11ヶ月





c0149404_22394072.jpg
c0149404_22395397.jpg
c0149404_22395882.jpg
c0149404_224032.jpg
c0149404_2240872.jpg

                    そして、娘は11ヶ月になりました。
                    ついに0歳最後の1ヶ月。
                    なんだか、来月1歳になってしまうなんて信じられません。

                    まだまだ、出産の日のことは昨日の事ように鮮明に覚えている。
                    
                    家族が増えて状況が変わったから、というよりも、娘の存在自体が、
                    あまりに今までの私の人生に類を見ない存在すぎて、新鮮すぎて、
                    私自身が生まれ変わって生きなおしているような、そんな11ヶ月だった。
                    写真の中の過去の自分は、自分じゃないみたい。ただ年をくっただけで、何も
                    変わっていないのに。
 
                    毎日は坦々と、そしてとてもシンプルで、ただただ私は子育てしかしていない。
                    時々こんな毎日はずっと続くわけではないと将来が不安にもなるけれど、
                    娘と四六時中一緒にいられる、こんなに繋がっていられる1年はきっとこの先
                    無いのではないか。そんな1年を過ごせた事は本当に良かったし、幸せだし、
                    家族や支えてくれた人たちに感謝。

                    子育ては地球上で当たり前にやっていることで、一見平凡にも地味にも思えることだけど、
                    時々思う。こんないつどんな災害や事件に巻き込まれるかわからない時代に
                    子を産み育てるなんて、なんてスリリングなことをしているのかと。
                    心配は死ぬまで尽きず、安心などする暇もないかもしれない。
                    でも、娘は私の娘ではあるけれど、1人の人間。産んでしまったからには見守って、
                    しっかり生きていってもらわねば困る。
                    毎日、背中がバリバリだけど、寝顔と笑顔でなんとかパワーチャージ。



                    さて、10ヶ月目の娘の進歩。
             
                    歩けるようになる。まだまだ最高でも10歩くらい。日に日にじわじわと少しずつ
                    練習している。まだまだ積極的には歩かない。

                    自己アピールがさらに加速。何かに登って、立って、パチパチ拍手。
                    まわりの大人たちにも拍手を強要。

                    児童館では知らない子達にも積極的に接近。おもちゃを渡しまくる。
                    ヘンな作り笑顔でコミュニケーションを取ろうとする。まだ成功した事無いがめげない。
                    「座る」という行為を認識する。
                    バンボに自ら座る。 ソファに自ら座って少しの間、くつろぐ。
                    私の膝に登って、座ってじっとする。など、とても子供っぽくなってきた。
                    私のあぐらの中に座りに来たり、上に乗ってくつろぎに来るのがかわいい。
                    赤ちゃんじゃなくなったと感じる。

                    私の笑い声に反応して同じ笑い声を出して笑う。
          
                    ご飯を自分の手で食べたがる。バナナでつかみ食べを練習するも、物足りず、
                    口に入れられたご飯を自分の手で出して、確認して、そしてまた自分の手で口に入れる。
                   
                    両手いっぱい、絵本や人形を持って、さらに立ち上がるのが好き。
                    絵本を読む時も、座っている時もあるけど立ち読みが多い。大変そうだが
                    本人が望んでるのだから仕方ない。
    
                    いないいないばあ! というと、自分で本などで顔を隠してばー!ができる。
                    お面や小さいボウルを頭にかぶろうとする。
                    ブラシで髪の毛をとかすマネをする。
                    「バイバイ」「パチパチ」「パイパイ」は言葉と意味が一致。

                    ベビーカーが前よりもちょっと好きになったかな?

                    


                    我家は1ヵ月後に引越しを控えています。
                    娘の誕生日の翌日に引越しで、年末までバタバタ。
                    夏に新居を探し始めてから、ドタバタは続いています。
                    せっかくの1歳の誕生日も、そしてクリスマスも、ろくにしっかりできそうに
                    無くて残念だけど、なんとか新年はゆっくりと迎えたいなあと思います。
                    そんな中だけど、最後の0歳を、なんとか焼き付けよう~!






                    
              



       
[PR]
by giddy_girl | 2012-11-07 23:12 | 娘との日々
←menuへ