カテゴリ:娘との日々( 121 )





c0149404_075976.jpg

またまた月日が流れ。あっという間に3月ですね。。

なんだか浮き沈みの激しい新年でいつものようにアレヨアレヨと過ぎていきます。


娘達もひとつ年を重ねてはや2ヶ月。

上の娘はとうとう、来月から幼稚園児。新しい世界が待っています。


まずはたまには1歳2ヶ月目の次女の成長から。
c0149404_095424.jpg

歩けるようになり、ヨチヨチからまた少し歩きがスムーズになると、もう歩くのが楽しくて楽しくて!
歩いてるだけで楽しくて幸せで笑いが止まらない!

c0149404_0134453.jpg

嬉しくて、なぜか舌も出っぱなしでニコニコしながら部屋中を歩き回っている。

そして今月はなんと言っても、外歩きデビューができたこと!

1月はシューズに違和感があったのか外に出すと歩けなかった次女。
ソックスにソールが付いている柔らかい靴からスタートしたらすんなり歩けるように。
外歩きはまた格別に嬉しいようで。

c0149404_0194563.jpg

今年初めての多摩動物園へ行ったのですが
今までエルゴで抱っこかおんぶかバギーの上の次女が、お姉ちゃんと一緒に地上を歩いている!
なんと新鮮な光景!!
母としては感慨深く、動物など見ておれませんでした(笑)。
c0149404_0202689.jpg

ずっとではないけれど、たまに優しく仲良く手を繋いで歩いてる姉妹がかわいくて。。。姉妹っぽい!!


何だかんだであまり頻繁に外に出してやれてないので、もう少し暖かくなってきたら
バンバン公園で歩かせようと思う。


後追い泣きも更に減って、かなり1人で遊べるようにもなり、相変わらずお姉ちゃんにしつこくしたり
されてり、泣いたり笑ったり奇声を発したり、毎日忙しく動き回っています。

お姉ちゃんよりほんわかな子供らしいムードがたまらなく母性を掻きたてます。笑

相変わらず大食いのくせに、体重は8.3くらい。じわりじわり、本当にすこしづつ。
身長も73センチと平均よりも小柄で、完全に私に似てしまいましたね。。

同じ姉妹でも、凸凹姉妹になってしまうのかしら・・笑



さてお姉ちゃんは、もうすぐ3歳3ヶ月ですが。

最近は英語にハマり出し。日本語もままならないのに
ディズニー映画を字幕で見たり(あ、もちろん読めません)、英語の歌を聴いて覚えたり。

大声で歌を歌ってくれるんですが、もう美輪明宏ばりのビブラート。。。どうしてこうなっちゃった?
ってくらいの、すっごいビブラートで、私は大笑いし、旦那は若干心配しています。笑

年明けあたりからハサミを使う事を覚え、今は30分くらい熱中してひたすら微塵切りしている。
粘土や砂遊びも、テーブルに座って一人で熱中さえできれば、かなり長い間静かに集中できるようになった。

あいも変わらず遅食べ!前も書いたけれど、幼稚園で克服できるならしていただきたい。。。
もう母はどうすればよいのか、不明です…。

洋服はモノによっては無理だけど一通り1人で着れる。トイレもなんとか1人で行ってパンツを脱いでして、
拭いて、流して、安心して大声でず~~っと歌って(もちろんビブラートで)、私に早く出なさい!と怒られて
慌ててパンツとスカートをかかえて出てくる。。って感じです。笑

久しぶりの予防接種は、泣かなかったら大好きなアイスクリーム!と約束したのですが
やはり直前に恐くなり、ぎゃ~~!!と泣きました。笑


BSのDlifeで今年からやっている「ドッグはおもちゃドクター」という、おもちゃの修理が得意な女の子のアニメに
どっぷりハマリ、だいたい部屋では人形遊びするときは病院ごっこ。

あとは、お姫様ごっこ。

これが、、もちろん自分がお姫様なんですが。
王子様がいないじゃないですか。

もう半強制的に、そばに居る妹があてがわれるわけです。王子様を。w

で、なぜか自分はお城の塔に悪者に閉じ込められたお姫様で、王子様が助けに来てくれるシーンをやりたい
らしく(笑)、
カーテンにかくれる→妹はお姉ちゃんがいないいないばあをしてくれると勘違いしてカーテンをばっと開ける
→姉「王子様~!!助けに来てくれたのね~~!!(抱きしめて激しくほっぺにブッチュブッチュ!!)」→
妹「?!?!?!?!」
という、酷い小芝居が繰り広げられております。笑

姉も大変だけど、妹も大変なんだね~って、他人事のように感心しています。。。

c0149404_043077.jpg

優しさ半分ちょっと意地悪半分。
これも椅子に座って妹を抱っこしてあげているのですが↑。
写真撮っているときは気付かなかったけど。耳、噛んでる。。。!オイコラ!!
通りでこの直後、妹がふぇ~~と泣いたんですよね。。。笑

泣いても更に激しくブチュブチュ!!愛情表現も激しい姉です・・
でも、泣いたくせにまた、お姉ちゃんの後を鴨の子のように追いかけていく妹でした。。。
姉妹ってやっぱよくわからんわ。笑
[PR]




c0149404_2353249.jpg

2015年。年が明けて早1ヶ月経とうとしています。
今年もよろしくお願いします。
心の収まらないニュースばかりで晴れやかな気持ちになれませんね。

我家も今月は中旬からまたまた姉さんがどこからか(多分保育園だけど)風邪をもらい、
妹にも移り、、かなりの長引きコースでやっと完治寸前まで来たところです。

3歳と1歳になり1ヶ月。

風邪の1月になってしまいましたが、熱を出しながらも鼻水、咳を出しながらも成長を見せてくれる娘達。

姉、3歳健診。
身長100センチ。体重14.4キロ。
まあ、4,5歳に見えます。笑

調子の良いときは、もう私の友達のような感覚で、楽しく女子トークをしたり(内容はもちろん3歳児だけど)、
頼りになる部分も沢山出てきた。
妹の粗相や私がどうしても手が離せないときのとっさのフォローなど、頼むと必ずしてくれる。

1日に1回くらい、ヒステリックにヤダーーーー!!!と叫ぶ病がまだまだ続いているけれども。
それ以外はとても良い子だと思う。
あ、あとノロノロ食べもまだ続いてるけど。

前よりも少しだけ、妹と遊ぶ(遊んであげる?)という事に寛大になってくれて、
本当に少しづつだけど、2人だけで遊べる時間が増えたような気がする。
キッチンに居る時そうだと、一番ありがたいのだ。
c0149404_033957.jpg

まだ全く話せもしない、会話のできない小さな妹と遊ぶなんて、そら大しておもしろくもないだろう。
好きで姉になったわけでもないから、「妹ちゃんと一緒に遊んで!」という台詞は極力言わないようにしている。
無理に一緒に遊ばなくてもいい。ただ、絡んでケンカはやめてほしいなあと。
でも本当にしかたない。だって妹も姉さんの邪魔ばっかりするんだもん(笑)。そりゃ怒るわ。
でね、チクチク仕返ししたりしてる。
お互い強い性格だから、そういうのでどんどんケンカになり、最終的に大声でギャーギャー奇声発し合う。。

超当たり前の姉妹の光景なのかもしれないけども。

たまーに楽しそうに追いかけっこしていたり、話せもしない妹にむかって、色々延々と何かわからない事を
先生のように教えてあげていたり、一緒に遊んではいないんだけど、隣同士で座って各自黙々と
自分の遊びに集中していたりすると、もーーー、、かわいい。笑
仲良くしてる兄弟(姉妹)ってこんなにかわいいのかよ!!って。
c0149404_011434.jpg

妹も、やっと最近は、まだ、たまに泣くけど、あの恐ろしく続いた後追い泣きが無くなって来た。
やっと、やっっと、、、、、。(あ、まだ私だけトイレに行くと毎回泣きますけど。爆)
だから姉妹2人で居られる時間も増えたというのもあるのかな。

そして1歳をすぎて、やっとやっと体重が8.2キロに。8キロ越え、よかった。。
今回の風邪で8キロに戻ってしまったけど。
相変わらずよく食べる。よく出る。
燃費が悪すぎるぞ。。

初めての言葉は「こちょこちょ」。ちゃんとこちょこちょしながら言う。
数日前から猫を見せると「にゃんにゃん」的な、まだちゃんと言えないけど指をさしてそんなような言葉を発する。
猫で言うけど、犬でもトカゲでも同じ。笑
おいしい?と聞くと、右手で後頭部をポンポン。頭じゃなくてほっぺをポンポンするんだよ~~と何度言っても
全く伝わらず。笑
お父さん、という言葉はわかるみたい。お父さんどこかな?っていうと、探すから。

なかなか外にも出れていないので、お正月にいちどだけ靴を履かせて公園へ連れて行き、
地上に下ろしてみたんだけど(笑)、靴を履いているからか、外で立たされてびっくりしてるのか(いつもおんぶだから)、
泣きも笑いもせずに、立ち止まったまま。一歩も歩かなかった(笑)。
家では走ってるのに。。。笑

おんぶしすぎたのね。これも妹の宿命ね。。
多分、ファーストシューズ、もうサイズアウトしてる気がする。。。。

ヒアリングも言葉も、姉と比べると全然ゆっくりだけど、もうそこがまた、かわいい。

姉は教えた事はすごい速さでどんどん吸収するし、スリリングなことも最初から大好きな恐いもの知らず。

妹は色々教えてみても、イマイチ理解できないマイペースだし、姉が0歳の時から乗り回している木馬も
またぐだけで恐くて泣いてしまう。なんか、これぞ赤ちゃんって感じ(笑)。うんうん、こっちがフツーじゃない?
って思う。笑
c0149404_038072.jpg


まだ彼女のために児童館に連れて行ったり、同い年のお友達と触れ合えるような環境に置いてあげられていない。
姉さんが幼稚園に行きだしたら、午前中しっかり彼女のためにそういう時間を作っていってあげなくては。。
まあ、マイペースですけど。。

そう、本当にあと2ヶ月で幼稚園!そろそろ入園準備なども始まるし、近隣の同じ幼稚園ママさんとの
ちょっとした顔合わせなどもあり、不安と期待で私の心もソワソワ。

今年は家族みんなで全員種類の違う大吉を引いたし、平和に過ごせたらいい。

2人が楽しい事をできるだけ増やしてあげたいな…!!
[PR]




c0149404_23314262.jpg

c0149404_23315738.jpg

いやーー。。まさかまさかの超年末ですね。
まさかまさかの(?)更新です。笑
ついに、あまりの更新のできなさに育児記録まで、2人分まとめてしまいましたよ。笑


12月7日、長女は無事に節目感たっぷりの3歳に。
なんと濃い3年。そして、あっという間。。

すっかりと、赤ちゃんから子供になってしまいました。。

更におしゃべりが上達し、小さい私みたいに口うるさい人になっています。反省。。でも仕方ない。

相変わらず食卓での戦いは続いており、楽しく食べたいのに。味わいたいのに。
怒ってばかり。。
ご飯はあんまり好きじゃない。でも、甘いおやつは大好き。な、今の娘。
おやつの時の早食いが信じられないくらい。少なめにあげているのだけど、やっぱりまだ食べすぎなのかな。。。
だから、どんどんおやつが減ります。。彼女の好きなものを奪っていくのは悲しいけれど。。
ご飯ちゃんと食べないんだもの・・・・。。。美味しいと思うはずのもの、色々作ってるんだけどなーー

最近は寒くて、外遊びがめいいっぱいできないから、体力的に疲れてお腹が物すごく空く!という状態に
ならないのも一因かも、、、。冬、大嫌いです。。

そして怒ってもあんまり動じない娘。私の叱り方が悪いのかと思っていたけど、他の人に言われても同じです。

どんなに怒っても、右から左へ受け流し(古)、あんまり聞いてなくて結局変わらない。
んーー。誰かに似ているぞ。と、最近気付きました。夫です。私の夫にそっくりなのです。笑
あーーそういうタイプなんだねーーー人に色々言われてもそこまで気にしないタイプ。。

私とは真逆。小さい頃の自分と全く違う。怒られるのが恐かったから、怒られる事をなるべくしなかった。
あんまり、したくもなかった。
でも、私の方がちょっと異常かな…子供としては…。などと思ってみたり。

ラッキーな、生き易いタイプかもしれない。

この感じで来春からの幼稚園という、初めての社会生活。少なからず、親じゃない大人に、
親がいないところで注意されたりもするだろう。その時の反応はどうなのか。
心配ながらも、ちょっと楽しみ。揉まれるがよい。早く親元でない場所で揉まれて学んでほしい。

3歳になりたて。

彼女のマイブームはディズニー観賞、ねんど、パズル、ダンス、1人芝居(クサめ)。
すきあらばディズニーを観たがるのがね~~、、困りもの。。

でも私が嫌いで見せたくない(私が見たくない)、アンパンマンや、世間で大流行の妖怪ウォッチ、プリキュアなどは
とりあえず、全く知りません(アンパンマンは知っているけど)。とりあえずまだ平和。
来年からは、そこも崩壊だな。もう阻止する事は不可能なんだろうな。。笑

相変わらず動物も大好き。図鑑を一生懸命見ている。絵本も、好きなものは字が読めるみたいに
スラスラ暗記して朗読している。

妹には、基本意地悪。笑
妹も、姉が意地悪だから、姉の事、そんなに慕っていない。あーあ。
私は一人っ子だから、姉妹で仲悪いとか、全然慣れなくてついここも口が出ちゃう。
でもね、出さない方がいいんだよね。

姉さん優先にがんばっているつもりなのになあーーもう少し優しさ出てこないのかなーー。
難しい。難しいことばかり。。。

今年は本当に2歳差育児が初めてで大変だった。とは言えどもあんまりできた母さんじゃなかった。
怒ってばかり。
フォローも沢山したつもりだけどね。。
怒っている自分が、一番疲れる。本当に、怒りたくない。。

来年は、「今年よりは、怒らない」が、目標です。。



c0149404_23482573.jpg

これから続く真新しい彼女の道。。どんなことが待ち受けているだろうね。楽しみだね。





そして、次女も、無事に、あの壮絶な出産から1年。1歳になりました。
c0149404_001643.jpg


c0149404_002785.jpg

長女と比べたら見た目も成長もゆっくりで赤ちゃんだな~~と思っていたけれど、
しっかり子供らしくなってきて、トテチテにこにこ歩いている。早い。。。切ないほどに、早い・・・

次女への対応も、長女の時とのあまりの差に、これでよかったのか?と思ってしまう1年目だった。。
次女はこんなものみたいだけど。
でも明らかに、長女の0歳の時より、私を求めて泣き喚く。性格の違いなのかな?
本当に甘えんぼう。

そして、これは長女の時もそうだったけど、なかなか昼寝をしない。ねむくても、おんぶしていないと寝ないので
なかなか私の方も毎日決まった時間に1時間以上のおんぶをするのが、長女が居たりするととても難しい。
そして、生後2ヶ月からがっつり夜は寝てくれた姉とは違い、
産まれてからずっと、夜中までも、毎晩4回くらいは起きてしまっていた。
それで睡眠不足にならないのか、成長の妨げになってしまわないのかちょっと不安だった。

それでも、やっと11ヶ月を過ぎた頃から夜にあまり起きなくなった。

そして、夜間授乳だけになっていたので、乳腺炎の一件もあり、断乳を試みました。

すると、うまいこと、断乳できてしまいました。

次女の場合、長女と違って、寝る時は必ず添い乳でないと寝ない、というわけでは無かったので、
断乳は割としやすかったのかもしれません。
なんと偶然にも、長女と同じ、1歳になる9日前の断乳成功でした。

断乳と同時くらいから、急に夜、1度も起きずに寝てくれるようになった。

昼寝もしなけりゃ夜も4回起きてそのうち2回は授乳という日々が続いたので、
夜だけでも起きないことがかなり大きな荷が下りました。これであとはおんぶ無しで昼寝してくれたら最高なんだが…。


そして、今の姉さんとは正反対に、大丈夫??ってくらい食べる。というか、姉より確実に食べてます。
こんなに食べさせて、逆に虐待にならない?ってくらい・・・。(でも、長女もこの頃は本当によく食べていた。)

それでも、未だに7キロ台っていう。。笑

やっと7.8キロまできたので、もうそろそろ8キロになってくれるかなあ~~
ゆっくりだけど、増えてきて安心した。。。

未だに続く後追いには、まだまだ困ってしまう日々ですが、長女とは性格が違うんだな。と、やっと
当たり前のことがわかってきたような気がする。とにかく健やかであり続けてほしい。。。。




姉妹の仲は良くはないのだけれど、たまーーーに息がぴったり合って、2人で単純な遊びを繰り返しまくって
ゲラゲラ笑っている時も。一番、私の心が落ち着く時。笑
もっと増えないだろうか。
妹と遊んでくれる気になってくれる、姉さん次第だわ。


姉さんとは違い、甘えん坊で泣き虫で。恐がりで。でも姉に負けない勝気なトコもあって。

来年から、どんどん2人の個性が強くなってくのかな。もう、姉妹喧嘩が激しいんだろうなっていうのは
想像ついてるんだけど(笑)、2人がどんな会話をしたり、どんなところで息が合ったりするのか
そういうのも見てみたいです、母。



私はというと、長女の時は聞いていても実感が無かった、産後の抜け毛。
次女の時に初めて実感し、もう「産後」とは呼べない今でさえ、続いています。。。
嫌だなあ。。。。本当に。

そして、次女がやっと夜に寝てくれるようになって、心は安心感でいっぱいなんですが
夜寝れない日々が1年も続くと、身体が慣れてしまい、どんなに疲れていても眠くても
夜眠れないという、軽い?不眠症に悩まされています。

もともと夜の眠りに神経質ではあるのですが、それがかなり全開になっているというか。
悶々としていることが夜になるとさらに悶々悶々としてしまって。


来年はもう少ししっかり眠れるように習慣つけないとな・・・



来年は、今年よりはメリハリのある1年になるでしょう。したい、ではなく、する。

少し気持ち的な余裕が生まれて、その余裕で子供達の接し方ももう少し変われるように…。


子供達の「初めて」が、私にとっても「初めて」であり、それを一緒にドキドキわくわくさせてもらえる
日々に少しでも多く感謝できるように。

緊張や不安や、めんどくささに、あまり負けてしまわないように。

それが、来年の抱負です。



今年も育児一色のこのブログを定期的に見てくださった方々に大変感謝します。
ありがとうございました!






c0149404_0524643.jpg

今年最後の写真は、次女の誕生日。
姉さんの時と全く同じ顔で、バースデーケーキにがっつく次女(笑)。
本当に、女の子にはまるで見えないよ~~ワイルドだろ~~~~(古)
[PR]




c0149404_23304090.jpg

c0149404_233047100.jpg

c0149404_23305696.jpg

ええと、、前回の投稿記事を読むと軽く体調を壊していたようですが、私。
そんなこと微塵も覚えていないぐらいの結構悲惨な11月後半を過ごしました。

次女の11ヶ月記録ですが、まずは私の惨事から。

長女が多分保育園でもらってきた風邪が次女に移り、久しぶりの鼻水、咳、高熱で、あ~あと思っていたら
ん??なんか自分も変だぞ?と、次女の熱が上がり始めた同じ朝から自分の体調もおかしくなり、
みるみるうちに熱があがり、一気に40℃手前まで。

こんな高熱いつぶり?いや、初めてなんじゃない?ちょっと娘達の風邪の症状とは違い、
高熱以外、私には鼻水も咳の症状も無く。そのかわり、左のパイ全体が痛い・・・・。

パイが痛くて、高熱・・・・。これはもしや、、いや、もうそれしかないだろう。
夫はインフルじゃない?と言ってきましたが、内科に行くより先に、
やはり出張助産師さんに電話をしている自分がいました。
はい、2人目11ヶ月にして、はじめての、ちゃんとした?乳腺炎になってしまいました。

助産師さんが来てくれて、絞ってもらったのですが、ミドリの乳が出ました。はい、ミドリ。緑。。。。

痛いのに、白斑も無ければ、シコリも無い。
もうほぼ枯れているので張ってもこない、あんまり出ていないこんなパイでも
乳腺炎になるなんて・・・!!
知りませんでした。。

どうやら私の場合、今回は食べ物が良くなくて詰まったとか、そういう乳腺炎ではなく、
心身の疲れから、抵抗力が落ち、そこに娘達の風邪菌が移ってしまったのではないか、との助産師さんの見解。

左パイ全体に菌がまわり、たった一晩にして膿んでしまったのです。だからミドリ。ああああ恐ろしい!!!!

私は食べ物で詰まりやすくて、しょっちゅう痛いシコリができてヒヤヒヤしながらも、吸ってもらったり自分で
絞ったりしてだいたい1日でシコリは消えるっていうのを何度もやってきていたので、
逆に油断していました。もうほぼ枯れてる乳は、最近何を食べても大丈夫だし、まさか食べ物以外で
乳腺炎になるなんて思わなかったので。。

でも助産師さん曰く、二人目育児疲れのこれくらいの時期に乳腺炎になる人はかなり多いのだとか。

で、一応書いとこうかな、膿んでたからかな、ミドリだったからかな。絞ってもらうの、陣痛より痛かったです。笑

なんか、先週、もう1人子供産んじゃったかな?ってくらい、疲れました(笑)。

菌て、恐いですね。幸い絞ってもらって、病院へ行って抗生物質を飲んだらすぐに治りました。

今はその菌?が喉に移ったのか?普通に喉が激痛ですが。乳腺炎よりはマシですね。
次女もやっと鼻水がたれなくなり、、本当にしぶとい風邪でした。

抵抗力が落ちていると風邪以外にも乳腺炎になる可能性があるだなんて、母親(授乳中)って、恐いです。



さてと。次女と私。とりあえず完治はしてませんが一応回復傾向には向かっているので、光は見えた感じです。

次女さん、そんなこんなで貴重な貴重な0歳も、とっくに1ヶ月を切っていました。
ああ。どこまでも長女と違うこの感じ。
長女の時はじっくりと指折り数えて残り少ない0歳を堪能していたのに。。今思えば・・・・。

この、堪能のしてなさ。笑

やっとやっと、毎回キッチンに立つと泣き喚く、という後追いはかなり良くなり、
3回中1回くらいにはなりました。
後追い自体はまだまだあらゆるところで残っていて、本当によく泣きます。

母に、「笑ってあげてる?」と言われ、ハッとしました。

髪振り乱して2人を見て、家事の合間に長女を怒りながら次女をあやすような毎日。

次女には怒るところが今は無いので怒ったりはしてない。でも、確かに笑ってなかったのかも。。

そんな余裕すら無かった。

でも、大事な事だ。余裕が無いでは済まされない。

と再確認して、また次女と2人の時間が持てたときなどはなるべく笑うようにしているのですが。

長女の事を怒るのも極力がまんして。。

でもやっぱり泣いちゃうんですよね。。私が立って少し遠くへ行くと、だいたい。。。。


減っては来たけれど、いつまで彼女の中で、私がいなくなる不安がありつづけるのだろう。。
かわいそうで、、、でも常に安心させてあげる状態にしておくのは無理があり・・・。。


難しいです、本当に。。。


そんな次女さん。

食欲旺盛でバクバク食べます。何でも沢山食べてくれて嬉しいです。
でも、体重は未だに7.4キロ。うーん、3,4ヶ月の赤ちゃんでもこれくらいの体重の子いるのにね~

物凄い食べるんですが、もう、同じくらい、それ以上(な訳無いけど)?出るんです、下から。
こりゃー、太れねーわってくらい。。。。

体質かなあ。
長女と成長の仕方がかなり違うので、さすがに不安になってきましたが、
多分夫ではなく私に似たのかなあと。

1歳までに8キロはいってほしいのだけど、ちょっと厳しいかしらね~~


それでも元気に成長し、先日2歩歩き、昨日は4歩歩き。着々と人らしくなってきています。

ああゆっくりでいいのさ。

ただただ彼女の今の不安から一日も早く抜け出してほしい。。。

それだけ。

次女ってこんなもんなの?


私の頭を枕にして、ほっぺを置いてくるとき、本当に幸せそうな次女。

寂しい思いをさせてしまっていてごめんね、、、


でも、決まって、だっこして幸せそうな笑顔の背後に見えるのは、長女の不貞腐れた寂しい顔なのでした。


どっちも満足させてあげられない私。。ああ、ほんとに自分が2人ほしいよ、、今だけ・・・・・・・。。。。。
[PR]




c0149404_21374983.jpg

気付けば11月も半ばを過ぎ・・・・

毎月その日に更新していた成長記録も追いつかなくなってきました。。

気付いたら、もう3歳、そこまできてました。

いやーー。2歳。魔の2歳?2歳に見えない2歳。終わっちゃうのか!


この一年は、予想通り、今迄で一番心身ともに大変な1年でしたよ…ってまだ終わってないけど。
2歳0歳同時育児の大変さ、ほんっと身に沁みました。


とくに10月から今月は、次女の後追い(いつもだけど)と、夫の仕事多忙(これもいつもだけど)と
長女の幼稚園が無事に決まるかどうかっていうプレッシャー(普通の幼稚園ですけど)で、
ついに軽く体調壊してしまい。心も折れる寸前。いや、ちょっと折れたのかな。ええ、全然強靭な母ちゃんじゃないです。


まー、少しだけ落ち着いて、幼稚園も無事に決まり、七五三も終わり(上写真)、ちょっと一息・・・
と思いきや娘が保育園で風邪をもらってきてまたヒヤヒヤ。。。
と終わりなきドタバタが続いておる次第です。


なのでこうしてブログも更新できず、2歳をゆっくり振り返る事も更にできず。

いやいや、絶対忘れてしまうのだから、記録しなければーーー



基本娘は自立心も強く、人見知りもしないので、強情な性格ですが特にそこまで苦労する事もなく
もちろん嫌しか言わないワガママ放題のときもたくさんあって、こちらも怒鳴り散らしてしまったりの
2歳でしたが。。。
唯一困ったなーーと思っている、前も少し書いたのかな?食事の時間。
0歳1歳のころは良く食べ、どちらかというと早食い(早食い過ぎるのも問題だが)。
食事に関して困る事はほとんど無く。
それが2歳になったころから噛む事と飲む事がバランスとれずにずっと口に沢山詰め込んで
噛まない、飲まないでぼーーーっとしている時間が増え、
今までの食事時間の3倍くらい時間を要するようになり。。。
本当に親としても苦痛で苦痛で。。
楽しい食卓にしたい気持ちとは裏腹に、怒ってばかり。
カミカミして、ごっくん!そんなに詰め込まない!早く食べなさい!
何回言ったかわからない。
何も言わずに見守るってのもやってみましたが、まーー、静止画ですか?ってくらい口の中パンパンで動かない。
保育園の先生に相談して、メニューの出し方(順番やら柔らかさやら大きさやら)や量や、
遅ければ切り上げてしまう作戦など様々に試しましたが、未だにあまり改善せず。
もちろんそんな大人は見たこと無いので今だけだとは思うのですが・・・。


それくらいですかなー。困ったなって思っているところは。
あとは、結局のところ全部可愛くて仕方ないです。

怒ったりもう無理って思うこともありますが、こっちがキャパオーバーになっているため。
申し訳ないなあと思うことも多々。


この1ヶ月は更におしゃべりが上達して本当にもうほぼ普通の女の子です。
話し方が。内容は、多分2歳児ですが。

もう、3年くらいしか生きてないくせに日本語ペラペラになるんですね。

ペラペラのくせに、なぜか「テレビ」は「テベリ」、「コップ」は「ポック」、「アボガド」は「アボガボ」、「エレベーター」は「エベレーター」。
なんか、これ直っちゃったらつまんないから、あえて直してない(笑)。


ちょっと久しぶりのお友達と会う時、慣れるまでにツンツンしたりして時間がかかるのも彼女の特徴。
相手のお友達は最初からフレンドリーだったりすると申し訳なくて気を使うけど、これは私に似たみたい。
私も慣れるまでに時間がかかって。
娘の場合、全然打ち解けられなくてこちらも困ってしまっていると、突然彼女の中にスイッチが入る。
物凄く急に。そして急にお友達に駆け寄って行って、仲良く2人で走っていく。
お友達もびっくりだよね。え?人格急に変わった?w って思うだろうね。
そこからは本当に楽しそうなのはいいのだけど、どんどんなれなれしくなってしつこくなって、
相手が嫌がってるのにこちょこちょしつこくして泣かせちゃったり。。
めんどくさい性格・・・。。笑

相変わらず年上のお姉ちゃん(知らない人)は大好きで、公園ではぐいぐい積極的に
遊んでアピールをし、遊んでもらう・・・。それは絶対私に似てない。誰なのかしらね。オリジナルかね。


スリルとか、イタズラとかも相変わらず大好き。
ワガママの後急にいい子になって。
お天気がコロコロ変わる。

でも年下の子や妹には、時々だけどすごくお姉ちゃんで優しかったり。

妹には更にもう少し優しくなってくれたらなあと。。笑



c0149404_2281434.jpg

身長は2歳11ヶ月の時点で97センチ。でけーです。3歳男児の平均超えてます。。。


c0149404_2282358.jpg

自転車のりたい!と数ヶ月前から少しずつ練習していたのが、先週あたりからスイスイ漕げるように
なっちゃったり。切ない。成長、切ない。



3歳ってなんだか2歳になるときよりも感慨深い節目感がある。
これから沢山辛い事もあるだろうけど、良い事も沢山沢山あなたにふりかかりますように。

一番近くでこれからも見守っています。
[PR]




c0149404_2333151.jpg

次女、24日で10ヶ月になった。こちらも10の文字を見ると、間もなく1歳が来るのだとびっくりさせられる。
うーん、感覚的にはさっき産んだ感じなんだけど・・


9ヶ月目の次女。

後追い、その後。

この間久しぶりに我家に友達が来たのですが、次女の後追いの様子を見て、
「あ~、こりゃ、重度だね…笑。」と一言。笑

つーことで、なんと?まだまだ激しい後追い続行中です…


長女の時は何度も書くが1ヶ月程度だったかな。酷い時期。しかも生後5ヶ月くらい?

長女は6ヶ月からはじまり、まる4ヶ月。

この泣かれ方は、毎日やられてもやはり慣れず、じわじわじわじわと私の神経をすり減らすかのような。。


でもね、直らないにしろ。一応変化はありまして。
私以外のものにも興味がかなりでてきて、泣かない時間もかなり増えた。
ので、ピークは超えたのかなと。
長女の時は、ある日急に泣かなくなって、それ以来泣かなかったと思う。トイレに行ったりして
姿が見えなくなったら泣いてた時期は暫く続いたけど。

次女の場合は少しづつ、少ーーーしづつ、無くなっていくみたいっす、どうやら。笑

まーーーしかしよく泣く次女。
夜中も相変わらず2回は起きるのですが、必ず泣きながら起きるし、
朝もテーブルに座らせて朝食がはじまり、私がフォークをキッチンに忘れてとりに行くために
席を立つと泣く、ちょっと離れると、泣く。
朝から晩までだいたい、泣いてます(笑)

でも、ピークの時と何が違うかって言うと、笑顔が増えてはきたかな。

次女は産まれてからまだ1年も経っていないのにすごく段階がはっきりあって、

生後0~2ヶ月は朝から晩まで寝てるだけ、3ヶ月~5ヶ月は天使?天使なの?ってくらい、
笑うだけ。一日ずーーーっと笑ってる。ああ最高だった。
そして6ヶ月~現在、え、0歳だけどイヤイヤ期なんですか?ってくらいとにかく泣く!!
激しすぎる後追い。
で、現在~、ちょっとずつ笑顔が戻ってきて、泣く代わりにヒステリックな奇声を発して(お姉ちゃんのマネだと
祖母(母)は言う)、面白いものには夢中で近づいていき(ぐり茶々)、、ゴミをひろって食べる事にも集中・・。
天使→悪魔→ちょっと激しい普通の人間(今ここ)になった感じです。笑

いやーー、成長の段階がここまでくっきりしていると、とっても面白い。。

長女の時は産まれた日からさっき寝るまで、あんまり変わらないんですよね。キャラクター的な部分は。
大きい変化はなく。最初から気の強い女子一本って感じで(笑)。

次女のキャラの七変化は0歳にしてはすごいです。いや、0歳ってこんな感じなのか?
とにかく成長の仕方が上と違いすぎます。

姉妹で共通している部分は、気が強い。笑
しかも、ちょっとタイプが違う強さです。

何となく姉はA型、妹はB型なのかなと勝手に想像してます(まだ調べていないので
血液型がわかりませんがAかBしか産まれないのです。)。

兄弟(姉妹)げんかってやつ、私にはとっても新鮮なアレ。
すごいです、2歳と0歳でも、気の強い女達、どっちも負けずにおもちゃの取り合い
勿論チカラでは姉さんに負けますが、取られると、そこは泣くのではなく、
ぎえーーーー!!と物凄い奇声で対抗。顔とかもすごいの、なんか私が最強!みたいな…
そこは、かわいく泣いとけよ、、って思うんですけどね。。笑

それでもやっぱりお姉ちゃんが好きみたい。あんまり優しくないのに。不思議。笑


c0149404_23255560.jpg

グラビア風。笑

身長70センチ、体重は未だ6ヶ月ごろから増えずに7.2キロ。
やっと離乳食を3回にしたので、もう少しぐんぐん増えてほしいところ。
でも次女は父親ではなく小柄な私に似たのかもしれないので
そこまで心配はしていない。
良く食べるし、良く出す(下から)。

つたい歩きもスムーズになり、両手を離して数秒立てる様に。
バイバイ、パチパチ、いないいないばあは自らやって楽しそう。

その他ヒアリングについては「パイパイ」だけは、発音と意味が一致してわかっているらしく
パイパイ!というと遠くからでも駆け足ハイハイと満面の笑みで近寄ってきます。笑


c0149404_23342632.jpg

先月の大桟橋にて。


そうそう、パイパイですが、次女はフィジカル面での成長は長女よりゆっくりなのですが
歯が生えるのだけは長女より早くて、もう8本目くらいが見え隠れ。
そんなに生えている人に授乳した事がなく(長女は11ヶ月で断乳したけれどその時まだ上下計4本しか
生えていなかった)、
最初は噛まれて痛くて痛くて9ヶ月目にして断乳か?!と思ったのですが、
ほぼ1ヶ月絆創膏でカバーして(笑)授乳していたらある日絆創膏を取った状態でも前のように
噛まなくなっており、結局今はとりあえずたまーに噛まれるくらいで、また平和な授乳が続いています。

とはいえご飯も3回だし、回数も時間もかなり減ってきました。
でもメンタル面で彼女が必要な限りは続けたいなと思っています。
噛まないし、5~6時間以上空けてもお互い何のトラブルもなければ問題は無いので。



c0149404_23403589.jpg

触ってほしいぐりちゃんは、自ら次女に寄って来ます。
で、最初は優しく触ってくれるから喜んでいて、次第に激しくなり、がまんできなくなり、
ニャ!!っと抵抗して逃げていく。次女は少し噛まれたりしたくらいではなんともなく。
逆ギレして更に追い詰めてしまう。。ぐりちゃんは更に遠くへ逃げる。
そんな繰り返し。笑
茶々はそんな1人と1匹を遠くソファから優雅に眺めています。笑


外出は未だほぼ100パーセント姉さんのお付き合い、おんぶして姉さんとの時間にドタバタしていると
背中にぴたっとくっついている存在をついつい忘れてしまう事も。
姉さんを育ててきた0歳を振り返ると、本当に全てが雑です。
それが悪いとは思わない。むしろいいのかも知れない。
でも、たまにはじっくりじっくり相手をしたり、ずーーっとだっこして長女の時みたいに
2人でラッコの親子みたいに昼寝したりしたいなあと思うのです。

気持ちの余裕も、体力も、時間も、そんな願いをかき消して、どんどん駆け足で
彼女を赤ちゃんから子供にしてしまう。

それが切なくてたまらない。

どうしようもできないけど、とりあえずここに記す。


こんな切ない気持ちすら忘れてしまうのだろうから。ここを見れば、思い出すように。
[PR]




c0149404_23123872.jpg

長女は2歳10ヶ月。3歳はすぐそこ。ああ!早い!!


相変わらず、な奮闘の毎日。
なかなか理想の親(完璧と言う意味ではなく自分が思い描く理想の)になれない。

娘もどんどん自我が芽生え。

イヤイヤ期っていうのは、結局苦労した!っていうのは無かったのかもしれませんが
私に似て(?)かなりの強情ぶり、都合が悪いと時は「ヤダ!!いやー!!!」しか言わない。

例えば幼稚園の見学。

まあそんな時期じゃないですか。数園見学に行きました。

娘ちゃんのフィーリングもあるだろうから、必ず見学は一緒に連れて行ったほうがいいよ!
とアドバイスを受け。
そうか、娘も娘なりに、ここは好きとかここはあんまり、とかあるのか~!と期待?して。

結果、全部一緒でしたよね。

帰り際、「やだ!!もっといる!!もっと遊ぶ!!帰りたくない!!帰りたくない!!びえええええええ!!!」


自分と同じくらいの沢山の子供たちと、遊び場がありさえすれば、大のお気に入り。
ずっとずっと居たいみたい。

で、連れてったけどうちの場合は何の幼稚園選びの参考にもならず。
てことで、私(親)の都合のいい園に絞りつつありますよね(笑)。

そんなこんなで来月初めには幼稚園も決まって(るはず・・・)、そうしたらすぐに誕生日が来て
3歳になって、妹は1歳になって。年明けて。

どんどん、どんどんです。。


色々悩んだり迷ったりしつつ、とりあえず進むしかないというか。




c0149404_23224730.jpg

写真は今年も行ってきた結婚記念日の横浜です。
大桟橋は本当に大好きな場所で。
海と、なにより空が本当に毎回美しくて。

ここにいると娘も上機嫌で、一生ここにいたいと思うくらいハッピーな時間が流れる。

彼女の、大胆で、かつ繊細で、恐いもの知らず、ひょうきんで、誰にも左右される事無い真直ぐなまなざし。
そういう部分は大人になっても良い形と成って残ってほしい。
c0149404_23374762.jpg


私が怒りすぎたり心配しすぎてよい部分を知らぬ間に摘み取ってしまわないか
気をつけなければいけない。


だから必ず言わなければ。どんなに怒った日でも、毎晩、そのままのあなたが大好きだと。

c0149404_2328954.jpg

[PR]




c0149404_239957.jpg

c0149404_2391828.jpg

気がついたら9ヶ月。そんな感じです、2人目って。


お姉ちゃんがいるというのもあるし、お姉ちゃんの頃よりも見た目が赤ちゃんぽいっていうのもあるしで、
まだまだ赤ちゃんでいてほしい願望も重なり、「赤ちゃん」のイメージだった次女も、
そうか、あと3ヶ月で1歳か。。


一緒に暮らしているとホントによくわからなかったりしますが、生まれてから数ヶ月の写真と見比べると
彼女もなんと子供らしくなったことか。

数ヶ月前から体重7.2~3キロが、一向に増えず。
どちらかと言うと平均以上で産まれたのに、体重が小さめです。
その分?、背がにょきにょきと高くなり、ほそながーくなった印象。今何センチなんだろう。


さて、激しい後追いですが、なんと。
まだ続いております。。がっくし(笑)。。
なんだろね。
早く、母はどこにもいかないよって、わかってくれないかな~~

なんとなく、おもちゃや他のものに対する集中力が高まった分、私から離れていられる時間も
増えたような気もするんですが、やっぱりひとたび気付いてしまったら、ウギャーーー!!と。
どこまでもどこまでも汗と涙と鼻水まみれで泣きながら追ってきます。。。。

そんな彼女も私さえ同じ空間にいればご機嫌の極み。ニコニコニッコニコして
最近ではバイバイや、パチパチも、手でできるようになり、
後追いの日々ばかり続いていたので、そんなコトができている彼女を見て、あ、成長してるのね、と
成長し続けている事を思い出したり。

バイバイは、意味もわからず手を振ってますが、そのうち一緒に頭も振ってしまい、
頭を振るほうが楽しくなり、最後は頭しか振ってないってのが今のバイバイです。
長女も頭をブンブン振るの、やっていたな~~と思い出しました。

パチパチも、必死に手を叩いて、姉とはちょっと違う感じの得意顔が面白い。

ご飯も食欲旺盛で、おかゆ(かなり汁気の無いもの)100ccと色んな野菜とタンパクを混ぜたペーストおかず
を50cc、
2回食。そろそろ3回にするべきなんですが億劫で、、10月からかな、、、、


そして姉と同様、なかなかパワフルな性格。。

でも姉には無かった困った癖!
つねる!引っかく!手でもおっぱいでもどこでも。
とっても、とっても痛い!!!時々マジギレしてしまうほどに・・
生傷、アザが耐えません。長女の時、こういうことで傷を作らされたって記憶が無いんだよな。。
凶暴…。。。。。

あと、ご飯の時のプラスチックのエプロンも嫌みたいですぐに取ってしまう。。とほほ。
これも姉はしなかった。。

そして一番の困りごと。

最近夜中2~3回起きだったのが、酷い時は5回くらい起きてしまう。
眠りが浅いのか、物音ですぐに目が覚めてしまい、へっ、へっと泣き出し、
おっぱいで寝る感じ。でもそんなに毎回母乳も出ないので
父さんにに抱っこしてもらったり。。
いやあこれが大変です。。
昼間は後追い、夜は寝かせてくれず。
正直、2歳児イヤイヤより,0歳児イヤイヤのほうが断然キツいっす(笑)。

長女は生まれて2ヶ月目くらいから、夜はほとんど起きなくて、夜間授乳ができないから
私だけ起きて搾乳していたほどだった。。

姉さん、ここだけ見るとかなり育てやすかったのねって。

改めて姉妹でもこんなに違うのか~~と思っています。

ベビーカーも大っ嫌い(私が見えないから)。
ま、ここは理由は違えど姉もそうでした(姉は私が見えないからではなく、不自由だから嫌いだった。)


が、やっぱりかわいいです。

私や長女にがっつり絡んできて、かわいがられる時もちょっと姉さんに意地悪される時も
へらへら笑っていたり、きーーー!!と怒っていたり。
赤ちゃんでいてほしいな~~~ずっと(笑)。


つかまり立ちもスムーズになり、ハイハイも高速。
もう少しで歩いてしまうのかなあ。。


c0149404_23295262.jpg

ぐりちゃんや茶々にも絡んでいって、しっぽを引っ張り、ギャって少し引っかかれても、
ヘラヘラ笑っています。。
さて、9ヶ月目こそ、後追い、なくなるの、、、かな。。。????
[PR]




c0149404_22193110.jpg

さてさて、少し早いですが、七五三の前撮り撮影に行ってきました。
七五三だって・・。早いなーーーさっき産んだと思ったのになーー

このショットは台紙にしませんでしたが娘らしい豪快な笑顔が気に入ってます。
もう、可愛らしい女の子らしい笑顔を彼女に求めるのは無理っす(笑)。



2歳8ヶ月目も、先月と特に変わらない気持ちで、でもどんどんスルスルと滑らかになっていく
彼女の成長が垣間見れました。

相変わらずのいたずらっ子っぷりで相変わらずの怒ってばっかりの母さん。


妹の後追いが激しくてグロッキーになり、かなり長女にも無理やガマンを強いてしまっている状態。
妹も私が立つだけで泣くし、姉も抱っこや授乳している妹に嫉妬してストレスを溜め…
姉妹2人の心の中をどちらも満たしてやることができていない状況で。。

でも私は母さんだからって1人しかいないわけで。。多分これでいいというか、これ以上1人では
難しいってところまで頑張っているんだと思うんですが、
なーーんか、これでいいのかな?って思ったり、苛々して疲れたり、
相変わらずこんな毎日です。

調子が良い時は、娘はキッズスペースで絵をかきながら、私はキッチンで洗い物をしながら、
「アイラブユーお母さん♪」「アイラブユー〇〇〇ちゃん♪」なんて
超幸せな瞬間もあったりするんですが。

1分後には「ゴラァァァ!!何やってんの!!」 「ビエーーーン!!!」

そんな繰り返し。笑


お天気も雨ばかりでなかなか外へ連れ出せる日が少なくて、雨と雨の少しの晴れまがあったならば
少しでも長女と私は外に出たくて出たくて。
でもデング熱なんてのも騒がれているし、都心ではないけれど、ものすごい蚊のアジトの中に住んでいるので
おちおち散歩もできなかったり。。


c0149404_22422369.jpg
c0149404_22423043.jpg
c0149404_22423679.jpg

この間はひっさびさに公園のトランポリンなどをしたり、
義母がはるばる私の子育てのヘルプで上京してくれたりで、
沢山遊んでもらえる人がいる状況になって、
少しだけ息抜きできました。感謝です。

本当は上の娘と沢山沢山楽しく仲良くお喋りする時間が、あと少しだけほしい。
本当は下の娘のハイハイや、つかまり立ちをゆっくりゆっくり見守る時間が、あと少しだけほしい。

長女を、怒りたくない。怒りたくない。でもまた怒ってる。。
心の余裕が生まれてくれるのはいつなんだろうか。


身長は94センチ。90センチの服がそろそろサイズアウトでなんだかびっくり。。
もう100か。100センチにもなると、お洋服だけ見ると、なんかでかくって、今までみたいに
かわいくないんですよね(笑)靴も。

体重は13.5キロ。靴は15センチと少し。頭囲等は測っていないけど、48センチの帽子がギュウギュウに
なってきた。

数ヶ月前までできなかったチョキの手。今ではカメラを向けてポーズしてというと
すっかり両手でピースサイン。

そうそう、これは2歳になってすぐくらいからで、記録し忘れていたのだけど、
鏡の中の自分の姿を、他の名前で呼んで、会話してるんです(笑)。
それって、赤毛のアンと全く同じで。たしかアンはケティだったかな。
なんか、かわいいわ~~と思ってるんです。笑。でもね、、その名前が、娘の場合、なぜか、
「コトちゃん」。笑

なぜ、コトちゃん????

なんか、恐い。笑笑

エレベーターやスーパー等の外出先でも、「会えて嬉しいよ!コトちゃん!」と
元気に会話しています(笑)。

最近は「なんでこれは~~なの?」という質問に、私が「~~~だからだよ。」と応えて、
納得すると「そう!そうだったのか~~!知らなかったよ~~」とか言う。

あと、食事中、いきなり擦り寄ってきて、耳元で「きれいよ。」と(ちょっと上から目線で)囁いてくる。
味噌汁吹き出しました(笑)。
でも、アナと雪の女王のワンシーンの再現だったらしく。
3日に1回くらい、囁いてきます。笑


プーさん見すぎて、ティガー大好きなのはいいんですが(私も好きなので)、
大好きすぎて、最近モノマネを通り越して、本気で「オレサマに貸せよ~~!」とか言うんです。
自分の事、名前じゃなくて、ワタシとか、そろそろ言ってみたら?って思ってるんですが、
オレサマは無いでしょ。。


面白い事も、沢山あるのに、なかなか一度に思い出せない。
すべて記録しておきたいのになあ!!
[PR]




c0149404_23344756.jpg

c0149404_23345778.jpg

今日も長い一日だった。
朝起きた瞬間から夜眠りに落ちる直前まで、抱っこ、おっぱい、食事中、昼寝中以外は、身体中を拗らせ、
小さな肺に空気をめいっぱい吸い込み、できるだけの大声量で必死に絞り出す。
辛いだろう。苦しいだろう。
しかしその体力。。

もうね、2人で座っていて、私が立っただけでスイッチオン。

悲しいとか寂しいなんかじゃない。

怒りですね。イカッています、完全に。
泣き方が。

おんぶも一日中は無理。。二歳児もいる事ですし。。

…という事で。8ヶ月目を迎えた次女ですが。
前回の願いも虚しく、後追い泣きは更に更にヒートアップ。
数ヶ月前までの、笑顔だけの日々など嘘の様。

全てハッピー、全てウェルカム、全てオッケーな人だったのに、
今ではすっかり、全てアンハッピー、全て拒否の人です。
成長とは恐ろしい。

姉と2人でケラケラ笑う光景をキッチンから眺めては幸せなひと時を過ごしていた数ヶ月前。
あれ、夢だったのかな…?


ここまで酷い後追い、聞いたこと無い…
完全に姉さんの時より酷い。。

朝から晩まで泣き喚き声の中、苦しそうな次女を見続けながら家事をする毎日で、ほぼノイローゼです。
回想するのも嫌。でも、記録として残すと決めているのでやはり記録します。

正直、2歳のイヤイヤ期なんてちょろいわってくらいの酷さです、この泣き。
というより、イヤイヤ期の二歳児でも母に同情してくれちゃって良い子になってくれちゃう始末(笑)。
いや、これは有難いのですが。
でもそれだけガマンさせて長女もストレスフルに・・たまーにびっくりするくらいの爆発泣き。
仕方ない事なのかな。長女の宿命か?

もう、むしろ、次女さん、イヤイヤ期早くも到来なんじゃね?これがイヤイヤ期なんじゃね?ってくらいです。

可哀想で可哀想で。辛そうなのになかなか泣き止ませてやれないのが。とにかく苦しい。
一刻も早く、次の段階へ行ってくれないだろうか。


かぼちゃを食べている時、夜、寝室で抱っこしたりお姉ちゃんと三人でベッドでゴロゴロしている時。
その時だけは笑顔。
なんて少ない笑顔。あんなに笑う子だったのに!

あとは、昼間抱っこやおんぶしたら泣き止みますが、決して笑わず(笑)。
いつでも泣ける準備してるみたいな顔して、どんなに抱きしめても遊んであげても、
いつ置いて行かれるかわからんという疑いと不安の表情のまま。。


あ。7ヶ月目の成長。
めでたくハイハイ。そしてつかまり立ち。

そして先ほど、大泣きしている口の中、白いもの。
え・・・・上の前歯、、、見えてる…。  うっそーーーん(´Д` )
は・や・い…(´Д` )

長女の時は、上前歯が生えて、おっぱい噛まれて、耐えられずに断乳に至った。
でも長女の時は11ヶ月。
離乳食も今よりずっと進んでいたし、夜も起きなかったし、
長女の方も身体的にも精神的にも卒乳準備がほぼできていた。




嗚呼、、こわい。こんな状況で前歯生えてきちゃうとか…
もう、明日の事考えたくないです。
毎晩、明日が来るのが怖い、、すげー疲れてるのに眠れません…。。
[PR]
←menuへ