1年





c0149404_10553540.jpg

                  震災から1年が過ぎました。
                  詳しくはわからないけれど、ちょうど3月11日に、娘がお腹に来ました。
                  もちろん気付かずに、地震の恐怖に怯えた1日だったけれど。
                  多くの犠牲になった人たちのことを思うと、                  
                  自分に命があること、家族が元気なこと、新しい命を迎えられたこと。
                  本当に奇跡のような毎日を送れていること。

                  毎日感謝しながら生きないといけない。それしかできないけれど、大切な事。
 


                  最近は家にいると悶々とするので、暖かい日を狙っては、お出かけしている。
                  表参道に繰り出してみたり、ベビーマッサージに行ってみたり・・
                  付き合ってくれるお友達やママ友さんたちにも本当に感謝。楽しい時間。
                  ママ友さんてこれから作るとなると若干億劫だったけど、今遊んでいるのは
                  妊婦中からのお友達だからすごく気が楽。お腹に居る時から知ってるから、
                  お互いの赤ちゃんの成長も楽しみだし。
                  でもこれからはマンションのあの幼稚園送り迎えの集団に、
                  いつか混ざらねばならないのかと思うと…
                  かなり気が重いわ。。集団女子?は未だに苦手意識が強い私。
                  
                  娘は更に良く笑うようになり、いらいらした時のクセもでてきた。
                  耳を手で掻く。頭を左右にぶんぶん振る。
                  意思の疎通は少しずつできてくる。でもまだまだお互い疲れてしまう事も沢山。
               
                  友達も言っていたけれど、『育児』って『育自』ね。どんどん強くなる自分がいる。
                  子供に育ててもらっている、すごく実感する毎日。

                  
[PR]
by giddy_girl | 2012-03-13 11:09 | 娘との日々
←menuへ