カテゴリ:ぐり茶々だもの( 78 )





c0149404_22523474.jpg


c0149404_22524252.jpg

                    10月から1ヶ月間、吉祥寺はねこ祭りだそうで、沢山のお店で猫たちに
                    出会えます!

                    私のぐり茶々写真も、カフェゼノンさんで展示させていただけることに!
                    猫と絡んだ娘もちょっと登場(笑)。


                    カフェゼノンさんでは、他にも沢山の猫さん(エキゾ仲間さん多し)写真や
                    雑貨など、盛り沢山です。
                    ランチやお茶がてら、是非ともお立ち寄りください!
                    
                    私もぷらりと立寄るのが今から楽しみです♪

                    吉祥寺ねこ祭り 

                    カフェゼノン 
[PR]




c0149404_1520392.jpg

                    娘のヘルパンギーナで遅れてしまったぐりさんのサマーカット。
                    先週やっとできましたー。
                    まず最初に毎年本当に沢山の優しい方々に手伝っていただいてのカット。
                    今年も心の底から感謝です。(※ぐりさんは気性が荒いため、プロのヘアサロンでも
                    お断りor 麻酔必須になるので外でやりにくいのです。。。)
                    とくにもさ母さん、、本当にありがとうございました!!




c0149404_15221741.jpg

                    やはり茶っくんとは正反対のこのお方、、茶っくんのようにやらせてくれるわけも無く
                    2人がかりでやっと背中、お腹、しっぽをなんとか。まだまだ虎刈りですが
                    ベルベットのような美しく清潔な毛並みになりました。
                    どうしても、脚、お尻の毛は嫌みたいで、斬新カットになりましたが、、
                    ものすごく抜ける部分は刈れたので、よしとします。


c0149404_1525544.jpg

                    は~~、嫌だった。。。



c0149404_15252140.jpg

                    ごめんなさいねえ、、でもこれで涼しいでしょ?新しく生える毛も気持ち良いよ!
                    私の体力と気力次第で、虎刈りを直せたら直そうと思う・・・。笑
[PR]




c0149404_21312059.jpg

                    今年はいつも以上に毛抜けが激しく、そして暑そうな茶っくん。
                    少し早いですが、サマーカット(チマタではマルガリータ)を施しました。


c0149404_21324065.jpg

                    今回は病院やヘアサロンなどに連れて行く暇が無いので、自宅でやることに。
                    もさ母さんクロエママさんぼんぬさんが来てくださって、手伝ってくれました。
                    1人じゃできないので、本当に、本当~~~に感謝です!!!


c0149404_21362986.jpg

                    今回は、もさ母さんが80パーセントカットしてくれました。そして、私は自分で
                    できるようになるために、そばでレクチャーを受けながらお勉強。マイバリカンも買いました。
                    その間、クロエママさんに娘を見ていてもらい、ぼんぬさんは、、楽しい話を
                    皆さんに繰り広げてくれていました。。

                    で、残りの20パーセント、虎刈り部分の直しだったり、しっぽや、首周りのカットなど、
                    簡単でデザイン的な仕上げの、美味しいところだけ、私が1人で後日やりました。
                    大変ですが、プロの仕上がりを求めなければ、できなくもないですね。
                    結構ハマリました、バリカン。



c0149404_21421954.jpg

                    なにより茶っくんが、本当に大人しくて良い子。。。
                    お疲れ様茶っくん!
                    これで不快な暑さで開口呼吸してしまう事もないし、しばらく抜け毛とも
                    オサラバです。



c0149404_21435761.jpg

                    ライオンみたいですが、カットにこだわりはありません。。ただただできるだけ
                    カットしたかったって感じ。。
                    来週は、恐怖のぐりちゃんです・・・!!
[PR]




c0149404_1293727.jpg

                    またまた大幅に遅れた更新ですが、茶っくん3月12日に、4歳になりました。
                    なんだか茶っくんはずーーっと2歳くらいのままのイメージでしたが
                    若干背中に哀愁漂い始めた?!


c0149404_12111828.jpg

                    ぐり太郎も茶々丸も、昼間やる事と言えば、けづくろい。

c0149404_1211552.jpg

                    茶っくん特有の、ながーい舌が好き。


c0149404_12123142.jpg

                    あらゆる部分をくまなく無駄なく、丁寧に。
                    娘が産まれてからこのけづくろいを最初から最後まで、
                    じっくり見ることが少なくなっていた。
                    丁寧に生きるってことを教えてくれるような。

c0149404_12135335.jpg

                    で、けづくろいが終わったら、ここがすっかり定位置に。
                    娘が使っていない時はほとんどここにいます。


c0149404_1215180.jpg

                    娘がこぼしたご飯の残りが付いていたのか。。?ぺろぺろしてる・・・。


c0149404_12154467.jpg

                    茶っくんの寝顔の癒し効力はほんとにすごいと思う。


c0149404_12164071.jpg

                    娘は最近しきりに茶々を抱っこしようとしたり、甘えようとする。
                    スキンシップはキライじゃないけど、やっぱり強引なのはイヤ。。
                    でもいつも、ギリギリ限界までガマンしてくれる茶々。
                    大声で娘が泣くと、必ずそばに来てそっと見守る茶々。

                    夜は、私たちの寝室で寝るのが彼の日課。
                    娘が生まれてから半年くらいは、寝室へ入れなかったのだけど、
                    気付けば人間も猫も同じベッドに寝ています。
                    
                    ドアから近い順に、夫、私、娘と寝ているのだけど、茶々は夫と私の間に
                    必ずくるんと丸くなる。昔から、彼の中で決めていることみたい。
                    ものすごい大音量で、グルグルグルと喉を鳴らし、鼻息もブーブー。
                    真っ暗闇で聞いてると、猫と言うより豚。。
                    そして明け方までぐっすり寝たあと、またリビングへ戻っていきます。
                    4歳も元気でいてね、茶々。








 
[PR]




c0149404_11574486.jpg

                    と~~ってもお久しぶりのぐり茶々!!



c0149404_11581125.jpg

                    基本昼間は寝ていますが、起きているときは時々このように寄り添いあって
                    娘が騒いだり大泣きするときだけ、仲良しぶっています。。
                    茶々は娘が大泣きすると心配して寄ってくるんですが、だいたい夜限定。
                    ぐりは絶対近寄りません(笑)。
                    昼間は娘がうるさいと、このように寄り添って『コレなんとかしろよ。』と
                    私を睨みます。


c0149404_1202063.jpg

                    ぼけ~~~っと外を眺めたり、、


c0149404_1204356.jpg

                    で、恒例の茶々のご奉仕・・・いつもはマウンティングし合っているのに
                    仲良くしたい心の時もあるんだね~。不思議。。


c0149404_1213819.jpg

                    で、やっぱり・・・


c0149404_1215766.jpg

                    だんだん・・・


c0149404_122149.jpg

                    うぜぇ・・・  ってなって、、


c0149404_1223974.jpg

                    ぐり 「うぜぇんだよ!」   茶々 「なんでだよ!」
                    ってなって軽いケンカ。。


c0149404_1232690.jpg

                    で、結局、ぐりの右手が茶々の背中に。これでおさまるっていう(笑)。
                    なんか大人になったような2匹です。
                    いや、何も変わってないのかな・・・(笑)
[PR]




c0149404_22295449.jpg

                    今年もこんな季節がやってきてしまいました。我家の風物詩。
                    先月くらいからこの姿を見られ、季節の移ろいを感じるのです。



c0149404_22304320.jpg

                    空けてる肉キュウに萌えます。今度は透明のバケツに入ってもらおうかな。
                   
                    だいたい毎日、朝から入って、トイレや食事に出て行って、また入って。
                    何時間ここですごしているのか。。因みに夜はここでは寝ずに、人間のベッドで
                    寝てます。娘のところには来させないようにして、ぐり父の枕元が定位置。

                    



c0149404_22324740.jpg

                    本当に、このバケツ買ってよかった。私が今まで買った100円のもので
                    一番買ってよかったものだな。




c0149404_22333567.jpg

                    久々のツーショット。茶っくんは日向も好きなので(ぐりは暑がりだからキライ)、
                    西日が入る時間はバケツから出て、こうやって日向ぼっこしてたりもします。
                    1日の中で貴重な、平和な時間です。
[PR]




c0149404_2262223.jpg

                    ぐりさんと茶っくん。元気です。


c0149404_2264890.jpg

                    だいたい昼間の明るい時間は、安全な高い場所に逃れています。



c0149404_2272046.jpg

                    どんどん凶暴化していくかいじゅうから。。

                    youtube などで見受けられる、猫と赤さんがやさしく戯れている映像。
                    ちょっと憧れていましたが、うちは今のところ、到底ムリっす。。
                    ああいうのは、赤さんがおっとりタイプであり、更に猫も大変辛抱強い性格でないと
                    成り立たないですね。
                    うちは猫はそこそこ辛抱強いと思ってました(茶々に限ってですが)。
                    でもね、赤の方がね、、ダメですわ、大怪獣ですわ。
                    ひっぱる、引っこ抜く、力いっぱい連打、大声を出す。
                    これしかできません。。
                    更に日々酷くなります。私も後ろから髪の毛を引っ張られ、顔が上にぐいっと
                    上がってしまったところを、今度は平手で目の辺りをバンバン叩かれます。

                    自他共に認める、私の怖すぎる怒り方を以ってしても全く効果ありません。

                    凶暴。。。今のワガコは凶暴化です。。
                    今でさえコレなのに、どうしょうもない!っていうピークって、
                    あと2、3年後なんでしょう?
                    私、どれだけ強くなるんだろう。今でもちょっと自分に引いてるのに。
                    
                    めっきりおばさん、というかおじさんになって行っている気がします。

                    女の子の心に戻れる日は来るのだろうか・・・・・。                                      

c0149404_22143262.jpg

                    昼間の貴重なリラックスタイム。。ぐりさんもおちおち寝ていられなくてかわいそう。
                    今、暑がりなネコズのためにもクーラーをかけていて、クーラー部屋を1室に
                    したいがために、猫と娘が昼間同じ部屋なのもストレスだろう。。
                    仲良くしてもらう理想よりも現実を見なくてはならない。
                    早くクーラーから開放されて各自好きな部屋にいけるといいね。


c0149404_2217583.jpg



c0149404_22171432.jpg

                    アイツがいつ襲ってくるかわからないから薄め開けて寝るぜぇ。






                    
[PR]




c0149404_22283141.jpg

                    さてさて久々のぐり茶々です。もちろん夏休みも同行しました。
                    ぐり茶々は、いつも物置部屋でくつろいでいます。
      

c0149404_22293397.jpg

                    ぐりさん、東京では夏バテでちょっとゲリ気味だったのですが、
                    涼しい場所ですっかり回復。



c0149404_22302474.jpg

                    良かったね!




c0149404_22304341.jpg



c0149404_2230558.jpg

                    茶っくんはどこでもいつでもノーストレス!!


c0149404_22312043.jpg

c0149404_22313238.jpg

c0149404_22314411.jpg

c0149404_2231546.jpg

c0149404_2232513.jpg

                    猫ってほんとぐっちゃぐちゃのとこ好きだよね。
[PR]




c0149404_23221733.jpg

                    久しぶりの更新です。
                    なんだか出かけたり、頭の中や部屋を整理したり、育児に追われたり、、
                    まあ基本育児に追われています。そして体調崩したり。。

                    ぐり父、至福の時です。
                    もはやぐり茶々の、人間への信頼順位は完全に逆転してしまったみたい。



c0149404_2325185.jpg

                    特に最近、娘の母大好き、父は、、あんまり っていうのが激しくなってきて
                    ぐり父、さみしい思いをしています。かわいがっているんですが、
                    何せ私との密着度、時間も全然違いますからね。。
                    なのでこんな時が至福です。
                    今は、ドンマイ。




 
[PR]




c0149404_22252385.jpg

                    ぐりさん、昨日で、無事に4歳を迎えました。



c0149404_22261572.jpg

                    今年はクールビズでひとつ年を重ねてみました。



c0149404_22272129.jpg

                    去年妊婦だった時をピークに、私はなかなか前のように彼をだっこしたり
                    できないでいる。
 
                    娘を寝かしつけてリビングに戻り、テレビを見ていると、ここぞとばかり隣に
                    ぴったりと寄り添うように座ってくれるぐり。
                    嬉しさよりも、今は少し罪悪感。こんな時だけでごめんね。
                    今はぐり父の方がぐりと長く接しているかもしれない。
                    
                    それなのに隙あらば甘えてきてくれるぐりさん。ほんと、感謝だったり
                    家族って、ペットって何かってことを、色々考えさせられる。
                    
                    娘は最近、人間(の笑顔)だけでなく、ぐりと茶々の姿にも笑顔を向けるようになった。
                    どうして笑顔になるのか。生後6ヶ月の人間に、ぐり茶々はどんな刺激を与えているんだろう。
                    ぐりは娘の存在を最初は認められずにいた。
                                       
                    最近は娘を寝かしつけた隣のベッドで、見守るように、いつもぐりは丸くなってる。
                    
                    少しずつ家族であることを認めだし(諦めだし?)、一緒にぐり父の取り合いを
                    している。
                    
                    猫は不思議。嫌でも好きでもない、特別な感情があるみたい。        
                    付かず、離れず。なんともいえないバランスで。

                    ぐり茶々は、娘が産まれた今でもやはり、ぐり茶々にしかできない幸せを生み出し
                    それを毎日運んでくれる。
                    そしてそれは夫と私だけでなく、娘にも伝わろうとしている。
                    



c0149404_22373624.jpg

                    いつでもどんな時もぐりさんがいてくれて幸せ。そしてこれからも。ありがとう。
                    4歳も元気でいてね。
[PR]
←menuへ