1歳7ヶ月





c0149404_2235947.jpg

                    そして気付けば七夕の今日で1歳7ヶ月だった。
                    早いよう。。

                    今月は、ちょっと大変でした。流行の夏風邪、ヘルパンギーナにかかり、
                    けっこう長引きました。

c0149404_225239.jpg

                    今までに無い高熱(39度後半)が出て、2日間下がらなかったので、
                    久しぶりに私も不安になりました。
                    でも、、熱が下がってからが長かった。。
                    
                    ヘルパンギーナは喉や口内に水泡ができてそれが痛んで食事がとれなくなる
                    症状が特徴らしく、娘はそこまで水泡が沢山ではなかったのですが
                    生まれて初めての喉の激痛に、かなりこたえていたようで、
                    自慢の大食漢も、さすがにほとんどのものが食べれなくなってしまった。

                    熱がガンガンあるときは、動けないからずうっと一日ほぼだっこで寝ています。
                    
                    熱が下がっても、喉が痛いからなかなか食べれず、牛乳だけの日、バナナと
                    牛乳だけの日などが4、5日続きました。でも普段あれだけ出ているお腹。
                    びっくりするくらい、全然痩せませんでした(笑)。

                    そのあとタンが酷く絡む咳や鼻水がずっと長引き、
                    熱が下がってから完治するまでの1週間と少しの、機嫌の悪さと言ったら!
                    前も風邪の治りかけは機嫌が悪かったけれど、今回が一番酷く、
                    一日中泣いていて、夜も何度も起きてしまう。
                    熱が下がってるから、自分ではすっかり元気になったつもりなんだけど、
                    喉はまだ痛いしなんかだるいし、その上全然遊びに行けないストレス!
                    1歳半でも、ものすごいストレスを感じているのが、すごくわかる。
                    かわいそうだしこっちも辛いし、な日々。
                    そしてこれがもしかして病後の機嫌の悪さではなく、イヤイヤ期の始まりだったら
                    どうしよう・・・無理・・!と密かに疑い、落ち込んでいました(笑)。

                    でも、ある日急に、元の彼女に戻り、上機嫌に。夜も起きなくなって、ホッとしました。。
                    月末にやっと完治して、本当に嬉しい限り。

c0149404_22164398.jpg

c0149404_22165049.jpg
c0149404_221655100.jpg

                    今月は、とっても大きな急成長、というよりは、今までできた事が
                    より多く、正確に細かくできるようになった。
                    言える単語の数が、ずっと増えた。
                    
                    最近続編も出た、ベストセラーの「からすのパンやさん」。
                    この中の、いろんな形のパンが載っているページ。あのページでだいぶ
                    沢山の単語を覚えました。ほんとに飽きずに何度も見て、とっても使える絵本!
                    6割は言えるようになった。あとはもちろん日常会話から覚えた言葉。
                    そして動物が好きなので、おばあちゃんの家にある動物の写真集を見て
                    沢山言える様に。
                    お気に入りの動物は、「かめ、かば、わに、ぞうさん」などなど。

                    どうしても、我家のぐり茶々がいるために、何度「ねこ」を教えても、
                    彼女の中で、猫イコール「ちゃちゃ」か、「ぐーちゃん」。
                    「ねこ」って言えたためしがありません(笑)。

                    ふと、小さい頃に読んだヘレンケラーの、「水」と「飲む」を理解した時の
                    井戸のシーンを思い出した。ちょっと違うけど。

                    病気で家にこもりっぱなしが続いたので、ディズニーの「塔の上のラプンツェル」を
                    ためしに見せてみたら、ドハマリ。 
                    もちろん、まだお姫様とかロマンスとかには興味がありません。
                    素晴らしくかわいいキャラの馬が出てくるんですが、その馬に夢中。
                    大好きで、大好きで、毎日観せろと言う始末。。
                    やっと最近おちついたけど、DVDのパッケージを見ると観たくなってしまうので
                    必死に隠しています。さすがに毎日は良くないよね、、
                    と言う事で、彼女のディズニー映画デビューは、ラプンツェルとなりました。
                    
                    
                    あとは、やっぱり、まわりの雰囲気を楽しむというか、やはりみんながいて、
                    自分に注目していて、笑っている時が一番楽しそう。まあ誰だってそうよね(笑)。
                    
                    すこしずつ挨拶めいた事ができたり、同じ年頃の子達とコミュニケーションを
                    取りたがったり、自分以外の人と関わろうとする意欲がどんどん出てきた。
                    あまり人見知りせず(知らない大人ばかりだと泣くときもあるけど)、完全に、
                    来てもらうのを待ってる方、ではなく、どんどん自分から行くタイプ(笑)。

                    私と全然違うから、ほんと面白いよ~~(笑)。

                    夏バテせず、夏風邪も引かずに、夏を越せますように~!
[PR]
by giddy_girl | 2013-07-07 22:42 | 娘との日々
←menuへ