カテゴリ:暮らし雑貨( 5 )





c0149404_22443469.jpg

                  GWの最終日、渋谷にできたヒカリエに行ってみた、馬鹿家族です。
                  午前中にぱぱっと行ったからいいものの、本当にすごいヒトでした。
                  8階で47都道府県のデザイン旅行という展示をやっていて、
                  そこは比較的空いていて、すごく面白かった! 
                  隣のショップで、福井県のお箸と、岡山の石川硝子工藝社のグラスを買った。
                  二つともすごくお気に入り!石川硝子はちびちび集めたいな。
                  久々にこういう買い物したなー。   





              
[PR]




c0149404_16385014.jpg

                    ずっとかわいい急須を探していたお友達に、南部鉄器をプレゼント。
                    彼女にプレゼントしようと長い間色々さがしていたけど、これに決めた!
                    ついでに、我家のも買ってしまった・・。
                  




c0149404_16323920.jpg

                    オ ドゥラ デ メール の南部鉄器。
                    ぐり父がもともと持っていた、真黒のオーソドックスな
                    タイプは我家にあるのですが。南部鉄器って、美味しく出るし、
                    冷めないし、いい!

                    なんとなく見つけたこのお店。
                    デザインも色も豊富。色が奇抜だから、デザインはわりと伝統的。
                    海外へ輸出用に作られたものなので、カラフルらしい。
                    結局自分のは白にしちゃったけど、色物もいいなあ。
                    ピンクとか、すごい。でもかわいい。飽きるかな・・
                   
                    眺めてうっとり、淹れて良し。                   

                    
[PR]




c0149404_1965270.jpg

                先日、久々に立ち寄ったBadenBaden。    
                そこで出会った、KIYATA の”ダチョウフック”。
                
                昨シーズンのイイダ傘店の日傘の枝を見たときから(入手できなかったけど)、
                気になっていた作家さん。
                木の温もりと、リアルな動物の表情を、
                とてもユニークなデザインで形にされています。

                フックシリーズは他にも色々あったけど、この顔、色、形。
                断然ダチョウくんが私の気に入ってしまいました。

                その他、家具やミラーなど、本当にかわいい!

                パブリックアート等も活躍されていて、全国各地の病院の壁面に
                彼の世界を見ることができるみたいです。


c0149404_18504676.jpg

                廊下の壁に君臨。 
[PR]



c0149404_22322886.jpg

              人生初の、自作焼き林檎。
              初めてなのに、形から入るタイプのため、器だけかわいい。
              ポーリッシュポタリーの、焼き林檎のための陶器。
              りんごの形をしているのです。柄もかわいいのです。
              もちろん、スープや煮込ハンバーグなんかにも使えます。
              ここの陶器、本当にかわいいです。沢山揃えると多分くどいですが、
              ひとつくらいテーブルにいると。。
   
              肝心の林檎は、グズッととろけて、バターとシナモンとラムレーズン
              の香りが最高でした。まあまず失敗しない料理ですね。
              しかし1人一個分はデカすぎました。。
[PR]



c0149404_1937017.jpg

             松屋銀座で開催中の手仕事展
             一歩入ってしまうと欲しい物が必ず見つかってしまう、危険地帯。
             どれも素敵だったが、工房イサドさんのまな板とお皿を購入。  
             ひとつひとつ異なる暖かい形のミニまな板はサイズも豊富。
             丸みがかった形もあり。「ちょっと切るだけ」の時って意外と多いので
             そんな時に重宝!お皿はパン皿にしようかな。本当は2つ欲しかったな。
             やっぱり木が好きみたい。でも木の中に鉄材や違う素材が入るのも好き。
             14日までやっているみたいです。




 
      
[PR]
←menuへ