない、、



c0149404_2344736.jpg
    
                    この1ヶ月もおしゃべりがさらにパワーアップ。毎日どんどん何かしら新しい表現が
                    できるようになって、この頃の子供との会話って本当におもしろい!

                    最近は、「とーちゃん」「かーちゃん」から、7割くらいの確率で、「おとーちゃん」
                    「おかーちゃん」と、お を付けるようになり、たまーに「おかーさん」と呼ぶように。
                    この分だと近々おかあさんに定着しそうで、ちょっとホッ(笑)。
                    かーちゃん!って、かわいいんですけど外で大声で叫ばれると急に時代劇な空気になって
                    若干恥ずかしいんですよね(笑)。

                    色々な否定文が言える様になったので、「ヤダ!」ではなく、
                    「寝なさい」→「寝ないよ!」、「早く行きなさい」→「行かないよ!」
                    「片付けなさい」→「片付けないよ!」と言ってくる。逆もしかり。

                    娘を見ていると、自発的に単語を聞いてきて教えると必ず自分で口に出して
                    言う。
                    私が長めの台詞を言えば、意味がわからなくても必ずマネをして口に出して
                    言う。
                    そこだけピックアップすれば、本当に言語を勉強してる!という感じ。
                    本能が言葉を覚えたくて仕方ないんだな。

                    そして感情のコントロールも少しずつできるように。
                    それはイヤなときも我慢できるというところと、自分の都合で人に好印象に
                    見てもらいたい、と意図的に甘えたりするようなところと。    

                    これくらいになると、本当に対する人によって、態度変えてきますね。

                    この人はこれはやってくれないけど、あの人ならちょっと甘えればやってくれる、とかね。
                    前からそういうのあったけど、どんどん露骨にかつ上手くなってる。

                    大人になっていくんだなと感じる。


                    親って幼少期一緒に過ごしている限り、どんな人にも本当に影響力強いよな。
                    自分もそう思うけど、まわりの人も、仲良くなればなるほど話を聞いたりするとそう思うもの。
c0149404_23313264.jpg

                    この1ヶ月はよく公園に行ったな!このちびっこトランポリンも早めのデビュー。
                    ほんとは3歳からなんだけど。
                    月齢からはでかい娘がここにいる時だけ本当に小さくて小さくて。

                    まだまわりのお姉ちゃんお兄ちゃんたちのようにうまくジャンプできないけど、
                    大きい子にドンと押されても、絶対泣かず、「あ~!!」と叫んで威嚇。
                    ほんと気が強い(笑)。
                    踏まれたり倒されたりしそうな沢山の大きい子の群れの中にも果敢に突進していく姿を
                    見ると、、なんか頼もしい。1歳の娘に対してこんな感情抱くとは思わなかったわ(笑)。
                    
                    相変わらずどんどん自己主張は激しくなる一方で、私も怒ってばっかりだけど、
                    男の子はすぐに泣かせちゃうけど(暴力は振るわないけど強気の態度で泣かす)、
                    「ごはんだよ~」と言うと、大好きなテレビも即座に自分で消してテーブルにかけてくるのは
                    さすがにエライ!と思う。エライというか、ほんとにあいも変わらず、食事>遊び
                    なんだよね(笑)。

                    7月から大きい風邪も引かず、夏は大人が計画したことを全て一緒に実行できたし、
                    この1ヶ月も公園で元気に遊んでくれている。身体もだいぶ強くなったと思う。
                    とうとう2日くらい前から久しぶりに熱が出たけど、病院に行くほど悪化しないで
                    治ってしまう風邪がほとんどになってきた。
                    これから風邪シーズンだから気を付けつつ、ますます元気でいてほしい。

                    
                    一人っ子時代もあと1ヶ月と少しで終わってしまう彼女。

                    一生一人っ子の私からすると、羨ましいようなかわいそうなような。

                    姉になる彼女に、私は共感できない事も出てくると思う。
                    あまり意識しないようにしたいけど、、
                    多分私にできる事ってあんまりないんだよね。
                    遠くから見守るしかね。ただ、娘が安心できる母親になりたい。
                    優しいだけってのは無理だけどね。。笑
[PR]




c0149404_001328.jpg

                    ものすごく珍しく、夫が平日に休んだので、前から家族で行きたかったキドキドへ。
                    娘が9ヶ月くらいの時に一度お友達と行って以来。
                    連れて行きたくても、2人だとこの身体では思うように一緒に遊べないのと、土日は
                    旦那が一緒でも物凄く混雑するから、なかなか行けず。
                    つづきはmoreにて。

More
[PR]




c0149404_2312332.jpg

c0149404_23121118.jpg

c0149404_23121839.jpg

                    さあて、1歳10ヶ月。ますます面白くなってきてしまった彼女(笑)。

                    1歳9ヶ月目は、母としてはかなり大きな進歩が見られた月になった。

                    9月の横浜前後あたりから、急に文章が言えるように!二語文てやつなのか?
                    それが、、こんなにかわいいものとは!!
                    と、親バカ全開ですけども。。

                    ずーーっと「抱っこ」を、「こっこ」としか言えなかったり、
                    「やっほーー」も「あっほーー」としか言えなかったり、
                    「ねこ」と「ぐり、ちゃちゃ」が同じだったり。
                    そういうあいまいなところも、急にきれいに正しく言えるようになったり。

                    スラスラっと、「〇〇(名前)ちゃん、ここにいたのよ~~」とか、
                    「ぶどう、きょうあるかな~~」とか「ちょっと~~、なにしてんの~~?」とか
                    いきなり喋るようになるんですね(笑)。

                    今まで単語を絵本で一緒に教えてたりしたけど、もうただ普通に喋っているだけで、
                    次の瞬間から彼女のものになっている、的な。


                    2歳も過ぎる頃にはかなりぺらぺらになっているんだろうな。

                    言葉的なかわいさは、今MAXだと思う(笑)。これからはどんどん生意気に
                    なるんだろうなって。笑

                    イヤイヤ期が激しくなるっていうのはやはり徐々にあるけど、喋りが少しずつ
                    発達している分、言い聞かせが少しずつできるようになって、娘も前より意思が
                    伝えられるようになって、そこだけは、ちょっと楽になってる気がする。
                    受け答えの仕方もバラエティ豊富になって、「娘とおしゃべりしている」感覚が
                    すごく楽しくなってきた。

                    生まれたときの、笑いもしない、こちらから一方的なところから考えると、
                    すっごい成長だ!(だからと言って新生児にしか無いかわいさはあるけどね!)
                    
                    そして何より私の事をまだまだ一番大好きでいてくれる。
                    これが、本当に幸せ。。
                    「かあちゃん、だいすき!」ってぎゅーってしてくれる。ああ、、幸せ!!

                    この期間限定の幸せを噛み締める。それが今の私の幸せの全て(笑)。
                    娘が寝る前とかに「かあちゃん、かあちゃん」って、用も無いのに呼んでくれるんだけど、
                    死ぬ時はこれの録音を聞いて逝きたいと思う(笑)。

                    
                    
                    トイレトレーニングは結局めんどくさくて進まず、でもトイレでう〇ちやチッチをする
                    っていうのはわかるみたいで、何度か奇跡的にトイレで大・小を成功させるも、
                    トレパンもまだ買ってないので、本格的にやるのは来年かな・・・。

                    

                    食事は全然食べないっていうのは解消されてよかったのだけど、やっぱりムラがあって
                    なかなか最後まで完食できず、毎回大好きなぶどうで釣ってなんとか食べさせてる状態。
                    
                    夜の寝かしつけはやっぱり父では無理・・
                    あと2ヶ月でどう変わるか。。

                    とにかく出産時の入院が心配でならない。娘の事が。


                    私はというと、早くも妊娠8ヶ月に突入。

                    相変わらず前回と比べて足のむくみやこむらがえりはほとんど見られず、
                    足のトラブルは本当に少なくて楽!

                    でも、恥骨痛、そして新たな腰痛、そして前回も苦しんだみぞおちの左側の激痛。
                    あとは、胃の圧迫感がどうも苦しくて夜寝られない。

                    基本この四重苦プラス、なかなか治らない、タンの絡む咳。

                    クリニックで風邪薬をもらって飲んでいるんですが、なかなか手ごわくて。
                    咳をするたびに、恥骨と腰に痛みが走って、ほんと、おばあちゃんになったみたいで
                    切ない。身体が思うようにならないって、本当に切ない。

                    前回も思ったのだが、妊娠後期に、将来老いたら、または病気になったらっていう、
                    身体がどんどん思うように動かなくなるシュミレーションをやっているような気が
                    してしまうのだ。
                    痛かったり、どこかが身体的に辛かったりするとイライラして、思考能力も
                    落ちて、集中力も無くなって、イヤなことばかり考えてしまう。
                    
                    健康でいることって、本当に本当に生きるうえで一番大事なことだなって思う。
                    そんなことを、毎回妊娠後期に思うのであります(笑)。


                    そんなこんなで、それでも毎日時間は自分が思うよりもずっと早く過ぎて行ってしまう。
                    ただただ一日を大切に生きたい。







                     


                    
[PR]




c0149404_22255416.jpg

                    今年も毎年恒例、結婚記念日にヨコハマへ。
                    あっという間の4年でした。5年目に突入するなんてね。。
                    ほとんど写真なのでmoreで。

More
[PR]




c0149404_22321127.jpg

                    今月も7日で、娘は1歳9ヶ月。数字で見るとどんどん2歳が見えてくる。


                    さてさて、1歳8ヶ月目の記録ですが。
                    やはり、来ました。
                    8月に入ってから、急にご飯を食べなくなった。

                    あんなにも大食い選手権に出れそうな、あんなにも好き嫌い無し選手権?に
                    出れそうなのが長所だった娘が。

                    きたきたきた。

                    これがイヤイヤ期の始まりってやつか。


                    9月の今現在、結果的には、8月よりマイルドになり、まあ普通に食べる、
                    前よりはムラがあるって感じに落ち着いてるんで良かったですが。

                    酷い時はほんと、いままで大好きだったものも拒否、大人数だと特に気が散って
                    全く食べない。
                    歯が生えてきて、噛むという意識が芽生え、飲み込みたいのと噛みたいののバランスが
                    取れないのかな?とかも考えましたが、まあ、簡単に言うとイヤイヤ期序章、
                    赤ちゃんから子供に変わって行くのでしょう。

                    べったり一緒の私じゃない者は、そんなの当然と思うでしょう。世間的には
                    そんなの当然なんでしょう。

                    しかし、一人目育児の母になりきれていない私にはかなりの精神的負担。
                    毎回一日3度の飯の時間が憂鬱で憂鬱で。とにかく楽にとらえることも、
                    慣れることもできません。
                    特に娘の場合は最初から今年の7月まで、本当によく食べてくれていたから。

                    食べてくれないって、本当につらいですね。

                    今は落ち着いて(家に居るときは)普通に食べてくれるので楽になったけれど、
                    あれが続くと思うと・・・

                    私と2人の時がやはり一番彼女も落ち着いているので、楽に食べてくれます。
                    でも大人のご飯がずらーーっと並んでしまう食卓は悪夢(笑)。
                    気になって気になって自分の食事どころではありません。
                    とっても気持ちはわかるんだけどね。

                    あと、絶対にお行儀よく、完食してくれるシチュエーションがもう一つだけあります。
                    それは、なぜか、ボーイフレンドのY君と一緒のとき(笑)。
                    笑いもせず、泣きもせず、彼をちょっと白けた視線で見つめながら(笑)、黙々と
                    坦々と食べます。ほんと、おもしろいです。なんなんだろう!!


                    毎回食事の時、彼女の正面の席にY君を座らせたいくらいですわ。

                    
                    そして食事以外でも、何と言いますか、複雑な乙女心?いや、まだ乙女な訳は
                    無いのですが、心の色々な葛藤がものすごーーーく表に現れるようになりました。
                    激怒して、大泣きして、かえる!かえる!と喚いたと思ったら、徐々に雪が解けるように
                    やわらかくなり、最終的には大好き!!で手を繋いで抱き合って。。


                    って、これもY君とのやりとりなんですが(笑)。
                    どんだけ今まで沢山会ってきてるんじゃ、いい加減最初から慣れろや、と大人は
                    思うんですけどね。
                    いや、いつも最初からニコニコのY君も思っているかもしれない。

                    児童館でも、同い年の男の子達が纏まって遊んでいると、今までは平気だったのに、
                    少し勢いに怯んでしまうようになりました。
                    だからと言って彼女に勢いが無い訳ではありません。
                    基本、1人で遊んでいる優しい子のおもちゃを奪う、っていう、ジャイアン気質は変わらず。
                    奪われた方はポカンとしているか、奪い返しに来る。
                    娘だけギエーーーーー!!とすごい絶叫。。。

                    最終的には仲良くなるんです。仲良くなりたいんです。それがなんとなくわかるだけに
                    私も切なくなって。
                    でもやっぱり、「ごめんね、ごめんなさい」っていうセリフが必要な時が多くて。
                    少し疲れてしまうんです。私が。
 
                    最初から穏やかに遊べる時はいつくるんだろうかと、他の子達を見てボーーーっと
                    してしまったり。

                    娘が楽しけりゃ、今は1人で遊んでようが全然いいんです。ただ、他の子が
                    嫌がることだけは、なるべくしないでほしい。。 (1人で大泣きとかも含め・・)
                    まあ、怪我をさせたりする訳じゃないから全然いいんですけどね。

                    私も気が強いわりに不器用なので、彼女の葛藤がなんとなくわからないでもなくて。
                    色々と切なくなったりすることが出て気ました。

                    けれども基本、私より楽観的で、父親にも似てくれているはず。
                    これからどんな風に成長してくれるか、毎日やっぱり楽しみです。

                    
c0149404_2321110.jpg
c0149404_2321952.jpg

                    そんな父さんとのラブラブな1コマ。完全に、この2人は「甘いもの」で繋がっております(笑)。
                    甘いものさえあれば、ラブラブだしずーーっと2人でニッコニコしています。


                    しかし、またまた困難が。
                    
                    私も妊娠7ヶ月に突入し、そろそろ出産後のシュミレーションをなんとなく開始してるんですが、
                    やはり先輩ママさんや助産師さんからは、なるべく、父親が上の子の夜の寝かしつけを
                    できておいた方がいいと。

                    前々から言われていた事。遅すぎるくらいですが、やっと始めました。
                    始めたっていうのは、今まで一度もできた事がないのです。

                    日中、写真のようにいくら仲良しでも、昼間のお昼寝の寝かしつけができても。
                    夜寝だけは、彼女にとって特別なのか。2人きりで寝すぎたからか。(いつも娘が
                    寝たあとに父が入室してくるので、部屋は一緒。)
   
                    絶対に私と2人きりじゃないとダメなんです。少しでも父さんがいようものなら
                    吐きそうな位泣き喚き、半狂乱。
                    彼がかわいそうになるくらい。
                    何故か旅先では大丈夫なのに・・・

                    
                    もちろん、今夜も惨敗でした。とりあえず、「最初から3人で寝れる状態」を
                    可能にしようってところから始まりました(遅)。どうなることやら。。。


                    ということで、涼しくなり始めた空気と共に少ずつ、年末からのてんやわんやを
                    見てみぬフリができなくなってきました(笑)。ああこわい。

                    その他、娘は、今月は歌も唄えるようになり。
                    もちろん完璧ではありませんが。
                    歌を唄うのがすっごく楽しそうで、楽しい事が増えて良かったね!

                    唄える順に、「チューリップ」「かえるの歌」「きらきら星」「もりのくまさん」などなど。

                    聞き取れるのチューリップくらいですが(笑)。






                    
                    久々にちょこっと動画。
                    エミリーを自ら突き落とし、大丈夫~~?と小芝居して遊んでます・・
                    あーおもろい。。。
[PR]




c0149404_23433191.jpg

                    今年の夏は、来年の分まで満喫するぞ!ということで。
                    どうしても娘に海を見せたくて。
                    さらに家族3人で、東京の離れ島、式根島に行ってきました。
        
                    本当は、今年娘と2人で、お知り合いの方に便乗して与論島に行くことを
                    かなり真剣に目論んでいたんですが、この腹で娘と2人飛行機&長旅は
                    さすがに度胸が決まらず(夫は長期休暇取れず)、かといって来年海に行くって、
                    多分無理なんじゃ・・ってことで。
            
                    行ってよかった!続きはmoreで。

More
[PR]




c0149404_23281937.jpg

                    ぐり父実家の次の週末は、山小屋へ。
                    今回も沢山森林浴してこれたね。
          


c0149404_2329334.jpg

c0149404_23291457.jpg

                    枠を飛び越えて野生化したタイム。匂いがものすごい。
                    ムンムン。タイムムンムン。

c0149404_23295957.jpg

                    本当は6月がもっと花盛りでいいみたいだけど、私は5月と8月しか
                    来た事なくて。やはり断然5月より8月のこのむせ返るような緑がたまらない。



c0149404_23311721.jpg

                    娘、今回は父さんと乗馬体験も。この状態で森を軽く1周してきました。
                    喜びも、驚きもせず(笑)。


c0149404_23333116.jpg

                    そして、またヤギ。。餌付けが趣味です・・・



c0149404_2334992.jpg

                    また松本の美術館にも。今回はメアリーブレア展でした。草間さんの時ほどの
                    インパクトはないにしろ、すごくかわいくて。娘にもキレイな絵本を買えた。

c0149404_233629.jpg

                    塗り絵にも挑戦・・・。もちろんonly殴り書き…。



c0149404_23365415.jpg

c0149404_23392637.jpg

                    沢山近くにも散歩したり。私は彼女の楽しそうにしてる姿を見たいだけの
                    ただの親バカ。母もしかり。


c0149404_2339344.jpg

                    東京は猛暑で、帰りたくなかったーー。山小屋は、しばらく行けないかなあ。
                    出産が終わって、1年後の夏かなあ。5月かなあ・・・。。
[PR]




c0149404_22441378.jpg

                    あれよあれよと言う間にまた8月が終わろうとしている。
                    今月は娘と夏を満喫しました。記録しなければ~!

                    もうかなり前のような気がしますが、今年2回目の、ぐり父実家へ3人で帰省。
                    おじいちゃん、おばあちゃん、孫に会うのを楽しみに待っていてくれました。
                    ゆっくりはできなかったけれど、至れり尽くせりですごせました。

                    娘もおじいちゃんのしてくれる事が嬉しくてずっと笑顔。


c0149404_22222625.jpg

                    おじいちゃん、晩酌がてら娘にご飯をあげてくれました。

c0149404_22444586.jpg

                    そしてタバコを縁側に吸いにいくたびに、窓にくっついてじいっとおじいちゃんを
                    見る孫。
                    

c0149404_22455513.jpg

                    観覧車も初体験。高所も全然へっちゃらのようでした。
                    私も全然平気だったのに、年をとるごとに(妊婦だからかも?)
                    高いところが怖くなっていきます。


c0149404_2246171.jpg

                    大好きなヤギにも遭遇。
                    
                    おばあちゃんにも沢山抱っこしてもらってよかったね。
                    
                    また東京に遊びに来て下さいね~~
                    
                    自分の子供が2人になると、当たり前だけど、じじばばも、孫が2人になるのね・・!
[PR]




c0149404_23151052.jpg

                    早い早い・・・。本日で娘、1歳8ヶ月。

                    なんだかねえ、、あと4ヶ月で2歳とは。。。

                    1歳7ヶ月目の1ヶ月も、どんどん言葉のボキャブラリーが増え、
                    そして、じわりじわりと、自我がどんどん強くなりました。

c0149404_22274743.jpg

c0149404_22275758.jpg

                    楽しんだり、泣いたり、わかりやすいのが自己アピール強化で更にわかりやすく(笑)。
                    でも、見ていて自己表現方法が増えるって、どんどん楽しそうだし、素晴らしい事ですね。
                    一日付き合ってヘトヘトになりますが、まだまだ、私に抱きついたりキスしてきたり、
                    こっちも抱きついたりキスしまくっても喜んでくれる相思相愛なんですから、
                    あとから振り返れば母としては、幸せ真只中な時代なんでしょう。
                    必ず一日の終わりに、どんなに疲れてもそう思うようにしているし、心からそう思う。

                    と、今日この頃の気持ちのまとめから書いてしまいましたが。


                    1歳7ヶ月。できるようになったこと。変わったこと。

                    歌を唄えるようになった。大好きな童謡(ぶんぶんぶん、チューリップ、トトロなど)の歌詞を
                    少しずつ覚え、口ずさむ。今までは踊るだけだったけど、ついに唄うように。

                    「ごめんねえ」「まってー」「やだもん!」「ごっちょうさん(ごちそうさま)」「あっほー(やっほー)」
                    「カミカミ、ごっくん」等がお気に入りワード。

                    相変わらず、動物の名前から単語は覚える。パンダ、イルカ、くじら、かさな(さかな)、
                    などが仲間入り。相変わらず、ネコは言えず(笑)。


                    歯磨きの時の、最後のゆすぎ、ぐちゅぐちゅぺーがほぼ完璧にできるようになる。
                    ふざけてる時が多いけど、真剣になるとできる。


                    そしてこの月一番私が嬉しかったのは、やーーーーーっと、私を呼ぶようになったこと。

                    今までは「ばーちゃん」「じーちゃん」がほとんどで、父と母(夫と私)を呼ぶことは無かった。
                    そして、自然な流れ?でなぜか「かーちゃん」と「とーちゃん」に落ち着く。。
                    昭和。。笑

                    だいたい今の子はママだものね。

                    でも、かーちゃんで、いいの。かわいいですよ。

                    そして、最後に、自分の名前も言えるように。コレで自分を含め家族を名前で
                    呼べるようになった。

                    遊びは、外に出ればよく歩く!歩くの大好きだし、アスレチックな事も大好き。
                    怖いもの知らずだし、同い年や少し上の子供でもどんどん積極的にアプローチ!
                    ほんとに男っぽい。
                    家の中では、ダンスや父さんのアクロバティックな遊びも大好きだけど、おままごとに
                    どんどん磨きがかかってきて、おもちゃのコップでドリンク(おはじき的なおもちゃ)を
                    入れて「はい、どーじょ」と皆に振舞うのが流行り。
                    父母だけでは飽き足らず、ぬいぐるみ一つ一つに振舞う。それでもまだだめで、
                    絵本のキャラクターにも色々飲ませたり食わせたり。
                    お世話遊びが好きなのね~。お姉ちゃん、来年からお手伝いしてくれるかな、
                    母は密かに期待していますよ(笑)。
                    
                    あとは、ひたすらバッグと帽子をかぶって、バギー(人形用)を引いて「じゃーねーばいばい!」
                    とおでかけごっこ。すぐに到着して、バッグと帽子をとる。の繰り返しとか。
                    色んな練習が、すべて遊びとなって楽しく習得している様子。

                    それから、これは教えていないのに、自分からローテーブルで遊ぶ時に、カゴの箱などを
                    椅子にして、必ず地べたではなく、椅子に座るようになる。
                    テーブルと椅子がセットになって、遊ぶ。それが彼女の中で定着してきた。

                    ブログに書き忘れていたけど、週1回、3月から保育園に行ってます。
                    私の自分の時間がほしいのと、娘が集団生活が好きそうだったので。
                    最初は泣いていましたが、今では保育園大好きで。
                    私にも娘にも、無くてはならない存在です(笑)。
                    そのローテーブルと椅子のセットも、保育園のお陰かなと思う。
                    週1回でも、毎回成長して帰ってくるのがわかって、通わせてすごく良かった。


                    基本人見知りもないし、すっごく困る事もないのだけど、
                    やっぱり、先月よりは、じわじわと、「どこまで困らせていいのか?」と親を試すような事が
                    すっごく増えてきた!
                    色々、いたずらや悪さばっかり思いついて、イヒヒヒヒ・・と笑いながらいたずらの
                    オンパレード。

                    ちょっとヤダな、と思ってきたのが、食事。
                    今までのように、楽しく、美味しくもっともっとと食べてくれる事が少なくなってきた。
                    今まで好きだったものが一切受け付けなかったり、すぐに飽きて遊びだしたり。
                    ここでも、どこまでわがままが通るか試してる感じ。
                    こっちも怒りたくないけどついイライラ。

                    なのでこの1週間くらいから、イヤイヤでやっとなんとか食べ終わるっていう感じが
                    多い。楽しく食べてくれるのが嬉しかった分、これからどうなるのか・・・・。

                    とくに人数や、食卓のメニュー(大人の)が多いほど、気が散ってほとんど食べない。
                    これからちょっと、試練が来るかも・・・・な予感で、1歳8ヶ月をむかえまーす。
              
                    ということで、相変わらず、素敵なマタニティライフなど無縁のまま過ごしています~(笑)。





                    
[PR]
←menuへ