2歳1ヶ月





c0149404_2291283.jpg

                    2歳1ヶ月。この一ヶ月は、誕生日を過ぎてから私が次女の出産時、
                    彼女を預ける事の心配メインの頭になり、入院中やその後の心配ばかりしていた。
                    でも結局、入院中はおじいちゃんおばあちゃんとおりこうに過ごし、夜もちゃんと寝てくれて、
                    私に会いたいなんて一言も言わず(悲)、ちょっとした旅行気分で
                    おじいちゃんおばあちゃんと楽しく過ごしてくれた。
                    それに引き換え私の方が入院中、娘シックになり、会いたくて会いたくて、
                    特に最初の3日間くらい、そばにいる産まれたての次女よりもお姉ちゃんが恋しくて
                    1人ダラダラ泣いていた。
                    いつも一緒にいる筈の人がそばにいない虚無感で、今回の入院はとてもさみしくて
                    早く帰りたくて仕方なかった。一日早く帰してもらえて、こんなに家に帰るのが
                    嬉しいのは初めてだった。
                    って私の事は置いといて…笑。

                    娘、この一ヶ月でまたまたメキメキ成長。
                    会話が益々フツーにできるように。

                    最近の新たな特徴としては、
                    「これであそんでいいの?」「これやっていいの?」と、事前に私に確認するようになる。
                    毎回じゃないし、絶対やりたい時は泣き叫んででも意思を通そうとするので、
                    私の指示がほしい時が出てきたみたい。気を使っているのだろうか。
                    つい強く怒ってしまう時もあるからな、、毎回反省するんだけど。
                    ダメでしょ!とかね。ダメって言いたく無い。言わずに済ませたい。
                    でもついつい言ってしまう、、!
                    「もうおしまい!片付けなさい!」とかね…
                    「はーい、わかりまったよ!(わかりましたよ)」とか返してくる(笑)。

                    特に下の娘が我が家に仲間入りしてからは、まだ全然慣れなくて、余裕もなくて、
                    基本ベビーベッドに入れているのだけど、授乳中など赤ちゃんのそばでバタバタ
                    走り回る娘が危なくて仕方なく、つい瞬発的に
                    「危ないから走らない!」と強く言ってしまいがち。
                    なかなか直らなくて。すぐに走る。
                    こちらに気を向かせたいのもあるんだろうから、できるだけ彼女優先にしたいのだけど、
                    意外と難しくて、、
                    本人もいつもより怒られてるから逆に大げさに泣いたりして悪循環。
                    それでも妹に意地悪したりしないからえらいよなって思う。今のところだけど。
                    おじいちゃんおばあちゃんが冗談で、「赤ちゃんもらっていっていい?」と娘に聞くと
                    慌てて「だめ!おかあしゃんにもどして!」と言ったのにはびっくり。
                    ちゃんと自分の(自分と一緒に住む)家族だと認識しているみたい。
                    だからいつも2人で寝る時に、謝る。
                    ごめんね、いっぱい怒って。大好きだよ。
                    娘は「うん。だいすきだよ。」と返事をしてくれる。
                    また自己嫌悪して泣く私。
                    産後ホルモンのせいもあり、涙腺が緩んで仕方ない。
                    それでもきっと今日も怒ってしまうのだ。

                    バランスよく、彼女を傷付けずに過ごせる日が早く来ればいいと自分自身に願っている。
                    でも自分ばかり責めてもどうしようもない。
                    2人を育てるなんて初めてなんだもん。

                    お姉ちゃんになるって大変だよね。こんな小さいうちから我慢させちゃって。

                    私も夫もひとりっ子だから経験無いから余計かわいそうで。
                    でもやっぱり、怒ってしまう。

                    早く余裕ができるようになりたい。
                    あと決して言いたく無いこと。
                    「お姉ちゃんなんだから、しっかりしなさい。」的なセリフ。

                    時と場合によるけど、あまり言いたく無い。
                    妹が産まれたってだけで、お決まりの様に言ったりしたくない。


                    誰とでも楽しく外に遊びに行き、お友達と一緒じゃない日でも、
                    自分なりにめいいっぱい楽しむ娘。
                    新しい言葉や歌も、毎日のようにどんどん彼女に吸収されていく。
                    昨日なかなか言えなかった事が、今日はすんなり言えている。

                    相変わらず男の子のような体力と笑い声、食欲。
                    しばらく新生児と入院生活を過ごしていただけに、彼女の手を握ると、
                    こんなに肉厚だったっけ?こんなに大きかったっけ?顔もこんなに大きかったっけ?
                    と驚くばかり。

                    どんどん逞しくなっていく娘に、結局私は助けられている。どんな時も。

                    これから沢山ぶち当たる壁にも、きっと娘たちがいれば大丈夫。


                    …と結局私の心境を綴ってしまいましたが、、そんなバタバタすぎる新年幕開け。
                    長いお正月休みだった筈なのにあっと言う間でした。
                    引き続き沢山助けてくれる両親に感謝。


                    そして出産の朝から昨日まで本当に一時も離れずに娘と私のケアと家事全般を
                    ヘトヘトになりながら頑張ってくれた夫にも感謝。
                    彼と出会って今までで1番、感謝です。

                    まだ出産レポ書いてませんが、今回はまさかの(笑)、夫がいなければ
                    産めなかった!って感じの出産でした。
                    ありがとう。


                    あ、家のトイレで産まれてませんよ、一応、ちゃんと分娩室で産みました(笑)。
[PR]
by giddy_girl | 2014-01-07 22:30 | 娘との日々
←menuへ